住民投票の受任者説明会を開催し、条例案も出来ました!

  • 2018.08.19 Sunday
  • 13:20

   8月18日(土)午後6時から鎌倉市役所移転を問う住民投票条例制定の署名収集受任者の説明会を福祉センターで開催しました。会場には70名を超える市民が集まり、大盛況でした。添付の写真をご覧下さい。

また、19日(日)にはTBSテレビの『噂の東京マガジン』で市役所移転問題が取り上げられ、反響が広がっています。TBSテレビは「市役所移転に鎌倉幕府800年の壁」と題し、移転の問題点を指摘、住民投票の会のメンバーの自治会長さんたちのコメントを放送で伝えてくれました。

 

    いよいよ、住民投票条例制定に向けての署名活動も目前に迫りました。署名を集める受任者は200人に達しそうな勢いです。9月1日からの署名活動を前に、メンバーはもっか準備に追われています。

 

   こうした中で、住民投票実現をうたった条例の案が出来ました。以下に概要を紹介したいと思います。

 

「鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例」(案)


○目的


第1条に、「この条例は、鎌倉市が進めている市役所本庁舎移転整備計画に関して、市民の意思を明らかにするための住民投票を行い、もって市並びに議会に民意を示すことを目的とする」と明記しました。


○投票用紙の形


第2条に、「次の各号の選択肢について、住民投票を行う」と定め、次の条文を記載しています。

「(1)本庁舎の深沢移転に賛成
(2)深沢移転に反対」

   投票は、どちらかに○をつける形になります。


○投票の事務手続きの実施主体


第3条に、「住民投票は市長が執行するものとする」と定め、第2項に、「市長は、地方自治法の規定に基づき、住民投票の管理及び執行に関する事務を鎌倉市選挙管理委員会に委任することができる」としました。つまり、実質的な事務作業は、選挙管理委員会が行うことになります。


○投票の有資格者

 

第5条に、「次の各号に該当する者とする」と定めています。

それは、「(1)投票日において年齢満18歳以上の者  (2)投票日において、選挙人名簿に登載されている市民   (3)期日前投票にあっては、期日前投票を行う日に選挙人名簿に登載されている者」という規定です。


○期日前投票に関して


  前記したように期日前投票の実施も条例でうたっています。


第7条第2項がそれです。「投票人は、期日前投票を行うことができる」と定めています。予定では1週間の期間になります。

 

○市からの情報の提供について

 

  住民投票をスムーズに進めるためには、市からの協力も欠かせません。
   第9条に、「市長は、住民投票の適正な執行を確保するため、本庁舎移転整備計画その他必要な情報、資料を、市民へ公平かつ公正に提供するよう努めるものとする」とうたい、第2項に「市長は、前項の情報の提供に際しては、中立性の保持に留意するものとする」と定めました。さらに、第3項に、「市長は、本住民投票がひろく市民に周知されて執行されるよう、広報その他の手段により、投票有資格者の投票を促すよう努めるものとする」とうたいました。
    市民に市の都合のいい情報を提供することを禁じた条文です。神奈川県の最新の調査で、柏尾川の洪水の予想浸水域が、本庁舎移転用地にまで及ぶというデータが出たにもかかわらず、鎌倉市は意図的に隠し、「広報かまくら」8月1日号には古い資料を掲載しました。こうした資料の隠蔽がないよう、条文は市を諫めた内容になっています。また、住民投票の実施が決まった場合には、市の広報で市民に広く周知するよう条文で定めています。


○投票運動について


    思想信教の自由を保証するとうたった憲法に習い、第10条に、「住民投票に関する投票運動は自由とする」と定め、「投票運動に不当な圧力、妨害があってはならないことはもちろん、買収、脅迫その他投票有資格者の自由な意思が拘束され、若しくは不当に干渉され、又は住民の平穏な生活環境が侵害されるものであってはならない」と規定しました。
    選挙運動と同様に、投票を呼びかける活動は自由に出来ることを保証し、市の圧力など不利益が住民に及ぶことがあってはならない、そう諫めた内容です。

 

○開票の定め


第11条で、「開票は、選挙管理委員会の手により、即日開票されるものとする」と定めました。また、第2項に、「(住民投票条例制定の)請求代表者から、所定の手続きにより開票立ち会い人を出すことができる」としました。公正な開票作業を求めた内容です。

 

○投票結果の効力


   これが一番大事な条文です。
    第12条に、「市長及び市議会は、住民投票の結果が地方自治法の定めた市民による民意を十分に反映したものであるとの趣旨から、これに拘束されねばならない」と記載しました。
   一般的には、この条文は、「市長及び市議会は、住民投票の結果を尊重しなければならない」といった文言になるのが通例です。しかし、「尊重」では住民投票の結果に市長や市議会が束縛されない、そう私たちは考えました。


    鳥取市では、市の新庁舎建設に関して、住民投票を実施し、その結果、移転の反対票が多数を占めるという結果が出ました。しかし、市長は新庁舎の移転を強行してしまったのです。住民側は裁判に訴えましたが、「本件住民投票条例は、市議会及び市長の政治的責任を定めたもので、法的拘束力を有する規定ではない」との判決が下り、最高裁で確定してしまいました。条文に住民投票の結果については「尊重する」と書いてあったことが、その理由でした。本ブログでも以前書いたように、住民投票には「諮問的住民投票」と「拘束的住民投票」の2種類があり、鳥取市の市民団体の場合は前者に沿った「多数意見を知るために行われるもの」といった性格だったのため、敗訴してしまったのです。後者の「議会又は長の行動を拘束するもの」といった性格の住民投票であれば、結果を無視した市長の側が裁判で敗訴したと考えられます。


    もちろん、市議会で条例案が通らなければ、意味がありません。私たちは署名を添えて議会に条例案を提出しますが、その場合、市の総務課が意見書を付ける可能性も否定できません。「拘束するとの条文はなじまないので、尊重するとの表現に変えることを求める」という文言を付けるかも知れません。また、市議会が修正案を出す可能性もあり、予断は許さない状況です。いずれにしても、審議の成り行きに注目したいと考えています。

 


   以上が私たちの検討した条例案の中味です。

    8月18日の署名収集受任者の説明会でも、条例案について説明しました。私たちは、何とかこの条例案で署名活動をスタートさせたいと願っています。


   受任者への説明会では、次の点に関して注意するようお願いしました。

 

○署名集めは、請求代表者から委任状を発行された受任者しか出来ません。

 

○署名は代筆不可です。本人が必ず書くことが原則です。やむをえず代筆する場合は、代筆者の署名、押印が必要です。


○署名収集は告示されてから1か月間しかやれません。予定では9月1日(土)から10月1日(月)になります。


○印鑑は鮮明に押さないと無効になります。ただし、三文判やシヤチハタも認められます。また、家族全員同じハンコウでも認められます。拇印も大丈夫です。

 

    こうした説明に参加者が熱心に耳を傾けていただき、説明会は盛り上がりました。
    私たちは受任者を200人から500人に増やし、何としても署名集めを成功させたいと願っています。告示まであとわずかになりました。成功に向け全力を傾けたいと思います。

 

コメント
TBSの『噂の東京マガジン』の19日の「噂の現場を行く」の放送よかったです。キャスターの森本さんのまとめが完璧でした。反響が広がると思います。
  • 視聴者
  • 2018/08/19 2:36 PM
市庁舎移転は、以下の2点から中止すべきです。
1、現在の庁舎が津波浸水域にあるなら、移転先の深沢は洪水の浸水域にある。何のために移るか意味不明。
2、移転費用180億円の財源はない。債務として市民が抱え込むことになり、将来に禍根を残す。
松尾氏をおさえる人は誰もいない。市民が立ち上がるしかありません。。
  • ひどすぎる市政に怒る市民
  • 2018/08/19 10:40 PM
同感です。今の鎌倉はひどすぎます、悲しすぎます。
住民投票は、鎌倉を救う最初で最後の手段なのです。
  • 悲しい市民
  • 2018/08/19 10:44 PM
19日の山ノ内公会堂の集会に参加しました。その場での条例案に関する説明がなかったために理解が進まず、疑問を持って来ました。
今回の条例案の説明によりクリアになりました。 集会ではその辺の説明が不足していたように思います。
条例案ですが 市長及び市議会を拘束するということは良いのですが、その条件として投票総数、過半数で良いか 等の規定も必要かと思います。
条文の原案はどこかに公開されているのでしょうか。 また条例を審議する議員に対するアプローチも必要かと考えます。健闘を祈ります。
  • 市政に怒れる鎌倉の住民
  • 2018/08/20 12:03 AM


【再拡散希望】2018/8/18(市役所移転を問う住民投票の会)受任者説明会 長嶋議員発言

(音声約2分半)https://youtu.be/Z5cqFbG7Zgc

2018/8/19(市役所移転を問う住民投票の会)鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例(案)

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20180819.htm

コメント;「住民投票の結果を尊重」では法的拘束力なし

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/08/20 1:58 AM
市政に怒れる鎌倉の住民さんへ
条例案に投票総数の過半数で判断する、との条文がないとのご指摘ありがとうございます。今後、検討したいと思います。
投票率が50%を超えないと開票しない、という条例を出して住民投票を実施したところもありますが、結果的に開票しないで終わりました。これは入れない方向で考えています。ご助言に感謝いたします。
  • 市政に怒れる鎌倉の住民
  • 2018/08/20 6:46 AM
議員の中に深沢再開発事業用地に土地を所有する者が複数います。鎌倉本庁舎整備に関する住民投票条例案の市議会での審査に際して、こうした議員は除籍すべきと考えます。条例案に除籍規定を入れるか、あるいは入れなくとも従来の議会会議規則で除籍できるのか、検討を要すると思います。利益誘導の議員は排除すべきです。市議会の良識が問われます。議員が今回地域のためにどう動くのか、市民が関心を寄せています。
  • 議員の利益誘導を監視する市民
  • 2018/08/20 8:02 AM
議員の「除籍」は「除斥」と書くべきでしょう。いずれにしても鎌倉市議会の何もしない議員の良識が問われています。
  • 議会ウォッチャー
  • 2018/08/20 8:12 AM
昨日(20日)の鎌倉青少年会館で開かれた市役所移転を問う住民投票の会の受任者説明会は、とても盛況でした。大蔵自治会や二階堂地域、浄明寺地区の市民がたくさん見えました。自治会長・町内会長さんが6人見え、市議会議員さんも元議員さんを含め3人見えました。「市役所は街の中心にあるべきだ」「移転先は洪水浸水地域だと神奈川県の新しいハザードマップで示された。前提が崩れた以上、移転はやめるべきだ」「市長の暴走をとめるには住民投票しかない」「議会対応も大事だ」といった意見が出ました。たくさんの受任者の申し込みがあり、盛り上がりました。ありがとうございました。
  • 大蔵住民
  • 2018/08/21 7:30 AM
鎌倉の市議会には一部の議員を除き、期待できない。だいたい、住民投票条例さえ作ってこなかった議会なのだ。他の自治体議会より、一歩も二分
歩も遅れている。だから、住民の手で、住民投票条例を作り、投票で民意を示すしかないのである。議会を変えるためにも、頑張ってほしい。
  • 鎌倉市民
  • 2018/08/21 9:18 AM
自治会長・町内会長が立ち上がらざるを得ないのは、とも大変なことである。鎌倉の未来をちゃんとしたものにするために、孫子の代まで悔いを残さないために、頑張る所存である。
  • 自治会長
  • 2018/08/21 9:24 AM
21日の総務常任理事会を傍聴しました。
「本庁舎に置ける防災とは?」が主な論点でしたが、長嶋市議が今年1月にでた新しい県のハザードマップでは深沢は浸水地域になっていることを指摘。「そもそも防災のため移転という理由が無くなっている」という全員の見解でした。防災を論議する以前な話しになると、、。

移転賛成派の議員さんも「かさ上げすると市長は言っているが、JR跡地を全部かさ上げするのか?費用はどうするのか?溢れた水はどこへ行くのか?市役所だけ助かって周辺住民はいいというのか?」
「本庁舎は津波が危険と言っているが、何百年に一度起こるかどうかの津波より河川の水害は毎年のように起こる。その浸水域というのはもんだいがある」
と言っていました。
関係課/公的不動産活用課、防災課、深沢開発課などなどと審議することになりました。

8月28日9時30分からです。移転の最大の根拠が崩れました。
市がどんないいわけをするか、、、是非、みなさま傍聴してみてください。
(まだ未定要素がありますのでご確認のうえ傍聴にいらしてください。)

議員さんのスタンス。市のいいわけ。事実は小説より奇なりです。
審議を止めて休憩中に話される議員さんの会話にも、スタンスが見て取れます。
  • 傍聴しましょう
  • 2018/08/22 7:57 AM
署名に協力するか検討しています。
一点、質問ですが深沢移転の対案は岩田氏個人としては以下のスタンスはそのままでしょうか。
また、住民投票をされている方々の総意としての対案の有無並びに内容をご教示ください。

市役所移転計画はやめます。180億円の支出をとめます。現庁舎を補強して使用。分庁舎を拡充します。
◯現庁舎の津波・浸水時への対応マニュアルを作り、緊急時には避難体制をとります。
◯将来につけを残す180億円の移転費用は凍結して債務はのこしません。
  • 中立市民
  • 2018/08/22 9:37 AM
中立市民さんへ、
スタンスは同じです。これが一番良い選択肢だと考えます。
ただし、住民投票を支持してくれている皆さんには、さまざまな意見があるので、深沢移転が仮に止まった場合は、皆さんで議論して、一番経費がかからず、鎌倉にふさわしい案を市に提案したいと思います。
  • 岩田薫
  • 2018/08/23 4:21 AM
住民投票を応援してくれている方の総意は、まだ一つにまとめていません。ただし、現庁舎を残こし、深沢には、分庁舎を拡充して建てるという案が、かなりの方から出ています。住民投票条例制定の有効署名が50分の1の数に達して、投票が決まった時点で、対案を示したいと思います。
  • 岩田薫
  • 2018/08/23 4:30 AM
わかりやすいご説明ありがとうございます。
回答参考にさせていただきます!
  • 中立市民
  • 2018/08/23 11:01 AM


【拡散希望】2018/8/24(鎌倉市)住民投票条例制定に関する文書

鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例制定請求書及び

鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例 (案)

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20180825.htm

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/08/25 4:10 PM
住民投票、深沢移転に賛成か、反対かを選択するようなことを述べていますが。我々市民には、それしか選択肢はないと言いたいのですか?
もっと、いろいろな議論があってもいいはず。(大船移転とか、材木座移転とか、建て替えとか)
いつの間にそうなったのですか?
岩田さんも含めて、議員の方々、ちょっと、市民への報告をSNSですまそうとしていませんか???
もっと、いろんな声を聞いてください。
  • 材木座 吉田浩樹
  • 2018/08/25 10:58 PM
追伸ですみません。
私の知りうる長崎市では、こんな公開してます。
http://www.city.nagasaki.lg.jp/syokai/792100/792140/p023282_d/fil/siminanketokekka2.pdf
鎌倉市でもやってはいますが、多くの声を、情報公開の意味でも、できませんかね?
  • 材木座 吉田浩樹
  • 2018/08/25 11:25 PM


公共施設再編に関するアンケートについて

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/facility/saihen_ank.html

鎌倉市は各種アンケート結果を無視して市庁舎移転を決定しています。

松尾市長・小礒副市長の暴走行政運営を反省させるためには住民投票が最短で最良手段です。

深沢移転を阻止してから改めて議論すれば良いのです。


  • 鎌倉市政ウオッチャー
  • 2018/08/26 4:17 AM
鎌倉市政ウオッチャーさん アンケート、確認しました。ありがとうございます。
  • 材木座 吉田浩樹
  • 2018/08/26 7:55 AM


平成30年3月19日(月)臨時政策会議 たった7分で深沢移転決定

http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2018/08/--d070.html

コメント;これが鎌倉市政の現実!!

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/08/26 10:11 AM
ミニ集会にでましたが良い質問がありました。
「このまま何もしないとどうなるのか?」
このままだと「深沢移転を前提とした市民対話」を参考に委員会が検討して、来年2月の市議会で、「予算の検討」に入り、都市計画の策定をして、
計画が実行の段階に入るそうです。

市はアンケートやパブコメなど市民の声を無視して、計画に必要な既成事実を3年にかけて積み上げていたのですね。
今年の1月26日には解っていた深沢の浸水情報なのに、かくされたままで、7ヶ月もあったのに浸水の危険性を検討もしないで計画進行していたとは!
まして8月1日の公報に古い情報を載せるとは、、、、!
今、住民投票をして立ち止まらないと、市民の声無しに、熟考なく、データーが恣意的に歪められた状況で、800億近くかかる深沢移転が進行してしまうことに愕然としました。
住民投票は市民の声を上げる最後のチャンスなのですね。
市民投票をしてまずは立ち止まる事。そして市民や市が、キチンとしたデーターで対案を熟考する時間を持つことが重要なのだと実感しました。
  • 夜廻りねこ
  • 2018/08/27 6:55 AM
吉田さん、ありがとうございます。選択肢はいろいろあっていいと考えます。住民投票は「深沢移転に賛成」「反対」を問うものです。投票まで持ち込み、過半数の民意で移転を止め、あとは何がいいか、どんな方法がいいか、市民皆さんで議論したいと考えています。現在地建て替え、現庁舎補強、大船へ移転などなど、選択肢はあると思います。立ちどまって考えるためにも住民投票が必要なのです。そうしいと既成事実ばかり進んでしまいます。
  • 岩田薫
  • 2018/08/27 7:37 AM
市の/仕事の/進め方はホームページの更新状況からも判ります。
例えば終了したパブコメに関する情報はリンク切れだらけです。
リンク確認.pdf
 https://drive.google.com/open?id=1P51IgSveQF5XYzE-pwM0hZGOu_DZzsj3

そもそも、見えなければ市民も反応しにくいですよね。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/08/27 6:02 PM


【拡散希望】2018/8/28(鎌倉市議会)総務常任委員会 くりはら・長嶋議員質疑
議題:市民にとっての市役所機能のあり方について及び移転先の整備、現在地の跡地利用について
コメント:浸水地域についての情報操作、行政のいい加減な答弁
(中継録画約41分半)https://youtu.be/pk04BG48Lhs

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/08/28 12:37 PM


【拡散希望】2018/8/30(カナロコ)鎌倉市庁舎移転で市民と意見交換 市長は必要性強調

http://www.kanaloco.jp/article/357205

#松尾鎌倉市長 #広報かまくら #ハザードマップ #神奈川県 #土地利権 #地権者議員 #地権者職員
【拡散希望】2018/8/29 広報かまくら8月1日号ハザードマップの大嘘

コメント;松尾鎌倉市長の口から出まかせ答弁

#松尾鎌倉市長 #広報かまくら #ハザードマップ #神奈川県

(音声データ約5分)https://youtu.be/Oov3AXLdbjc

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/08/30 7:56 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

フリースペース


岩田かおる

コメントについて

投稿はできる限りそのまま掲載しています。内容はブログ主宰者が判断しますが、誹謗中傷はないようお願いいたします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM