『市役所移転を問う住民投票の会』立ち上げへの呼びかけ

  • 2018.05.10 Thursday
  • 18:42

     先般全戸に配布された『広報かまくら』5月1日号を見て驚いた鎌倉市民はかなりいるのではなかろうか。第1面に大きく「本庁舎は深沢地域整備事業用地に移転します」とのタイトルが打たれ、鎌倉市の市役所を深沢地域に移転することが決まったと記していたからである。ところが第2面を開くと、「確定したものではありません」との文字があり、あくまで市の方針を示したものにすぎないということがわかる。『広報かまくら』5月1日号に記載された内容を整理すると、以下のようになる。

 

○現在の本庁舎は津波浸水地域にあり、防災的な課題を抱えている。また、手狭である。高さ制限があり、現在地での建物の拡張は難しい。

 

○市では平成27年度末に公的施設再編計画を策定。学識経験者や公共的団体の代表者などの意見を聴取。さらに市民とのワークショップなども開催し、「本庁舎のある現在地には市民サービス機能を残し、新庁舎は災害に強い市有地に整備する」との方向が平成29年度末に決定した。

 

○平成32年度末までに移転の基本計画を策定し、34年度末までに設計を完了する。

 

○平成34年4月から新庁舎の工事に着手、37年3月に竣工予定。

 

    これが市の描いたスケジュールである。しかし、問題がいくつもある。並べてみよう。

 

(1)財源をどうするのか。市の発表した資料では新庁舎の建設費は約180億円。松尾崇市長は財源を示していない。公的施設再編計画策定委員会では、現在ある4つの分庁舎を廃止し、その土地を民間に売却するなどして資金を得るとしている。また、図書館の分館や生涯学習センターの分室も統合し、本館も移転し、経費削減につとめる計画だ。民間からどれだけ収入があるか不確定なだけでなく、確実に住民サービスの悪化につながることは間違いない。


(2)新庁舎の建設予定地は交通アクセスがよくない。現在は大船からモノレールが乗り入れているだけ。藤沢ー大船間に東海道線の新駅(村岡新駅)をつくって利便性を確保したいという計画があるが、JRには駅をつくる考えがない。誓願駅になるので藤沢市と鎌倉市で駅設置の費用を負担することになる。この費用は当初の1.5倍にふくらみ、約155億円になると言われている。最近になり藤沢市が新駅設置に消極的になり、鎌倉市だけで100億円を超える資金を出せるわけもなく、この計画はかなり厳しい状況にある。

 

(3)深沢地域整備事業用地ならば津波浸水の危険性を回避できる、というのが新庁舎移転の最大の理由になっている。しかし、現在の本庁舎のある場所よりも標高が低く、柏尾川を津波がさかのぼり新庁舎も浸水する可能性が高いとの分析もある。移転の理由が消えてしまう。


     市民の中には、新庁舎移転は市長と特定の利害関係者による絵に描いた餅にすぎず、市民の合意形成が全くないとの批判的意見が少なくない。

 

そこで、私たちは、この問題に関して、鎌倉市の有権者による住民投票を実施することを提案したい。先般、仮称『鎌倉市の市役所移転を問う住民投票の会』の準備会合を開いた。参加したのは自治会長さんや関心のある市民だった。今後、さらに広範な地域の自治会長や市民に参加を呼びかけ、大きく運動を展開していくことになった。

 

   私たちが根拠とするのは、地方自治法第74条である。


「普通地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権を有する者は、政令の定めるところにより、その総数の50分の1以上の者の連署を以て、その代表者から、普通地方公共団体の長に対し、条例の制定又は改廃の請求をすることができる」

 

    この制度を「直接請求」という。いわば民主主義の原点とも言うべき制度とみてよい。


   私たちが考える直接請求の流れを記そう。

 

○まず、正式に『市役所移転を問う住民投票の会』を立ち上げる。6月を予定している。

 

○「鎌倉市役所本庁舎移転の是非を市民に問う住民投票条例」の条文をつくる。市民による策定委員会を会の中に置き、検討したい。後述するように前例が他の自治体でいくつもあるので条例案をつくることは、さほど困難ではないと考える。


○会の参加者から署名をとるための代表者を複数選任し、市の選挙管理委員会に届け出る。選挙管理委員会で選挙人名簿登録者であるかを審査してもらい、請求代表者証明書を交付してもらう。

 

○認められた代表者は委任者をそれぞれ選任し、署名収集に取りかかる。


○地方自治法で署名を集める期間は、告示から1か月と決められている。

 

○署名収集後、選挙管理委員会で審査。署名が選挙人名簿登録の有権者であるかを調べ、認められた有効署名が50分の1であれば、ただちに条例案を市に提出する。


○署名の提出を受けた首長は、20日以内に市議会を召集しなければならない。


○市議会で条例案が可決成立したのち、市役所移転の賛否を問う住民投票が正式に実施される。


○有権者に市役所移転に賛成か反対か、投票をしてもらう。


○反対が過半数の場合、市長は、地方自治法にのっとった投票行為なので民意を無視できなくなる。仮に民意を無視した場合、市長リコールへの流れとなりうる。


    これが全体のポイントである。


   過去、様々な自治体で直接請求が実施された。また、直接請求しなくとも議会が住民投票条例を自ら定め、重要な施策を決める際に住民投票を行っている自治体もある。いくつか事例を上げてみよう。


○埼玉県所沢市で「防音校舎の除湿工事(冷房工事)の計画的な実施に関する住民投票条例」の制定を求める直接請求が平成26年にあった。


    所沢市は「子供の健康のため冷房工事は不要」と考える市長が当選。しかし、基地の近くの学校で防音工事をしたところは夏場でも窓を締め切りにしなければならず、子供たちに厳しい環境となっていた。そのため市民が住民投票で民意を聞くことを提案。有権者の50分の1を超える署名が集まり、市議会に条例案が付託された。市議会で条例案は一部修正の上、可決されたため、住民投票が実施されることになった。投票の結果、「防音校舎に対して冷房工事をするべきだ」との賛成票が過半数を超える結果となった。そのため市は3校を対象に、冷房工事を実施する運びとなった。


○茅ヶ崎市では、平成24年本庁舎建て替えに関して住民投票条例制定を求める直接請求があった。

 

    本庁舎の建て替えはもともとの庁舎がある同じ敷地内に行うものだったが、70億5000万円という甚大な費用がかかるとされたため、市民が立ち上がった。有権者の50分の1を超える署名が集まったため、市議会で投票条例案を審議する運びとなった。しかし、この条例案を市議会は否決。住民投票は実施されない形となった。平成28年1月、新庁舎は共用開始となり、市民の声は届かず運動は終わりとなった。


○横浜市栄区では東急建設による「上郷猿田地区開発計画」をめぐり、計画の見直しを求める住民団体が、開発の賛否を問う住民投票条例の制定を求める直接請求を平成29年に行った。

 

    この直接請求は残念ながら署名数が有権者の50分の1に満たず、住民投票の実施までに至らなかった。

 

    まだまだいくつも事例はあるが、鎌倉で運動をやる以上、やはり成果をあげなければ意味がないと考える。


     鎌倉市の有権者は平成30年4月1日現在、14万9369人。その50分の1は2987人である。

 

○まず、地方自治法の規定の1か月間で2987人以上の署名を集めることができるか、これが課題である。

 

○私たちは署名収集委任者を100人確保したいと考えている。これなら1か月間に1人約30人の署名を集めればよい。とはいえ、自治会長さんや各種団体の長の方々など組織のある人々の協力をいかに取り付けるかが要になろう。周到な準備が必要なのは肝に銘じるべきだろう。


○市議会対策も大事だ。住民投票条例を可決してもらわないと投票の実施とならない。市庁舎移転に賛成、反対を問わず、民意を聞くための運動だとして議員の理解を求め、過半数の賛同を得る必要がある。


     いくつものハードルがあるが、かつて私自身、長野県で水源保護条例の制定を求める直接請求に関わった経験があるので、ノウハウは持っているつもりだ。これは、水源地の上のゴルフ場開発を認可しない趣旨の条例案を、県につくるよう求める運動だった。この時は50分の1をはるかに超える署名が集まったものの、県議会が条例案を否決した。しかし、署名がたくさん集まった運動の勢いに押され、のちに議員側からの提案で同じ水源保護の趣旨をうたった条例案(水環境保全条例案)が提出され、可決成立したという経緯がある。現在は長野県豊かな水資源の保全に関する条例と2つで、水資源保全地域の開発を監視している。直接請求は負けても世論を喚起する効果があったと言える。

 

    前記したように今後、私たちは広く市民や自治会長に呼びかけ、『市役所移転を問う住民投票の会』を立ち上げる考えである。是非とも多くの市民の皆さんの参加を期待したい。

コメント
よくぞ書いてくれました。こうした機会を待っていました。ありがとうございます。ぜひ住民投票の会に参加させていただきたくメールした次第です。松尾市長のリコールまで持っていきたいと願っています。
  • 鎌倉有権者有志
  • 2018/05/10 7:18 PM
本庁舎建設費について180億円と市長が言っている点が納得できません。茅ヶ崎市では建て替え費が70億5000万円だったとブログに書いていますが、だとすると、鎌倉市は高すぎます。『広報かまくら』5月1日号には、「市が所有する土地で、必要な床面積が確保でき、安全性・利便性・経済性・まちつ¨くりの観点から(深沢地域整備事業用地を)適当だと判断した」とあります。土地の経費がかからないなら、なぜ180億円にもなるのでしょうか。おかしいです。
  • 旧鎌倉市民
  • 2018/05/11 2:43 AM
同感。市役所に180億円もかけるのだったら、他に予算を使うべきところはたくさんあります。老朽化した学校の校舎の建て替えこそ急務の課題です。鎌倉市立第二小学校の校舎など、すぐに建て替えしないと危険なほど痛んでいるところは少くありません。子供たちの将来のためにこそ予算は使うべきです。180億円を市庁舎に使うとして、そのつけは若い市民に負債として残ることになります。投票で市民の声を聞くのはその意味で必要なことです。
  • 市民の一人
  • 2018/05/11 2:55 AM
いっそ山崎ごみ焼却場建設に関しても住民投票をしてはどうだろうか。
  • オンブズマン支持者
  • 2018/05/11 7:36 AM
賛成。松尾崇鎌倉市長の政策すべてに対して、住民投票で市民が異議を申し立てるといいと考えます。本来議会がやるべきことですが、やる気の市議は何人かしかいません。市民が怒りを見せるべき時です。
  • 廃棄物減量化推進員
  • 2018/05/11 7:41 AM
松尾崇鎌倉市長は迷走状態です。今こそ市民の手で市政立て直しをすべき時です。住民投票の会に参加します。
  • 鎌倉に怒る会会員賛成。松尾崇鎌倉市長の政策すべてに対して、住民投票で市民が異議を申し立てるといいと考
  • 2018/05/11 7:44 AM
鎌倉市長には怒りしかありません。市役所移転には絶対反対です。住民投票の会に私も参加します。ブログもフェイスブックも拡散炎上していますよ。
  • 怒れる鎌倉市民
  • 2018/05/11 7:48 AM
反響かなりあります。葉山町インサイダーや鎌倉オヤジのブログがこの問題を書いています。参考にしてください。
  • 事情通
  • 2018/05/12 9:26 AM
(o ̄З ̄)/ 市役所移転ダメ!絶対! そのお金を、津波発災時の、海側住民の山への避難路開発と高台の滞在型避難所建設に使ってくらはい。

(o ̄З ̄)=3=3=3
  • 櫻餅
  • 2018/05/12 11:08 PM
松尾崇鎌倉市長はデンマークに旅行中とか。この大事な時期に職務を放り投げて旅行している場合ではないだろう。こんな市長を選んだ鎌倉市民に絶望しています。
  • 絶望する市民
  • 2018/05/13 3:23 AM
市役所は御用邸の跡地で旧郡代官所のあった場所。昔から鎌倉の中心だった。移転したらバチが当たると思います。いっそ深沢、大船と別れて旧鎌倉地区で独立した市にしてはいかがでしょうか。
  • 旧鎌倉を守りたい有志
  • 2018/05/13 9:31 PM
『広報かまくら』は、インサイダー取引に手を貸したという見方が出ています。現に『広報かまくら』が出てから深沢の地価が上がっています。「市役所がここにくるんだって?」との会話が業者の間で飛びかっています。まだ決まったわけではないのに!
  • 不動産事情通
  • 2018/05/14 3:29 AM
市役所移転で鎌倉駅周辺の店が大打撃を受けます。現に東京都庁が有楽町から新宿新都心に移転した時には、お蕎麦屋さん、床屋さん、居酒屋さん、定食屋さん、喫茶店、本屋さんなどたくさんの店がつぶれました。鎌倉も同じだと思います。職員でもっている店がみんなダメになります。今回の住民投票に市役所周辺のお店にも協力をあおいだらいいと思います。
  • 鎌倉を愛する会
  • 2018/05/14 3:44 AM
実は市役所職員の中にも移転反対派がかなりいるのをご存じですか?深沢に移転したら、いまに比べて通勤が不便になり、通うのに大変だという声が少くありません。新駅構想が沈下している現状では、モノレールとバスしか通勤手段がありません。小さい子どもを保育園に送ってから職場に出ている職員は深沢に移転したら、生活できなくなるとぼやいています。もちろん移転した時にはいま小さい子どもがいる職員は大きくなっているでしょうが、移転直前に子どもが生まれた職員は大変なことになります。職員もかなりが反対していることを知ってほしいと思います。
  • 市職員有志
  • 2018/05/14 3:59 AM
鎌倉市役所の深沢地域整備課に聞いたら、「深沢は区画整理事業としての都市計画決定をまだ得ていない」とのことです。「平成31年の決定を目指している」とか。つまり、『広報かまくら』は、都市計画結定もまだ出ていない計画を決まったとの表現で掲載したことになります。大問題です。
  • 鎌倉文化人
  • 2018/05/14 11:11 AM
神奈川県の県土整備局都市部環境共生都市課出す『都市つ¨くりNE
WS』の最近号を見ても、村岡新駅のことは全く書かれていません。新駅はほとんど不可能の現状にあると思います。
  • 鎌倉市民
  • 2018/05/14 7:21 PM
ということは、交通の全く不便な場所に市役所が移転することを意味します。
  • 県の事情通
  • 2018/05/14 7:23 PM
市民のことなどどうでもいいんですね。
  • 市民有志
  • 2018/05/14 7:25 PM
市長選挙で松尾崇氏を応援した「連合」は、市民不在の市役所移転をどう考えているのか。ぜひ聞きたい。同じく「連合」の支持を得た早稲田夕季衆議院議員の考えも聞きたい。早稲田氏は市長選挙で松尾、飯田、岩田の3者を公平に支持していた。早稲田氏小飼の飯野まさたけ市議は松尾与党で市役所移転に賛成のようだ。飯野氏の地元深沢が移転先になっていることもあり、全く反対していないようだ。
  • 嘆きの鎌倉人
  • 2018/05/14 7:37 PM
今回の移転の件は、市の広報がフェイクニュースを流してしまったことに他ならないと言えます。誠にお粗末です。
  • 怒り心頭の鎌倉市民
  • 2018/05/14 7:57 PM
市役所移転の一つ理由に手狭だからというのがある。しかし、現在の庁舎を改善して使う方法があるのではないか。建て替えは費用がかかるので、現在の市役所の駐車場にもう1つ分館を建てて対応してはどうか。プレハブ庁舎がかつてあったところに建てられるはず。また、上にもう1階増築してはどうか。駅側の棟にはまだ上に足せる余裕がある。高さ制限を緩和する方法もある。国の特区に申請して、市役所だけ高さ制限を緩和してもらう方法があるのではないか。増築して現在の庁舎を使用する場合、地下にある発電設備を上に動かすなど、改善がいるができない話ではない。現在庁舎は、意匠的にも優れている。デザインがかなり高い評価を得ていると聞いたことがある。壊すのは実にもったいない。
  • 建築家
  • 2018/05/15 3:03 AM
私は、市の施策について、トリアージの手法をとり、優先度を決めたら良いと考える。トリアージとは、大災害、大事故等が発生した際に、負傷者の手当ての緊急度を優先的に色分けして決めていく手法だ。色分けしたタグを負傷者に着けて搬送の順番にする方法だ。いま、鎌倉市の税を使う先に関してトリアージの手法で順番を付ければ、こうなるのではないか。1位、学校の建て替え(二小のようにボロボロの校舎で子どもたちが授業を受けているところがいくつもある)。2位、ゴミ箱の焼却場の建設(私は山崎以外がいいと思うが、緊急性があるのは確か)。3位、老人介護の予算(老人の人口が増える中でますます介護に関わる予算が必要になる)。4位、駅近くの駐輪場整備や観光客のトイレ整備、交通渋滞解消の予算(住民サービスにこそまず予算を使うべきと考える)。......これらが済んでから、市役所をどうするか考えれば良い。市役所を先に新しくするなど、順番が逆だ。
  • 鎌倉をなんとかしたい市民
  • 2018/05/16 4:16 AM
直接請求で首長の解職を要求するには、有権者の3分の1の署名が必要。いまの私たちには、3分の1の署名を集める力はない。しかし、条例制定の直接請求なら、有権者の50分の1の署名でいい。これなら、可能性がある。仮に有効署名が50分の1集まり、議会が住民投票の条例案を可決したとして、実際の投票で移転反対が過半数に達した場合、市長の政策が否定されたことになる。政策が否定されたのだから、リコール請求と同じ効力を発揮するのではなかろうか。市長は辞任せざるを得ないと考える。
  • 市長には引退願いたいと考える市民
  • 2018/05/16 4:28 AM
鎌倉市役所では職員の不祥事が相次いだが、その後どうなったかほとんど聞かない。○生活保護費をくすねた職員はどうなった?○若い女性職員にセクハラした次長はどうなった?○女子高生のスカートの中を盗撮した職員はどうなった?○医師会の白紙請求書1万枚を代わりに書いてやった職員はどうなった?○定期代を不正請求した職員はどうなった?○遅刻常習犯の職員はどうなった?ーー立派な市庁舎に入る資格のない職員ばかりではないか。新しい庁舎に入ってふんぞり返ることは目に見えている。税金は職員のために使うものではないことを、是非住民投票で示してほしい。
  • 市役所はボロでいいと考える市民
  • 2018/05/16 7:10 PM
議員が視察で立派な市庁舎を建てた自治体を見に行って、赤絨毯ふかふかの議場を前にして「うちもこうなりたいなぁ」と涎を垂らす光景が目に浮かぶ。どこかの市では議長の椅子に20万も30万もかけて顰蹙をかったと聞いたことがある。鎌倉市議会がそうならないことを願う。住民投票の条例制定を求める直接請求は、市議会議員の姿勢も白日のもとにさらすことになり、大いに意味があると思う。
  • 議会も試されていると考える市民
  • 2018/05/16 7:18 PM
/実瑤災害に強い科学的根拠を示せ∩枋螻阿猟吐箸柏尾川を遡上したら予定地は浸水しないと言う根拠を示せB翩・ゲリラ豪雨でも浸水しないと言う根拠を示せね縦蠱呂液状化現象を起こさないと言う科学的根拠を示せジ従の職員だと交通費がいくら増額になるのか、また通勤時間は何分増加するのか数字を出せAI導入で減少する職員数の30年間のシュミレーションの数字を示せ年間の本庁舎利用者数と住居分布から利用者のコスト負担増と移動時間増の数字を出せ┯縦舎駐車場をタワーパーキングにしてスペースを作り現在の駐車場の場所を活用して庁舎を建てる案のコスト試算を出せ現在のハザードマップは極めていい加減なので模型を作成して津波の浸水が実際にどう起こるかのシュミレーションをするべき大船駅前再開発事業を進めるのだったらその中への組み込みを検討するべき
  • 深沢移転絶対反対市民
  • 2018/05/16 8:47 PM
移転の費用180億円は、債務になると思う。利息を含めると、300億円近い借金を返すことになろう。たぶん現在の鎌倉市の歳出入銀行であるスルガ銀行から借り入れることになるはずだ。スルガ銀行と言えば、シェアハウスへの不正融資でいま社会問題になっている。そんな銀行に何年も借金を返すことは耐えられない。若い世代が犠牲になる。市役所の移転をやめスルガ銀行との癒着も解消すべきだ。


  • 鎌倉の未来を危惧する住民
  • 2018/05/16 10:22 PM
鎌倉で住民投票ははじめてではなかろうか。なんとか実現させてほしい。若い人を巻き込めるかがカギだと考えます。
  • はじめての試みに燃える市民
  • 2018/05/16 11:20 PM
現在の市役所本庁舎から歩いて30秒から1分の便利な高級住宅地に、大船で開業医をつとめる歯科医の家がある。この歯科医は8年前の市長選挙で松尾崇現市長の裏選対をつとめた人物だ。女性候補と松尾氏が争った選挙で資金面他一切の采配をふるった人物である。市役所が深沢に移転すると、この歯科医の自宅は庁舎から遠くなる。松尾氏は歯科医と関係が切れたのだろうか。気になる。
  • 噂の真相旧読者の鎌倉人
  • 2018/05/17 3:24 AM
深沢の再開発事業用地(深沢地域整備事業用地)は、鎌倉市の所有する部分が一団の土地ではなく、周りを囲んだような変な形になっている。真四角の使いやすい土地にするには、JRの所有する土地と等価交換するかJRの土地を鎌倉市が購入するとかしないとダメ。JRの土地を購入するとなると、さらに事業費がかかってしまう。市役所移転は金食い虫だということを知る必要がある。
  • 再開発を調べている市民
  • 2018/05/17 3:36 AM
大船駅東口再開発地区ならば豊島区と同じゼロ負担で市庁舎が
出来ると思うが。
  • 銀悟志
  • 2018/05/17 6:52 PM
『広報かまくら』5月1日号を意外と市民は読んでいないようだ。話をして市役所移転をはじめて知ったという市民がかなりいる。驚いた。まず市民に今回の件を知ってもらうことから、運動ははじまるのではないか。
  • 一般市民
  • 2018/05/17 10:14 PM
『広報かまくら』は「災害時でも機能する本庁舎を」との見出しを付け、津波にあわない庁舎を新たつくることを深沢移転の根拠としている。本当に深沢が安全かは本ブログのコメントにもどなたかが書かれたようにわからない。しかし、災害時でも機能する市役所と新しい庁舎を位置付けているならば、何ともおかしい。大災害が起き、旧鎌倉市街が壊滅状態におかれた際に市役所職員は新庁舎から大変な状況をただ眺めているのだろうか。何ともおかしい光景ではなかろうか。
  • 市役所の非常識は常識と知った市民
  • 2018/05/17 10:27 PM
まず岩田かおるさんの行動に感謝します。
東日本大震災の被災地で起こった現象を鎌倉市の職員は全く理解していないようで残念だ。
そして多くの鎌倉市民のボランテイアが東北の被災地で大活躍したが、その経験が活かせている提案がされていない事も残念だ。
市長も震災のイベントに出てきて挨拶するのはお得意なようですが、大事なのは市民がボランテイアで経験した事を自分の街に活かす為に、市長が動く事では無いのか?そして鎌倉で災害が起こった時に1人でも尊い命を落とさないようにする事では無いのか?
東北の被災地の人達が真に望んでいるのはイベントでの支援ではなくそういう事ではないか?と彼らと話していると思う。
災害に強い街を柱にするのだったら、深沢は違うと考えます。
被災地に行って活躍された方々に聞いてみて欲しい。深沢が適地かどうか?
Yesと言う方はまずいないと思います。

市長はただ土地の値段をあげたいだけ。
目的はそれしかない。
それが今回の提案。
それならそれでそう言えば良い。
  • 震災ボランテイア
  • 2018/05/18 6:44 AM
埼玉県の桶川市では新しい市役所の庁舎がこの5月に完成したが、評判が悪い。完成したばかりなのに、コンクリートの床はひび割れの補修があり、美しくない。フローリングもめくれ、ステンレスの踏み板もサイズ不足の上にビス止めが甘いという状況。免震基礎のコンクリートは養生不足だという。建物だけで37億円かかったという。それでも鎌倉市の新庁舎建設費の180億円よりはるかに安い。桶川市の新庁舎を皆さんんで見に行くツアーをぜひ計画したい。鎌倉市でもこんなずさんな庁舎に市民の税金が使われる可能性がある。桶川市では引っ越し費用や備品費をいれると、新庁舎に49億3000万円がかかったという。財源は積み立て金が20億3900万円、借金が22億9800万円だとのこと。鎌倉市は新庁舎建設に向けた積み立てもしていないので、180億円の大半が借金になる。桶川市のように、美しくない建物を建ててしまったとなれば、目もあてられない。投票で市民の意見を事前に聞くことは大賛成です。
  • 庁舎見に行こうツアー提案者
  • 2018/05/18 10:58 PM
深沢再開発事業用地は、かつて土壌汚染がかなり深刻な場所ではなかったか、と記憶する。JRの車両基地が撤退しても、水銀、PCB、鉛など重金属ほかの汚染がひどく、土を何回も入れ替えたはずだ。また、アスベストの問題も発生した場所だ。JRの工場は、アスベスト被害発生施設として厚生労働省の労災指定場所になっていた。昔働いていた人が何人も肺気腫になっている。車両の断熱材にアスベストが含有されていて、寝台車などの解体作業で粉塵が周囲に飛び散ったと聞いている。そんな場所に市役所を移転して大丈夫なのだろうか。まあー職員に健康被害が将来出ても自業自得と言えなくもないが・・・。JR旧工場に隣接する土地が今回の市庁舎の移転場所だが、昔の汚染が土台となる土地に広がっていないという確証は、誰も口にできないはずだ。市職労の見解をぜひ聞きたいところだ。
  • 土壌汚染を心配する市民
  • 2018/05/19 5:09 PM
そうか。コメント欄を見て納得できました。汚染がひどい土地だから、市長は頼まれて市庁舎を深沢に持っていこうとしているんですね。つまり、今回の移転は巨大な利権がらみだということです。誰が市役所移転を『広報かまくら』に書かせて利益を得たのか考えることが、重要です。先の市長選も、大きな利権が動いて票に結びついたと考えると、ジグソーパズルがピタッと当てはまります。
  • 見えてきた市民
  • 2018/05/19 5:19 PM
鎌倉市役所は無作為に抽出した市民と庁舎移転の対話集会を、深沢学習センターでこの5月19日に開催したようだ。現地の案内もしたと聞く。市役所はこの無作為抽出という方法が好きなようである。無作為抽出の市民と何度か対話集会を開催すれば、説明責任は果たしたと思っているなら大きな間違いだ。市内全域でキメの細かい説明集会を開催するのが筋だろう。誰でも出れる集会でなければ意味がない。無作為抽出は民主的に見えるが、民意を反映しているかは疑問だ。結局、何も知らないで税金だけ払わされる市民が増えることになる。
  • 無作為抽出に疑問の市民n
  • 2018/05/19 9:22 PM
『公共施設再編の取組』と題する鎌倉市の資料には、「建設コスト規模の比較」と銘打った表がある。それによると、費用の比較は次の通り。⚪現在地建て替え・整備コスト194億円+解体費6億円+仮庁舎移転・整備費30億円⚪現在地長寿命化・整備コスト207億円+仮庁舎移転・整備費30億円⚪移転・整備コスト180億円ーー。つまり、移転が一番安上がりと書いてあるのだ。しかし、これらの数字の根拠を市に聞いても明確に応えてくれない。建て替えが194億円もかかるとは信じがたい。改修工事が207億円というのもおかしい。移転が一番安上がりであると示したくて、故意に示した数字ではなかろうか。だとするとひどい話だ。
  • 全くの空論と思う市民
  • 2018/05/20 5:42 PM
コンサルタント会社に安易に頼んで出してもらった数字ではないか。市民も学習する必要がある。
  • 勉強する市民
  • 2018/05/20 5:45 PM
鎌倉市は審議会や委員会だらけ。しかし、学識経験者の委員が地域の実情に合致した答申を出しているかと言えば全く違う。市役所移転も学識委員が一方的に深沢がいいと結論づけたにすぎない。市民の声は反映されていない。
  • 市民の真の声を
  • 2018/05/21 9:44 AM
鎌倉市の市長は、子供たちの命よりも市役所の職員の方が大事なようだ。その証拠を並べよう。鎌倉市立第一小学校は大地震のあとに津波が押し寄せた場合、子供たちをとりあえず屋上に避難させることにしている。倉庫にライフジャケットも全員分用意されている。ところが、二つの校舎が離れて建っているため、校庭が水浸しになった場合に下に降りてもう一つの棟に行き来ができない。ライフジャケットは片方の校舎の倉庫にあるので、別棟の校舎の屋上の生徒たちに届けることができないのだ。渡り廊下はあるが床は浸水するため、屋根を歩いて行くしか方法がない。しかし、屋根は強度不足で大勢が渡ると抜ける可能性が高いという。そのため渡り廊下の屋根を補強する予算をつけてほしいと再三市に要求しているが、いまだに前向きの解答はないという。
もう一つの事例をあげよう。鎌倉市立第二小学校では、体育館と教室のある棟を道路の上につくられた渡り廊下が結んでいる。この渡り廊下には屋根がない。そのため雨の日には教室から生徒がずぶ濡れになって体育館に行かなければならない。傘を玄関まで何人もの生徒が降りて取りにいく手間がないからであり、体育館に何人もの傘の置き場もない。この体育館は地域の住民の避難場所にもなっているが、災害時に大雨になったりした場合、本部の教室への行き来に、住民がずぶ濡れになってしまう。渡り廊下に屋根をつけてくれるよう市に再三要求しているが、予算がないとして、なしのつぶてだという。今回市役所移転に180億円もかけると聞いてあきれてものも言えない。鎌倉市は学校の改修よりも、市役所の新庁舎建設の方をより重要と考えているとしたら、公務員失格た。
  • 子供は宝と考える市民
  • 2018/05/21 7:47 PM
ひどい話ですね。ボロボロの校舎に子供たちを押し込めて平気とは。地域の県会議員や市議会議員は今まで何をしてきたのでしょうか。市長も子供を持つ親として痛みを感じないのでしょうか。なさけなくて涙も出ません。
  • 泣く市民
  • 2018/05/21 7:54 PM
市ではもっか「本庁舎基本構想策定支援業務」の公募型プロポーザルでの参加事業者を募集している。予算は1500万円である。プロポーザルは点数をつけて応募者の評価をつけ、委託事業者を決める方法。深沢への市のさまざまな施設の合築の構想や市民対話の運営業務を委託するという。市役所本庁舎移転はもう後戻りできない、そうアピールしたくて公募しているようで、何かいやな感じがてならない。 予算の無駄遣いにならないだろうか。
  • 本当に後戻りできないのかと思う市民
  • 2018/05/22 12:07 PM
プロポーザルは6月5日が締め切りですね。やめてほしいです。
  • 同感市民市ではもっか「本庁舎基本構想策定支援業務」の公募型プロポーザルでの参加事業者を募集している。
  • 2018/05/22 12:08 PM
5月19日の市庁舎移転の市民対話に出席しましたが、最悪でした。
市の対話などは初めての出席でしたが、このようなものなのでしょうか?

神奈川大学生による、各地のインパクトある市庁舎の
スライドを見せられましたが、学生の発表は、
特殊性や暮らしの実態を無視した、企画やコンセプト以前のレベルで
キーワードを羅列して、キーワードの意味を掘り下げていません。
「各地の市庁舎はこんなに素敵なのがある!」「是非、鎌倉も!」
という印象操作なのかな。という感じ。
なんでこんなレベルの低い学生の発表会をやるのかわかりません。

出席者からの移転の根拠などの様々な質問に、市の説明は、
1)移転の根拠は市長選で民意を問うた。
2)まず、企画を立てて順次市議会には予算承認を得る。
3)津波や液状化は調査によって安全が確認された。
4)最終市庁舎住所確定の申請は最後の最後。
5)土壌汚染は改善をした。安全だ。
6)市議会には深沢移転の報告をしている。
7)交通はモノレールをバリアフリーにする。
8)行政は3月に深沢移転決定。で後戻りは無い。
9)市民には広報鎌倉やホームページで順次経緯は報告、告知している。

次回は出席者27名のうちの希望者に根拠などの説明をするそうですが、
一部の方だけでなく市民に解放された説明会でないと、意味が無いのでは?

「市民対話しましたというアリバイ作り」かと思ってしまいました。

予備知識無く出席したのですが、鎌倉市は他に問題が山積みなのに、
180億を市民の税金で出して「かっこいい市役所」や
「利権のため深沢再開発がしたい」だけに思えたのは私だけ?
  • いわゆる庶民
  • 2018/05/23 9:48 AM
いわゆる庶民さん、頑張って下さい。無作為抽出の市民による対話集会はあと4回あると聞いています。是非市民の疑問の声を届けて下さい。
  • いわゆる鎌倉市民
  • 2018/05/23 7:35 PM

【拡散希望】2018/5/29(カナロコ)鎌倉市庁舎移転「住民投票で民意を」

http://www.kanaloco.jp/article/334667

#深沢地区 #鎌倉市庁舎移転 #利権構造 #民意 #行政計画 #無策

コメント;優先順序無視の松尾鎌倉市政運営!!なぜ市庁舎移転を優先するのか?


(鎌倉市)住民投票条例は成立するか?

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20180529.htm



  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/05/29 9:28 AM
安倍や松尾がやっている事は同じである。
安倍が如何にして日本と云う国家の解体を実現しているのか?
総理に成った安倍晋三はまず、何をしたのか?
経済財政諮問会議の復活である。ソコに外国人資本家の唾がついたパソナの竹中平蔵のような民間委員を入れ「骨太の方針」を書かせる。増税もTPPも移民もコレで決まり。閣議決定して反対しそうな議員は公認権で脅す。衆参両院の議論はなく自動的に可決成立である。国会議員は飾りでしかない占領体制である。
結果、国家は私物化されてモリカケなど安倍のやり放題である。
官僚支配も同様である。
安倍は政権を取ると2014年、内閣人事局を閣内に作り、高級官僚局長級以上、約670名の人事権を一手に握った。上級公務員職の人事権は安倍、管義偉、萩生田で自分達の都合が良い人間だけが昇進するシステムが完成している。
歯向かう者は前川前文部事務次官のように下半身スキャンダルを暴露されたり、左遷される。言い成りになり、安倍を庇って嘘をつけば佐川や中村格のように昇進は思いまママだ。
全ては外国人資本家と安倍晋三の思いのママまである。安倍が保守?笑わせるんじゃない!安倍の正体は革命屋の極左、偽装保守である。
松尾も鎌倉で同じ体制を敷いているのではないか?
既に資本家の利権によって市役所の移転は既定路線かのようである。鎌倉市民のこと等、知った事ではない。議員も本音は何も言えず、可笑しいじゃないかと云う者はいない。マトモに反対意見は云えない背後には闇があるようだ。
安倍から日大まで嘘八百がまかり通る、コレではまるで日本は東朝鮮国である。
ココ鎌倉には誰も市役所を移転して欲しいと云う者はいない。
諸君!我々鎌倉市民が立ち上がり、糞どもを一掃しようではないか!!決起せよ!!
  • 骨董商
  • 2018/05/29 2:11 PM



【拡散希望】2018/5/30(湘南地区整備連絡協議会)平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化方策検討調査業務委託(抜粋版)

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20180530.htm

#神奈川県 #鎌倉市 #藤沢市 #村岡新駅 #UR #JR #鎌倉市役所移転

コメント:平成29年度検討調査業務には「鎌倉市役所移転」項目は無い?


  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/05/30 12:07 PM
松尾市長に何の反感をもっていませんし、従来の選挙では松尾さんに投票しましたが、この市役所移転には絶対反対です。
現市役所を補強、大船支所を充実、深沢には市役所ではなく健康増進施設を建てるべきです。深沢に鎌倉市役所は不自然です。鎌倉市街の混雑や問題から逃げ出すようで不愉快です。
住民投票に大賛成します。
  • 鎌倉一市民
  • 2018/05/30 2:51 PM
『広報かまくら』に続けて『FMかまくら』までもが、「市役所は深沢に移転すると決まりました」と放送していた。これぞ究極のフェイクニュースではないか。ひどい状況だ。打開するには、住民投票しかない。頑張ってほしい。
  • 鎌倉の広報のあり方を考える市民
  • 2018/05/31 8:38 PM
『鎌倉市役所移転問う住民投票の会』の発足集会は、6月23日(土)午後6時から、鎌倉市福祉センター2階第1・2会議室で開催します。是非ご出席下さい。会場が生涯学習センターから変更になりましたので、ご注意下さい。当日は署名収集代表者、委任者などを募ります。また、直接請求について詳しく説明致します。移転の問題点も整理してお話します。
  • 岩田薫
  • 2018/06/05 1:51 PM
本日の神奈川新聞(6月5日付け朝刊)に松尾崇鎌倉市長の市役所移転に関する記事が出ていました。松尾氏は、本庁舎移転について「今後、市議会の承認を得る」とコメントしていますが、地方自治を知らない首長のお粗末な談話としか見えません。市役所移転については、市議会の同意を得る必要はありません。議会は、予算で承認するかの判断を求められますが、計画策定の承認の場面はありません。あと都市計画決定で承認する局面があろうかと思います。これは平成31年度のことです。市長の地方自治法の無知ぶりにはあきれます。
  • 神奈川新聞読者
  • 2018/06/05 2:03 PM
鎌倉に地殻変動が起きつつあるのを感じる。市長の政策に住民投票で異議を唱えることなど初めてではないか。頑張ってほしい。応援しています。
  • 鎌倉の地殻変動
  • 2018/06/06 8:50 AM
鎌倉で住民投票ができるなんて、すばらしい。一生に一度あるかないかの経験です。
  • 期待でわくわく市民
  • 2018/06/07 2:45 AM


地方自治法

第四条 地方公共団体は、その事務所の位置を定め又はこれを変更しようとするときは、条例でこれを定めなければならない。
○2 前項の事務所の位置を定め又はこれを変更するに当つては、住民の利用に最も便利であるように、交通の事情、他の官公署との関係等について適当な考慮を払わなければならない。
○3 第一項の条例を制定し又は改廃しようとするときは、当該地方公共団体の議会において出席議員の三分の二以上の者の同意がなければならない。
第四条の二 地方公共団体の休日は、条例で定める。
  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/06/07 5:47 AM



【拡散希望】2018/6/7(大和高田市)新庁舎建設事業

http://www.city.yamatotakada.nara.jp/info/shinchousha/

コメント:市庁舎移転には「鎌倉市市役所の位置を定める条例」改正が必要


事務処理に瑕疵があると言える。
  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/06/07 6:34 AM
尾形さん、貴重な情報ありがとうございます。最新のブログにも書かせていただきました。それにしても鎌倉市役所の隠蔽体質には驚きます。
  • 岩田薫
  • 2018/06/08 1:31 AM
神奈川新聞6月8日付け記事によると、スカートの中を盗撮した職員は停職、釣り銭の不適切処理をした(くすねた)職員は戒告の処分にしたと市が発表。市役所移転より職員の体質改善の方が先という気がします。
  • 市役所移転より職員の体質改善
  • 2018/06/08 7:08 AM
『市役所移転を問う住民投票の会』に参加いたします。署名集め協力いたします。
  • 自治会長
  • 2018/06/16 9:18 AM
かつてない運動の広がりを感じますね。頑張って下さい。
  • 期待する市民
  • 2018/06/19 5:17 AM
木を見て森を見ていない。
老朽化しているのは、市役所だけじゃない。深沢の行政センターも築45年、腰越も大船も築45年以上、富士塚小学校も中央図書館も老朽化している。
高度成長期に建てた鎌倉市の施設はみんな建て直しに迫られています。
これらの施設を建て直すお金は鎌倉市にはありません。
だから、どうするか?二年以上前から鎌倉市はしみに相談してきました。
その中で、市役所の移転は大きな役割を担っています。
仮に深沢に移転したとすると、深沢の行政センターを建て直す必要が無くなります。
深沢の行政センターの土地を売って、市役所跡地に鎌倉行政センター(仮称)を建てる費用にあてます。
議会や本庁機能がなくなるので、中央図書館や生涯学習センターや神奈川県水道局を集約して、中央図書館、生涯学習センターの土地を売って鎌倉行政センターの建設費用にあてます。
市役所の移転で老朽施設が3つも更新できます。
これだけで数十億円の節約が出来ます
今の御成町に建て直して、何か状況が良くなるでしょうか?
深沢の行政センター建て直すと言ったらみなさん賛成しますか?
木を見て森を見ないことはしないでください。
未来の子どもたちに負担をかけない方策をお考えください。
  • 木川悟志
  • 2018/09/06 6:39 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

フリースペース


岩田かおる

コメントについて

投稿はできる限りそのまま掲載しています。内容はブログ主宰者が判断しますが、誹謗中傷はないようお願いいたします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM