署名にご協力いただき感謝いたします。いよいよ第2ステージに突入します!

  • 2018.10.06 Saturday
  • 13:04

   市役所移転を問う住民投票条例制定の署名活動は、この10月1日に終了しました。私たちは、5日午後1時30分に鎌倉市選挙管理委員会の 北村智生委員長に、署名簿を提出しました。


    市役所講堂には、この日、北村委員長のほか鎌倉市の職員33人が待機していました。『市役所移転を問う住民投票の会』の請求代表者6人とメンバー4人が、6つのカゴに分けた署名簿を講堂に持ち込みました。報道各社の記者十数人とテレビカメラ2台が見守る中、1人が1カゴずつ演台の上に署名簿を積み上げました。


    当日、北村委員長に渡した署名簿の数は、以下のとおりです。


○署名簿No.1〜563まで(冊数563)

 

○署名総数8521筆

 

   大変な数です。私たちは、無くしたら大変だと考え、提出まで事務所の机2台の引き出しに鍵をかけて保管してきました。

 

   ちなみに、署名を収集していただいた受任者の総数は、330人にのぼります。これまでの経緯を、ここでまとめてみたいと思います。


(発足まで)
○『広報かまくら』5月1日号に、「本庁舎は深沢地域整備事業用地に移転します」との見出しの記事が載る。


○驚いた自治会長や町内会長、市民の有志が集まり、住民投票条例制定の直接請求を起こす運動を行うと決める。


○6月23日、鎌倉市福祉センターに100人近い市民が集まり、『市役所移転を問う住民投票の会』の発足集会を開催。

 

(署名収集開始前後)
○市内14か所で、住民投票条例制定の署名収集についての説明会を開催。署名収集の受任者を募集する。

 

○8月24日、請求代表者6人の連名で、「鎌倉市本庁舎整備関する住民投票条例制定請求代表者証明書交付申請書」を市役所総務課に提出。


○8月29日、鎌倉商工会議所ホールで、『市役所移転を問う住民投票の会』主催の市長対話集会を開催。190人近い市民で満席となる。会場で、市長が神奈川県作成の柏尾川の洪水浸水想定区域図に関し、『広報かまくら』8月1日号に掲載しなかったことについて、「神奈川県が出しては困ると言ったので載せなかった」と発言。これが全くの嘘の発言だとわかり、のちに問題となる。

 

○8月31日、鎌倉市長より「鎌倉市条例制定請求代表者証明書」が交付される。


○9月1日、地方自治法第74条に基づく住民投票条例制定の直接請求について、市役所が掲示板に告示する。


○9月1日から10月1日まで、署名活動を展開。


○当初の署名収集の受任者は270人。途中で63人追加し、最終的に330人となる。


○街頭での署名収集活動は、大雨の日以外毎日展開。朝と昼、夕方と1日3回街頭にメンバーが立った日もあり、駅頭での署名収集活動はのべ35回にのぼる。街頭で集めた署名は2000人を超える。


○9月29日、鎌倉福祉センターで、「市役所移転を問う住民投票条例制定の署名収集活動集約の市民大決起集会」を開催。50人あまりの市民が参加。会場で署名簿を回収する。


○『広報かまくら』10月1日号に、市長の「お詫びと訂正」とうたった謝罪文が載る。

 

(署名簿提出まで)
○10月2日から4日、スタッフが署名簿を回収に回る。また、署名簿にナンバーを付ける作業を事務所で行う。


○5日、選挙管理委員会北村委員長に署名簿を提出。


○同日夕方5時20分、選挙管理委員会より、「署名簿を確認する作業をした結果、間違いなく563冊であることがわかりました」と連絡がはいり、北村委員長名の「署名簿受領書」を市役所に代表が受け取りに行く。

 


    以上がこれまでの流れです。ここで今後の展開を記しておきます。

 


○選挙管理委員会による署名者の審査。提出から20日以内に行うと地方自治法に定められている。

 

○有効、無効の判定が下る。有効署名(効力のある署名数)が、9月3日現在の最新の有権者数の50分の1の3005人以上ならば直接請求の権利が成立する。

 


○署名簿が市役所で公告、縦覧に付される。異議申し立てを受け付ける(7日間)。異議が申し立てられた場合、選挙管理委員会は14日以内に認めるかの決定を下す。


○一旦選挙管理委員会から署名簿が請求人に返還される。代表らで市長に改めて署名簿を正式に提出。

 

○市長は請求を受理した日から、20日以内に議会を召集しなければならない。その場合、意見を付すことができる。

 

○議会で審議する際に、代表者に意見を述べる機会が与えられる。

 

○議会で条例案が可決された場合、70日以内に住民投票を実施。

 


    私たちとしては、何としても、住民投票条例を成立させたいと願っています。8521人の署名者の重みを、議員の皆さんにもわかっていただきたいと思います。今後は、議会対策に全力を投じたいと考えています。

 

photo2 photo5

 

コメント
本日(6日付け)の朝日新聞、神奈川新聞、毎日新聞、読売新聞、東京新聞各紙に出ていましたね。ご苦労様でした。
  • 署名に期待する有権者
  • 2018/10/06 1:25 PM
結局、市議会がどう動くかにかかっていますね。民意をどう見るか?!
  • 扇が谷の住民
  • 2018/10/06 3:02 PM
市議のmさんは市長派と見られています。しかし、今回彼女の住む自治会の会長さんや副会長さんらがこぞって受任者となり、必死に署名収集活動に励み、かなりの数を集めたと聞いています。彼女は地元有権者がこぞって市役所移転に反対だということを肝に銘じるべきでしょう。地元を敵に回したら次の選挙で勝ち目はありませんよ。
  • m氏支持者
  • 2018/10/06 3:08 PM
市が自治会の回覧板で回していた、
どなたでも参加できる市民対話のご案内です。
どのような動員がされているか解りませんが出席します。

明後日なので、再確認のためにコメントさせていただきました。
市民対話がどのようなものであるかが理解できますので、
是非、どなたでも参加してみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、第4回市民対話(拡張WS)についてですが、
来週に開催いたします第3回も含めたこれまでの内容を、
公募でお集まりいただいた市民の皆様とお話していただく場となると考えています。

日程は次のとおりです。当初は9月29日(土)を予定しておりましたが、
市内の小学校の運動会と重なってしまったため、日程を変更しています。
会場確保の都合上、土曜日の開催とできず、申し訳ございませんが、ご理解いただけますと幸いです。

日時:10月8日(月・祝) 第1部13:30から15:30
             ・第2部16:00から18:00
場所:深沢学習センター 3階 ホール
定員:第1部・第2部ともに80人程度(市民対話のメンバーを含む)


以上、よろしくお願いいたします。
*****************************************
鎌倉市 行政経営部 公的不動産活用課
公的不動産活用担当 石塚・江川
〒248-8686 鎌倉市御成町18番10号
電 話 0467-23-3000 (内:2565)
FAX 0467-23-8700 (市代表)
MAIL  facility@city.kamakura.kanagawa.jp
*****************************************
  • 市民対話参加者
  • 2018/10/06 5:31 PM
保守のmさん(こちらは男性)も同じ。こぞって市役所移転に地域が反対なのを、議員として、やはり肝に銘じるべきでしょう。住民の意向を無視したら、次回は議席がありませんよ。まして、十ニ所は深沢に市役所が移転したら一番遠くなります。
  • 十ニ所住民k.s
  • 2018/10/06 5:35 PM
要するに署名簿に書かれた氏名は、紛れもない鎌倉の有権者であることを肝に銘じる必要があります。民意を無視した政治家に将来はありません。
  • 鎌倉市議会ウォッチャー
  • 2018/10/06 6:39 PM
今回ばかりは立憲民主党の地元国会議員と来年県議選に出たい現在の市議会議員の2人に、腹が立った。市役所移転予定地の利便性の悪さを助けるために、160億円も税金を使って東海道線に新駅を作るだと。バカも休み休み言いたまえ!! いつから立憲民主党は自民党に鞍替えしたのか!?
県議選に出る現職の市議会議員は、これで目がなくなった。ひどいものだ!!
  • 立憲民主党支持者
  • 2018/10/06 6:49 PM
やはり県議選に出るnさん(元ミス鎌倉の市会議員)も、ひどいものだ。彼女は、市議として何かしたことがあるのかね。一回も議会で一般質問をしたことがないのではないか。松尾氏の選挙の選対委員長をつとめながら、県議選では、市長をみかぎって自民党公認を得て出馬予定だ。住民投票条例案に反対したら、「nさんを県議選で落選させる会」を是非立ち上げたい。ますますお化粧が濃くなっている彼女に言いたい。「議会を何だと考えているのか。ミス鎌倉のお披露目の場所だと勘違いしているのではないか」。駅頭で彼女に握手されただけで、一票を投じている有権者もバカだ。
  • 七里ケ浜住民
  • 2018/10/07 2:25 AM



【再拡散希望】2018/10/7(鎌倉市)平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化方策検討調査業務委託の出鱈目さ加減

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181006.htm

コメント;鎌倉市がシンボル道路と橋費用負担しない限り、村岡・深沢地区一体開発等あり得ない。

     村岡新駅は藤沢市「総合交通体系推進業」になく、重点事業でもない。

【拡散希望】2018/10/6(鎌倉市)住民投票条例制定署名簿提出関連記事

2018年10月6日(土)

読売新聞 第31面 地域 湘南

神奈川新聞 第21面 地域 湘南・西湘

朝日新聞 第27面 神奈川 湘南

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181006NEWS.jpg

毎日新聞 第22面 神奈川

東京新聞 第18面 地域の情報 神奈川

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181006NEWS1.jpg



  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/07 6:01 AM
8月29日の住民投票の会の集まりで賛成反対の話が出ていたのは以下こんな感じでした。
○確実
松中、長嶋、栗原
共産党(高野、吉岡、武野)
△賛成だと思われるが不明
竹田、千一
ネット(保坂、安達)
▲態度不明だが賛成してくれるのではないか?
浅尾派(中村議長、久坂、河村)
公明党(大石、納所、西岡)
▼与党側態度不明
立憲民主党(飯野)
自民党(伊藤、森、志田)
未来(前川、山田、池田)
×反対
松尾派(永田、高橋、日向)
  • オンブズマン
  • 2018/10/07 8:04 AM
まりな 永田 m
神奈川4区の カバン持ち 飯野

県議になりたいだけの方々?
  • 傍観者
  • 2018/10/07 12:32 PM

(鎌倉夢プロジェクトの会)鎌倉市議会一般質問(120分)議会中継録画よりデータ抽出

(中継録画)http://kamakuracity.gijiroku.com/g07_Video_Search.asp

●平成30年9月定例会 

9月5日 盒狭聖糞聴(約102分)

1 文献の保存・活用について

9月10日 永田 磨梨奈議員(約47分)

1 働くまち鎌倉に向けての取組みについて
2 これからの行政運営について


●平成30年6月定例会 

6月14日 日向慎吾議員(約59分)

1 海の取り組みと津波対策について
2 マイナンバー制度の活用について
3 民泊新法への対応と安心安全の確保について

6月14日 盒狭聖糞聴(約56分)

1 外国籍住民に関する諸課題について


コメント;問題山積(山崎新焼却施設問題、市庁舎移転問題等)の鎌倉市議会なのに、
 
上記質問内容の一般質問だけで、持ち時間一杯を使って質問権を行使しないのは議員資格無し



     
  • 議会中継視聴者
  • 2018/10/07 2:20 PM



(自由民主党鎌倉市議会議員団)鎌倉市議会一般質問(120分)議会中継録画よりデータ抽出

●平成30年9月定例会 

9月10日 伊藤倫邦議員(約35分)

1 岩瀬隧道工事の進捗状況及び臨時通学路について
2 天ヶ谷戸貯水池横、素掘りトンネルの改修工事について
3 坂ノ下漁港計画の進捗状況について
4 市民プール周辺の道の駅構想について
5 鎌倉湖及びため池の決壊予測について
6 今泉白山神社信号から大船方面バス道路舗装工事の開始時期及び歩道工事の完成時期について
7 緑地保存環境税の大幅な補助金が下りる事になり使い道の計画書提出について


●平成30年6月定例会 

6月15日 森功一議員(約29分)

1 土砂災害対策について
2 社会インフラの維持整備について
3 小学校通学路への防犯カメラ設置について
4 基幹業務システムのオープン化について
5 民泊について

6月15日 志田一宏議員(約24分)

1 子供を守る環境について   

 
コメント;問題山積(山崎新焼却施設問題、市庁舎移転問題等)の鎌倉市議会なのに、
 
上記質問内容の一般質問だけで、持ち時間一杯を使って質問権を行使しないのは議員資格無し

これが鎌倉市の自由民主党鎌倉市議会議員団の実態



  • 議会中継視聴者
  • 2018/10/07 2:32 PM
鎌倉市議のやる気ない一般質問

仕事しないで報酬貰って
この内容じゃ 税金の無駄 金返せ
上の連中は 全てダメ市議でしょう?

神奈川県議になって楽して稼ぎたい
明らかに ミエミエですね
  • 傍聴者
  • 2018/10/07 3:17 PM





(無所属)鎌倉市議会一般質問(120分)議会中継録画よりデータ抽出

(鎌倉市議会中継録画)http://kamakuracity.gijiroku.com/g07_Video_Search.asp

●平成30年9月定例会 

9月6日 松中健治議員(約96分)

1 災害(地震、津波、水害、崖崩れ、天候異変・猛暑)対策。
2 市役所移転問題。
3 文化財行政(監査請求報告結果に関連し)。やぐらの保存。
4 明治150年(記憶と記録)。明治維新と武家政権。宗教的変化。明治、大正、昭和、平成と戦前、戦後。近代、現代。和風と西洋化。観光客の変化。


9月7日 くりはらえりこ議員(約121分)

1 平成30年7月豪雨(西日本豪雨)の被災状況から考察する、災害に強いまちづくりについて
・ 生命財産保護の為の前提条件
・ 地形(急傾斜地崩壊危険区域・低地・重要水防箇所)・地質
・ 都市型水害
・ 複合災害(雷・火災・爆発)・二次災害(感電・土砂崩れ)
・ 河川整備・下水道整備・流域対策
・ 避難場所・避難経路・支援ルート
・ 物資輸送ルートの確保・物資保管・連携(受援・支援)・協定
・ 衛生管理(汚水・汚泥・感染症・ゴミ処理・簡易トイレ・消毒)
・ 情報発信・情報収集(テレビ・ラジオ・SNS)
2 おなり子どもの家(旧図書館)を例にした、公的不動産の耐震診断・耐震補強設計・公共事業の発注について


9月10日 長嶋竜弘議員(約120分)

1 鎌倉市政に異論反論オブジェクションVOL.4 
 〇該蠖珪撞兒楡澤設とごみ処理行政について
◆)楪舎整備について
 観光の視点で交通・街づくりを考える


●平成30年6月定例会 

6月14日 長嶋竜弘議員(約120分)

1 鎌倉市政に異論反論オブジェクションVOL.3
 々駝荏躪福量(GNH)の視点から多発する不祥事を考える
◆)楪舎移転を、防災、交通、利便性、パフォーマンス、経費、から考える
 ハイキングコース民有地無断使用について
ぁ仝鯆面簑蝓観光の視点で交通・街づくりを考える


6月14日 松中健治議員(約99分)

1 財政と人件費
2 市有財産管理
3 災害と風致、歴史
4 インフラ整備
5 まちづくり
6 文化財行政
7 明治150年


6月14日 くりはらえりこ議員(約98分)

1 鎌倉市に山積する問題について
2 市民からの意見の取り入れ方と取り扱い方について
3 市民合意の取り方について
4 政策形成・政策実施・政策評価と行政の説明責任について
5 行政文書の作成と情報公開請求の情報の出し方について
6 道路、文化財、資源としての隧道について


  • 議会中継視聴者
  • 2018/10/07 5:21 PM
長嶋さん
松中さんの順に正しい

彼らしか
マトモな意見 や指摘しないね
  • 傍聴者
  • 2018/10/07 6:16 PM
「ますますお化粧が濃くなっている彼女」

これセクハラ発言です。正直投稿者さんと同じ理由で永田議員を好きにはなれませんが、お化粧は関係ありませんよね。彼女がもし全本会議で質問をして委員会も皆勤で市民のために働いていたら、デーモン閣下のメイクでも称賛しました。
  • 永田議員を応援もしないし投票もしない市民
  • 2018/10/07 9:08 PM
共産党の支持も得て国会議員になった立憲民主党のW氏は、鎌倉の松尾市長を支持しているという。国会では、安部首相の政策に反対しているのに、何という違いか!
そういえば、東海道線の新駅の開設計画では、自民党の神奈川県議と手を組み県議会で知事に働きかけていた。つまり、W氏と次に県議選に名乗りをあげているI氏は、市庁舎の深沢移転に賛成なのだ。
立憲民主党の名が泣く。
仮にI氏が市議会で住民投票条例案に反対したら、憲法が認める国民の直接請求権を否定したことになろう。つまり、憲法の否定だ。W氏とI氏は、立憲民主党の旗を降ろすべきだ。
松尾市長と心中する気なら、二人とも、次回の議席はない、そう肝に銘じるべきだろう。
W氏は、鎌倉の雪ノ下に住んでいる。今回、雪ノ下の住民のほとんどが、住民投票条例制定の直接請求の署名に名前を書いたと聞いている。W氏は地元を裏切っていることも、知るべきだろう。地域の支持を彼女は失った。
県議選に出るI氏ともども、有権者から乖離してしまった。
政治は怖いことを二人は知る必要がある。
  • 立憲民主党は反体制ではないのかと思ってきた市民
  • 2018/10/07 9:40 PM
■人口重心(だから利便性がよいのか)

鎌倉市 本庁舎移転に関する 住民投票を理解したい人へ
(https://blogs.yahoo.co.jp/referendum_sup_kamakura_2018)
記事名:人口重心(だから利便性がよいのか)

を投稿しました。

もし、市/市長が「深沢は鎌倉の中心」の話の流れで「人口重心」
という言葉を使用した場合、
「深沢地域の中に人口重心があるから何だといいたいのか」確認
してください。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/10/07 11:16 PM
茅ヶ崎の市長が急死した。茅ヶ崎でも、市庁舎移転の住民投票条例制定の署名活動が行われ、かなりの署名を集めたにもかかわらず、議会がこれを否決、結局新しい市庁舎が今年建ってしまった。新庁舎で仕事を始めた矢先、市長は死んでしまったのである。民意を無視した結果と言えなくもない。恐ろしいことである。
  • 新しい市庁舎は危険だと思う市民
  • 2018/10/08 4:43 AM
鎌倉市長の応接室には、神社のお札がある。市庁舎移転は神ががりでお願いしたいということだろう。現地には、泣き搭もある。茅ヶ崎市長の急死は、鎌倉市長にもかなりショックを与えているのではないだろうか。
  • 神ががりと考える市民
  • 2018/10/08 4:48 AM
飯野氏は先日、自分が県議になるため辞職する前に市役所移転について
投票する機会があると思うと言っていた。
わたし は総選挙で早稲田氏に投票した。
住民投票を実現する会は早急に飯野氏と早稲田氏を呼んで、みんなの前で
見解を明きらかにしてもらうよう、尽力願います。
  • ruriakane
  • 2018/10/08 4:51 AM


【拡散希望】2018/10/8(鎌倉市)シンボル道路に架かる橋費用試算

前提条件:シンボル道路橋 長さ(41m)幅(25m) 費用(20万円/屐

鋼道路橋試算額: 20.5億円 = 41 X 25 X 20

参考;神鋼橋長(40.7m) シンボル道路幅(24m)
 
(鋼道路橋の工事費実績)http://www.jasbc.or.jp/technique/files/H30_koujihijiseki.pdf


  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/08 6:54 AM
住民投票の会の今回の動きが、鎌倉の行政と市民の新たな連携につながることを期待します。署名収集活動を通して、政治家も市民も自治会長、町内会長も、誰が一番鎌倉市のことを考えているのか、よくわかりました。改革を標榜していたはずの政党の議員が、市長べったりだったり、利権にからみ、新駅開設に動いていることがわかったりして、大変勉強になりました。今回、立憲民主党を支持してきた旧左翼の市民が全く署名に動きませんでした。彼らは真の改革者でないことがよくわかりました。市政改革に一生懸命動くのは、ごく普通の市民であることがよくわかりました。
  • 署名した有権者の一人
  • 2018/10/08 8:56 AM
本日(8日)午後4時から深沢行政センターで開催された「本庁舎整備市民対話・拡張ワークショップ」に参加しましたが、私が出た第2部のテーマが「本庁舍跡地をどう活用したいか?」だったため、一人別テーブルに座り、こう主張しました。「移転を前提に議論するのはおかしい。本庁舎を現在地に残すという意見も是非発表させてほしい」。
市の職員は、「それは認められない。跡地利用について皆さんと議論してほしい。一人だけで意見を述べる場ではない。ルールに従うことができない人は参加できない」と述べました。
「まだ、本庁舎を深沢に移転する件は議会の議決も経ていないし、住民投票が実施されるという動きもある。本庁舎を残すという選択肢もあるわけだから、現在地に残すとの趣旨の意見発表もさせていいのではないか」そう言いましたが、「ダメ」の一点ばりです。「ここに来ている進行役のコンサルティング会社に、市は1500万円も税金を費やしていると聞く。彼らの進行で跡地利用を市民と対話させるというやり方は、実に変だ。市民対話で広範な住民の意見を聞く拡張ワークショップを開く、と広報に書いてあるから来たのに、市民の意見を発表させないというのはおかしいではないか」と叫んで、会場を後にしました。担当者に、「一人テーブルにつかない市民がいて、本庁舎は現在地に残すべきという意見を述べた」との記録を残すことだけは、最後に約束させました。
  • 岩田薫
  • 2018/10/08 6:17 PM



【拡散希望】2018/10/8(鎌倉市議会)議員別一般質問時間一覧

コメント;殆どの議員が質問権行使権利を使っていない。

(質問時間一覧)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181008KM.jpg

鎌倉市議会一般質問(120分)議会中継録画よりデータ抽出

(中継録画)http://kamakuracity.gijiroku.com/g07_Video_Search.asp

#質問権 #鎌倉市議会 #答弁調整 #答弁読み原稿 

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/09 5:39 AM
市民対話拡張ワークショップは、完全に出来レースですね。『広報かまくら』10月1日号で深沢再開発事業用地とその周辺が洪水浸水想定区域にはいることが明らかになったのに、まだ本庁舎をここに移転するなどと市はほざいている。市庁舎がきて土地をかさ上げしたら、大雨の際に周辺の住宅地に水が流入する。深沢地域の住民の命を市の職員は何だと考えているのか!!
  • 深沢市民
  • 2018/10/09 7:11 AM
拡張市民対話は「いけすに魚を追い込む式」の議事進行。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第一部/13時30〜/深沢新庁舎に望むこと。
  参加者40名弱
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1)開催と同時に一人にの参加者が
 「浸水地帯と解ったので、そもそもの前提が崩れれたのでは?」と発言。
 それに賛同する市民14〜5名がロビーに排除されて、
 市と市のスポークスマンの市民2名との白熱の議論が2時間!
 (拡張対話の行方も気になったので、私は集会室に残りました。)
 2時間の討論については後で竹内さんが報告するとのこと。

◯残った20数名の市民で、市役所に望む姿を話し合いました。
 無惨な拡張会議です。
 
◯残った市民は、深沢移転に何の問題も感じていないメンバーだけなので、
 (問題があると思った人は出てこなくなるので)
 (しかも、当日来た人もロビーに排除されているので、、、。)
 「用意された回答」どうりにワールドカフェスタイルで決着。
  結局なにも前回と変わらない「行政の求めている答え」になりました。

 *このワールドカフェスタイルというのは
 「何人かでグループを作り話す」ー「一人残りメンバーチェンジ」
 「残った人がグループの話しを伝える」ー「話す」
 を2〜3回繰り返すスタイル。
 実は、残る一人が重要で各テーブルに「市のスポークスマン」が残る。
 すると、話しが「彼ら流になる」。ここが追い込み漁の真骨頂といえます。
 テーブルごとに話しがうまくまとめられる。
 私は遊水公園に1と言い続けましたが、無視されました。

*舞台裏に保育室を作る。―若いお母さん参加ビジアル。
*ボードを市民に持たせて写真撮影ー市民参加のビジアル。
*JCOM。テレビ神奈川 取材。

てんこ盛りの「市民対話演出」がコンサルタントによって行われています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第2部/4時〜 /市庁舎跡地に望むこと
約20名の市民参加/保坂議員と知人2〜3名参加
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯岩田さんおおいに「抗議」して吠える。
 岩田さんと抗議しようかとも思いましたが、最後まで見届けようと
 抗議に参加しませんでした。岩田さん確信犯だったようで、、。

◯保坂市議が「跡地の議論」に参加したことには驚きましたが、
 それ以上に「市のスポークスマンの市民」達と知り合いということにも
 驚きました。もう「できレース」を見せつけても安心。
 ということでしょうか?保坂市議の行動は何を意味するのか?

◯「市民対話は市民対話したというアリバイ作りだけのイベント」です。
コンサルタントぐるみで、広報も加わり市をあげて演出しています。
あと一回とはいえ、
このようなシステムを注視していくのは、かなりな苦痛ではあります。 
  • 市民対話参加者
  • 2018/10/09 8:15 AM
10月8日/
市民対話からロビーに排除された市民の状況を報告します。

「異議申し立て」の市民約11名。
「公的不動産活用課斉藤部長。関澤氏。2名
「市側スポークスマン」3名。
が、ロビーに排除されて抗議、議論しました。

◯浸水地帯と解って「安全地帯ということで、防災のために移転」の、
前提が崩れたのだから「再検討が必要」。
このまま進行するのは異議がある。という排除組の主張に対して、
 
◯市側スポークスマン(川端氏を中心に3名)が
「自分たちは5年も前から話し合いに参加している」
「なぜそのときに反対しないでいまさら?」
「広報を読まないのが悪い」
「浸水洪水想定は県が1000年に一回しかない想定ででていて、
実際は安全」
「周りが水没しても道路は水没しない」
「市庁舎はかさ上げするので浸水しない」等と市側の主張を代弁。

市民に本質やそもそもを指摘されると黙る。
それの繰り返しでした。

それでも排除組の意見は変わらないで、斉藤部長も関澤課長も
最後には頷かざるを得ない状況でした。
市民に本質やそもそもを指摘されると黙る。

「2部にこの人達が参加していれば、、。
岩田さんが一部のロビーにいたら良かった」と痛感。

ここまで露骨な市民対話ってなんでしょうか?

自由な意見交換の場等でなく、各テーブルの市側のリーダーが
誘導して決めるアリバイ作り、、。
まともな神経ではつきあえない。

市側スポークスマンの川端氏も保坂さんと親しく話してたし、、。
1500万コンサルタント料を税金で払って、、これじゃぁ、、。
鎌倉市民をコケにしすぎていませんか?
  • 竹内 満
  • 2018/10/09 11:16 AM
竹内さん、ご苦労様でした。アリバイ作りの市の姿勢はひどいものですね。住民投票で移転を止めるしかありません。頑張りましょう!!
  • 岩田薫
  • 2018/10/09 1:37 PM
排除? 行政が公共事業のイベントで、市民を排除?
  • 唖然とする市民
  • 2018/10/09 5:30 PM
■ひどい市民対話だったようですね
> ◯市側スポークスマン(川端氏を中心に3名)が
この人たちは、どういう立場の方なのですか?
つまり、この人たちが嘘を言ったりした場合でも市は責任を負わない
関係ですか?
もし、そうなら基本的にはあまり真面目に相手にしない方がよいです。

市の担当者がいるときは、常に相手の発言内容が正しいか同意を求めま
しょう。きっと担当者は困るはずです。

それでも、つっかかってくる人はいると思うので、似たような会話に
なった場合のあしらい方を考えてみました。

1.「自分たちは5年も前から話し合いに参加している」
2.「なぜそのときに反対しないでいまさら?」
3.「広報を読まないのが悪い」

ここまでは、(こちらの主張点に反論できていないので)
「だから、移転の前提としていた安全性は崩れていないと言えるのか?」
と繰り返し言っておけばよいのです。(応用範囲は広いです)
# ちなみに3.はどのような意味で言っていたのでしょうか?

4.「浸水洪水想定は県が1000年に一回しかない想定ででていて、実際は安全」
これは嘘。(よくある、ある種の誤解、誕生日パラドックスとも似ています)
「では、県に問い合わせたら「実際は安全と」回答がもらえるということですね?」
で、黙るでしょう。

5.「周りが水没しても道路は水没しない」
広報かまくらの10/1号で浸水域はモノレールの下を超えていますよね?
その状況で道路は水没しないとは、どういう見方をしているのか?

6.「市庁舎はかさ上げするので浸水しない」等と市側の主張を代弁。
「だから、周りが水没する場所が安全?」
もはや、意味不明ですね。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/10/09 11:23 PM


【拡散希望】2018/10/10(神奈川県)黒岩知事「村岡新駅設置」についての答弁資料

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181010.htm

#村岡新駅 #土地利権 #鎌倉市庁舎移転 #住民投票条例制定 #松尾鎌倉市長 #深沢地区 #特定都市河川浸水被害対策法

コメント;単独施行と比べ一体施工による事業の実現性のあることが確認さた事が検証出来る行政文書公開請求中。


  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/10 10:02 AM
10月11日(木)午後3時から『市役所移転を問う住民投票の会』の事務所(鎌倉市扇が谷1の8の2堀口AP1F)で、今後のことを話し合う会議を開催いたします。議会対策など協議いたします。お時間のある方は、どうぞご出席下さい。
  • 岩田薫
  • 2018/10/11 12:21 AM
葉山町インサイダーのブログのコメント欄に、こんな内容のものがありました。住所投票の会の署名収集受任者が駅前で署名収集をしていた時に「俺は横浜の人間だけど」と言ったら、「どうぞどうぞ」と言われたので、「署名した」という体験をしたとの声です。本人と名乗る方の体験として載っていました。これは、署名が8521人も集まったことへのチャチャだと思います。
今回の直接請求の署名簿を見ると、署名欄には、「鎌倉市」の文字が印字されていたと記憶します。そのあとに「佐助」とか「雪ノ下」とか、具体的な住所を自筆で記入する形になっていたはずです。従って、横浜市在住の方が書こうとしたら、「あれ?」となったはずです。こんないい加減なコメントで、住所投票の会をおとしめることはやめていただきたいと思った次第です。
  • ブログ読者
  • 2018/10/11 12:42 AM


【拡散希望】2018/9/27(逗子市議会)眞下議員一般質問 音声データ

ごみ行政の今後の見通しについて(鎌倉市関連質疑部分)

(音声データ約3分)https://youtu.be/EncCV78_uEo

#逗子市 #鎌倉市 #山崎新償却施設 #地元合意 #強行突破

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/11 6:25 AM
署名収集活動には数々の妨害がありました。石田氏のチラシ、自治会・町内会でのいやがらせ、デマなどなど、様々地方自治法74条4に該当する妨害にもめげず、8521名をよく集めたと思います。
  • 請求代表者
  • 2018/10/11 7:12 AM
referendum_sup_kamakura_2018さんアドバイスありがとう。

3)公報を読まないのが悪い。
 というのは「移転するなんて5月1日号まで知らなかった人が多い。」
 という、告知が全市的になされていないということを指摘した人に対して
 「広報に部分的に告知していた」(小さく)という
 市民には充分告知しているという主張です。よく使われています。

 「公報も読まないでいたのにいまさら何言ってんの?」ということです。
 
  • 竹内 満
  • 2018/10/11 11:02 AM

【拡散希望】2018/10/19(鎌倉市)平成30年度鎌倉市先導的官民連携支援事業業務委託の企画提案の募集について

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/facility/pre-propo30.html

#鎌倉市公的不動産利活用推進方針 #プロポーザル #利権 

コメント:また無駄なコンサルタント費用を支払うのか?


  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/11 11:33 AM
■3)公報を読まないのが悪い。

> 市民には充分告知しているという主張です。よく使われています。
>「公報も読まないでいたのにいまさら何言ってんの?」ということです。

なるほど、やはり
「だから、移転の前提としていた安全性は崩れていないと言えるのか?」
で十分ですね。(でないと実際問題として時間の無駄です)

付き合って反論するとすれば、

市長自身が市民に深沢移転の理由として「災害に強い」と説明してきた。
それが既にウソになっているのに、4月に「深沢に移転」を市の方針にしてしまった。

それまで、多くの市民がパブコメ等で移転先の評価の仕方がおかしい点、
このような観点を加えるべき等をさんざん指摘しても「意見は聞きました」
というアリバイとするだけの繰り返し。
この構造(市民の意見を形だけ吸い上げて<ただ捨てる>)は民主主義ではない。

意図的な判断の捻じ曲げ(深沢バイアス)として、象徴的で誰にでもよくわかる
「1月の時点で、前提だった安全性が崩れているのに、なお移転先を深沢に
 決めるという暴挙に対して」
「公報を読む」という行為で何ができたというのでしょうか?

「いまさら」って?
決まる前に何を言っても「まだ決まっていませんので」と市は言ってきたのです。
いつ声を上げるべきかって、誰の目にも市長/市がおかしな事をしているのが、
よく見える「今でしょ!」

★ですが、一人をねじ伏せるより、多くの市民にこの異常な市政の有様を知って
 もらうためのアイデアを考えた方がよほどの有益です。
 上記のような不都合な真実、繰り返しているうその説明について、彼らは
 無かった事にはできない。そこが狙い目です。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/10/11 10:36 PM
竹内さんもreferendumさんも、『広報かまくら』のことを、「公報」と記していますが、正しくは、「広報」です。辞典によると、「公報」は官庁の報告のことで、 入札情報や、政治資金規正法の政治団体が毎年提出する会計報告などを掲載したりしたものを指します。『神奈川県公報』がそれにあたります。県の情報資料コーナーでバックナンバーを閲覧出来ます。一方、「広報」は、住民へのお知らせや行政の行事などの案内を載せたものを言います。『広報かまくら』はこれです。鎌倉市は『公報』は出していません。念のため書きました。
  • 岩田薫
  • 2018/10/12 2:56 AM


【拡散希望】2019/10/12(タウンニュース鎌倉版)市役所移転問題「住民投票条例制定を」市民団体が署名提出

https://www.townnews.co.jp/0602/2018/10/12/452853.html 

#松尾鎌倉市長 #小礒副市長 #深沢地区 #特定都市河川浸水被害対策法 #土地利権 #JR #UR

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/12 9:14 AM

【拡散希望】2018/10/12(鎌倉市議会)鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例(案)第12条(投票結果の効力)

市民原案「これに拘束されなければならない」

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181012.htm

以下、投稿者予想

市長意見書「これを尊重しなければならない」

総務常任委員会 修正案「これを尊重しなければならない」

修正案は否決か? 本会議は修正案可決?




  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/12 10:59 AM
嘘つきは告訴に値しますよね?
  • 傍観者
  • 2018/10/12 4:47 PM
(# ̄З ̄)=3=3=3 行政がなんで反対意見の人を排除するのよ。
  • (# ̄З ̄) ブー
  • 2018/10/12 9:10 PM


【再拡散希望】2018/10/12(最高裁判所)平成29年(行ヒ)第404号神奈川県議会議員(中村省司議員)政務活動費不正受給確認請求上告事件

(上告受理申立て理由書及び答弁書等)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181013.htm

判決言渡予定:2018/11/16(金)13:30 最高裁判所 第二小法廷

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/13 12:03 PM


【再々拡散希望】2018/10/12(最高裁判所)平成29年(行ヒ)第404号神奈川県議会議員(中村省司議員)政務活動費不正受給確認請求上告事件

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181013.htm

判決言渡予定:2018/11/16(金)13:30 第二小法廷

2018/10/13(カナロコ)関連記事

http://www.kanaloco.jp/article/365587

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/13 12:59 PM
◆水害対策を考える/国土交通省HP
http://www.mlit.go.jp/…/sai…/kiroku/suigai/suigai_4-1-5.html
4-1-5 地名は水害の履歴書
土地の歴史や特徴を現在に伝えるメッセージが地名に残されている場合がある。
「深」の文字が含まれれば、周囲より土地が低い可能性があり、「沢」の文字では、水のたまりやすい土地の可能性もある。
宅地開発などにより地名が変わっている場合もあるが、地域の図書館などでは、昔の地名を確認することは可能であり、水害対策のヒントになることもある。
過去に水害を経験した土地は、地名に特定の文字を含んでいる場合がある。
カワチ(川内)、ナダ(灘)、ウシ(牛)、サワ(沢)、フカ・フケ(深)、リュウ(竜)など
かつて水田だった場所は現在でも水につかる可能性が高い。一方、先祖を祭る神社や仏閣は、水害を受けにくい場所に建てられていることが多い。昔の地図は図書館や国土地理院で入手可能である。
■勝手にコラボ記事(^ ^;)
長嶋さんのコメント/記事をイントロダクションに
(まだ読んでいない方は)
下記の記事を参照して頂ければと思います。

鎌倉市 本庁舎移転に関する 住民投票を理解したい人へ
(https://blogs.yahoo.co.jp/referendum_sup_kamakura_2018)

[土地の歴史]
記事名「深沢の地形変遷」 2018/9/17(月)
記事名「御成-深沢_縄文海進期比較」 2018/9/21(金)

[水害の履歴]
記事名「柏尾川の水害: 論文の紹介」 2018/10/5(金)
※p101 論文の著者の提言に注目
既に、こういう提言があるのにもかかわらず、市長/市はそれを覆せるだけの
検討もせず、なぜ、ただ「安全だ」として話を進めるのか?
情報の提供に至っては、むしろ隠蔽行為と言われかねない事さえして
いるのはどういうことか?。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/10/14 9:44 PM
時間がかかったようにも思えますが、アンケートの回答が開示されました。自由意見に市民の問題意識が現れているように思うのですが、市はこれを無視するのでしょうか?なんのためのアンケートなのでしょうか?
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kouchou/documents/kekka43.pdf
  • 七里ヶ浜の住人
  • 2018/10/15 6:53 PM



【拡散希望】2018/10/17(神奈川県)わたしの提案「特定都市河川浸水被害対策法の適用流域」についての回答

コメント:柏尾川は三浦地域圏(鎌倉市)と湘南地域圏(藤沢市)の境界のために治水対策が遅れている?

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181017.htm

#村岡新駅 #松尾鎌倉市長 #小礒副市長 #土地利権 #地盤調査結果 #液状化 #浸水地域

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/17 7:13 AM


【拡散希望】2018/10/17(鎌倉市)行政文書一部公開決定処分(深沢地区不動産調査報告書)に対する審査請求書案

不動産鑑定評価は、土地区画整理事業に係る交渉内容となり、公開することにより事業の公正又は円滑な執行を妨げるおそれがあるため、鎌倉市情報公開条例第6条第4号に該当することから非公開とします。

コメント:松尾鎌倉市長と小礒副市長は委員会で「個人情報のため公開できない」と答弁!!

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181018.htm


  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/17 5:56 PM
『市役所移転を問う住民投票の会』の作戦会議を
10月22日(月)午前10時30分から、
鎌倉市扇が谷1の8の2堀口AP1F
の事務所で
開催します。
ご出席下さい。
  • 岩田薫
  • 2018/10/19 4:25 PM
長嶋です。
blogに掲載しましたのでお読み頂けたら幸いです。
次回の一般質問の重要事項になると思います。

◆鎌倉市役所本庁舎深沢移転問題-&#12891;地盤の土質について
http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2018/10/--fc87.html
&#128314;只今、報告書情報公開請求中。

まちづくり計画部深沢地域整備課深沢地域整備課、部長と課長と昨日1時間ほど話しました。様々な問題があるのに認めようとせず「問題ない」の一点張り。
洪水浸水最大想定の632mmでは無く、302mmの計画規模の想定で考えると言っている。計画規模が302mmだから計画はそれで考える?
それなら津波は最大規模で考えて50cm浸水するから深沢に移転すると言う理屈は通らなくなる。

※632mm想定最大規模
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/f4i/cnt/f3747/documents/910403.pdf
※302mmの計画規模
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/f4i/cnt/f3747/documents/910385.pdf
※ 家屋倒等壊氾濫想定区域図
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/f4i/cnt/f3747/documents/910387.pdf



◆液状化マップが神奈川県と鎌倉市で大きく違う
http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2018/10/--6ee8.html
&#128314;防災安全部長崎次長は違いを素直に認めて是正させたいと言っていました。

行政経営部公的不動産活用課、まちづくり計画部深沢地域整備課深沢地域整備課も長崎次長のように謙虚に素直にやって頂きたい。





【拡散希望】2018/10/25(鎌倉市)平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化検討業務成果品の一部

不動産調査報告書(マンション分譲想定)

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181025.htm

コメント:軟弱地盤に高層マンション建設可能なのか?

お粗末な成果品?

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/25 7:57 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

フリースペース


岩田かおる

コメントについて

投稿はできる限りそのまま掲載しています。内容はブログ主宰者が判断しますが、誹謗中傷はないようお願いいたします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM