いよいよ本請求へ! なぜ市長は出て来ないのか?

  • 2018.10.26 Friday
  • 13:09

   「市役所移転を問う住民投票の会」が集めた住民投票条例制定の署名に関し、鎌倉市選挙管理委員会が行った審査が10月25日終了しました。以下に結果を示してみます。


○署名総数
   8552

○有効署名
   8270

○無効署名
   282


    私たちが数えた署名総数は8521筆でした。市の審査で31筆ほど増えたことになります。これは市民側の単純な数え間違いだったと考えます。署名簿の冊数は、563で変わりはありません。
    うれしいのは、無効署名が282筆ですんだことです。選挙人名簿不記載の署名だったり、二重署名だったり、印鑑が鮮明でなかったり……といった様々な理由で無効となったと考えられる署名です。この数は全体の約3.2%に相当します。私たちは予想よりも少なかったとの感想を抱いています。

 

   ちなみに、同様に市役所移転並びに建て替え問題で住民投票条例制定の署名収集活動をした茅ヶ崎市と鳥取市では、以下のような数でした。

 

・茅ヶ崎市の例


○署名総数
    15167

○有効署名
    14213

○無効署名
    954

○全体に占める無効署名の率
    6.2%


・鳥取市の例


○署名総数
   54454

○有効署名
   50304

○無効署名
   4150

○全体に占める無効署名の率
   7.6%

 

    鎌倉市の無効署名の率3.2%は、かなり低い数字であることがわかります。
    実際に署名を集めた受任者が、丁寧に説明して収集に当たった結果であると私たちは評価しています。

 

    今後の流れを記します。

 

○署名簿の公告・縦覧
   11月1日(木)まで。

○選挙管理委員会開催
   11月2日(金)
    有効署名が正式に確定。

○市長へ本請求
    11月6日(火)午前9時45分   市役所第1委員会室。

 

    本請求というのは、地方自治法第74条の第1項に規定がある条例制定の首長への請求のことです。
    同法第74条の2第6項に、「選挙管理委員会が署名の総数を告示し、請求の代表者に返付しなければならない」との規定があり、これに基づき返付された署名簿を正式に市長に出すことを言います。
    同法の施行令では返付を受けた請求の代表者は、「5日以内に本請求を提出しなければならない」と規定されています。
    私たち請求代表者6人は、11月6日の朝に選挙管理委員会から署名簿の返付を受け、その足で市長に本請求する段取りを決めました。


    ここで問題が発生しました。市長のスケジュールが全くとれないというのです。市役所の総務課を介して秘書課と連絡をとってもらいましたが、松尾崇市長のスケジュールがいっぱいで、署名簿を受け取る時間が取れないというのです。
    私たちは、そこで日時の幅を広げて5日、6日、7日の3日間の中で、市長が受け取れる時間を是非さいてほしいと要求しました。ところが、3日間に枠を広げても「市長の時間が全く取れない」という連絡が総務課並びに秘書課から入りました。
    長嶋竜弘鎌倉市議に調べてもらったところ、11月5日の月曜日は、鎌倉市と姉妹都市の山口県萩市から親善訪問団が市役所を訪れることになっており、午後1時から市長も出席の上、レセプションが開かれることがわかりました。萩市の訪問団と会う時間があるのに、直接請求の市民と会う時間はないというのです。
    「小磯一彦副市長が対応するので、なんとかお願いします」
    これが市からの正式な回答でした。
    署名簿を渡すのに5分とかかりません。松尾市長は、その時間もないというのです。


    地方自治法は、第74条第1項に「普通地方公共団体の選挙権を有する者は、その50分の1以上の者の連署をもって、その代表者から、地方公共団体の長に対し、条例の制定又は改廃の請求をすることができる」と記載しています。あくまで本請求する相手は、地方公共団体の長なのです。
    また、地方自治法第74条の第3項は、「地方公共団体の長は、第1項の請求を受理した日から20日以内に議会を招集し、意見を付けてこれを議会に付議し、その結果を同項の代表者に通知するとともに、これを公表しなければならない」と記載しています。こちらも、議会招集の責任者は、地方公共団体の長であると明記しているのです。

 

     もちろん、市長がやむをえない理由で出れない場合は、代理人がその職務に当たることが認められないわけではありません。しかしながら、萩市との交流会に出席する時間があるのですから、どうしても署名簿を受け取る時間がないとは思えません。まして、8270人の有権者が署名した重みのある条例制定の直接請求なのです。「市長は逃げている」と批判されても仕方がない行為とは言えないでしょうか。


    いずれにしても、有効署名が鎌倉市の有権者の50分の1である3005名を超えた数で確定する運びになったのです。11月中に臨時市議会が開催されることは、確実になりました。
    いよいよ、住民投票条例が成立するかどうか……の第2ステージに突入しました。

    私たちは、市議会での対応に関して、次の二通りのパターンを想定しています。


(1)原案通り「鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例」が可決。

 

(2)条例案の第12条「市長及び市議会は、住民投票の結果に拘束されねばならない」を「結果を尊重しなければならない」に代えた修正案が可決。

 

   8270人の民意が示された署名に基づく直接請求ですから、否決はないと私たちは確信しています。


   修正案に関しては、「市長が意見書をつけられる」との地方自治法の規定に基づき、市側も非拘束型の条例にしたいという意見を出してくる可能性が高いと見ています。それを受け、議員の有志が修正案を提出する可能性を否定できません。


  私たちは修正された場合でも、住民投票が実現できれば成功だと考えています。
   仮に修正されたとしても、市議会が条文を変更したのですから、投票の結果に責任を市議会が持つことになるのは明白です。民意を闇に葬ることはできないはずです。
   いずれにしても、決戦の時がいよいよ近づきました。

コメント
本請求を市長が受け取らないとは、ひどいですね。前代未聞です。明らかに逃げています。命運もそこまでです。民意を軽く見ています。
  • 市民有志
  • 2018/10/26 1:45 PM
なぜ市長がきちんと出てきて署名簿を受け取らないのでしょうか。
自分の政策を否定されたと考えているのでしょうか。
選挙で支持したことも民意なら、市役所移転を問う住民投票条例を作ってほしいと願い署名したのも民意です。
有権者を甘く見たら罰が当たりますよ。
  • 二階堂住民
  • 2018/10/26 4:17 PM
市長の行動を見ていて怖くなりました。
深沢の市庁舎移転予定地が柏尾川の洪水浸水区域に入っていることを市長は隠しました。
かさ上げしたら、今度は周りの住宅地に水がきます。
市民の命をもっと大切にして下さい。
署名簿を受け取りに出てこないなんて、市長はあまりに子供じみています。
こんな無責任な方が鎌倉の市長さんだったんですね。
がっかりです!!
  • 深沢市民なぜ市長がきちんと出てきて署名簿を受け取らないのでしょうか。 自分の政策を否定されたと考えて
  • 2018/10/26 4:22 PM
議会の対応が、かなめです。
鎌倉市議会はどう出るのでしょうか?
「市民に情報がきちんと示されていない中で、住民投票をするのはよくない」
という理由で、条例制定に反対の議員もいると聞きました。
しかし、この方は、条例案を見ていないのです。
条例案の第9条1項に、
「市長は、住民投票の適正な執行を確保するため、本庁舎整備計画その他必要な情報、資料を、第2条各号の選択肢(本庁舎深沢移転に賛成、深沢移転に反対)に沿い、市民に公平かつ公正に提供するよう努めるものとする」
と明記しているのです。
また、第9条の2には、
「市長は、前項の情報の提供に際しては、中立性の保持に留意するものとする」
との規定があるのです。
さらに、第9条の3には、
「市長は、本住民投票がひろく市民に周知されて執行されるよう、広報その他の手段により、投票有資格者の投票を促すよう努めるものとする」
との記載があります。
議員なら、こうした条例の中味をよく見て判断してほしいですね。
勉強していないとして、次回の議席はないですよ。
  • 議会ウオッチヤー
  • 2018/10/27 2:56 AM
市長さんが、条例案にあるとおり、中立性の保持に留意できるかどうかが、ポイントですね。
私どもも、住民投票の実現を願っております。
  • 学会の一信者
  • 2018/10/27 3:03 AM
嬉しいです。いろいろな方が、住民投票を支持してくれているのですね。
  • 一市民
  • 2018/10/27 3:11 AM
沖縄県では、基地移設の是非を問う県民投票条例が県議会で可決したと新聞に出ていました。
鎌倉市でも市庁舎移転の是非を問う住民投票条例が可決されれば、初めてのことになります。
期待したいと思います。
  • 署名した市民
  • 2018/10/27 3:20 AM
沖縄県の県民投票でも、投票率が大事だと報道されています。
鎌倉市の住民投票も投票率が大事です。
若い人に投票を呼び掛けたいと思います。
  • 投票に行こう呼び掛け隊
  • 2018/10/27 8:39 AM
『市役所移転を問う住民投票の会』の定例会を下記のとおり開催します。是非、ご出席下さい。
・10月29日(月)午前10時30分から
・鎌倉市扇ガ谷4の6の6堀口AP1F
・電話0467(25)1133(いい耳)
  • 岩田薫
  • 2018/10/27 9:35 AM
失礼しました。事務所の住所は、鎌倉市扇ガ谷1の8の2です。訂正します。鎌倉駅西口、小町踏切先の『刀鍛冶正宗』の向かいです。
  • 岩田薫
  • 2018/10/27 9:45 AM
『地方自治法逐条解説』では、「本請求の請求先は、条例の制定(改廃)の請求にあっては知事又は市町村長」と明記しています。市長が請求の受け取りに出て来ないなど、前代未聞です。市長として、地方自治法を無視しているのですから、辞職すべきです。
  • 地方自治研究者
  • 2018/10/27 9:59 AM
◆鎌倉市事務決裁規程
制定:昭和42年5月31日庁達第4号
最終改正:平成30年3月30日庁達第8号

第6条 次に掲げる事項は、市長決裁事項とし、次条に定めるものを除き、専決することができない。
(1) 市政の総合計画の樹立及び実施方針についての事項
(2) 儀式、交際及び表彰についての事項
(3) 市議会についての事項
(4) 重要な請願及び陳情についての事項
(5) 条例、規則及び規程の制定、改廃についての事項
(6) 予算編成、決算の確定についての事項
(7) 不服申立て、訴訟、和解及び調停についての事項
(8) 重要な許可、認可、その他の行政処分についての事項
(9) 職制についての事項
(10) 職員の任免、配置換え、分限及び懲戒についての事項
(11) 職員の賠償についての事項
(12) 各執行機関の総合調整についての事項
(13) その他重要な事項についての事項
(専決事項)

第7条 副市長、部長等、次長等及び課長等は、別表第1及び別表第2に定める事項を専決することができる。
2 鎌倉市消防本部組織等規則(昭和39年10月規則第32号)第5条に規定する消防長、次長、担当次長、担当技監、課長及び担当課長は別表第1共通事務(3)財務関係の専決事項欄に掲げる事務について同表を適用し、専決することができる。この場合において、専決区分の項中、次表左欄に掲げるものは、同表右欄の職に読み替えるものとする。

http://www10.e-reikinet.jp/opensearch/SrJbF01/init?jctcd=8A80260D3E&houcd=H342909100004&no=1&totalCount=4&jbnJiten=4301027

長嶋市議ありがとうございます。
私も今回の直接請求の受理並びに市議会の招集は、市長の専決事項で副市長による職務代行はできないと考えます。
地方自治法の規定では、職務代理は、
「長に事故があるとき」「又は長が欠けたとき」
しかできないとされています。
今回は、「重要な陳情」と同様の「条例制定の直接請求」であり、それを受けての「市議会招集」(つまり議会に関すること)に該当するため、市の事務決裁規定でも、
専決事項であり、
副市長による職務代理はできない事項だと考えます。
かつて松尾市長は、
最高裁への上告書類を副市長に職務代理させ、
違法と指摘された過去があります。
またまた、違法な行為を繰り返すのでしょうか!!!
  • 岩田薫
  • 2018/10/27 7:13 PM
「条例の制定」も市長の事務決裁事項とされていますね。松尾市長は市の法令違反をおかすことになります。
  • 岩田薫
  • 2018/10/27 7:18 PM
市の法令を犯した松尾市長は具体的に罰せられるのですか?
辞職は微塵も考えていないように見えます。
  • 罰則なき法令は機能しない
  • 2018/10/27 8:06 PM
専決と書きましたが、正しくは、市長決裁事項でした。
罰則はないのかとの質問ですが、罰則というよりは、辞職勧告の対象でしょう。解任決議、問責決議にし、責任を問えます。
  • 岩田薫
  • 2018/10/27 8:24 PM
地方自治法は、第74条の4の第2項に、
「…署名簿その他の条例の制定若しくは改廃の請求に必要な関係書類を抑留……した者は、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する」
と定めています。
ここでいう抑留とは、とどめおく行為を指します。市長が出ず、副市長が署名簿を受け取ったら、重要書類を抑留したことになるのではないでしょうか。つまり三年以下の懲役です。市長の指示で副市長が代理受領したのなら市長も共同正犯になり、罰則適用になります。
つまり、条例制定の本請求(確定署名簿と請求書)を市長が受け取らないことに対して罰則はあると考えます。
  • 岩田薫
  • 2018/10/27 9:43 PM
でも公選法違反で市議が警察にいっても何も動かないし、この案件も法律が機能しないのではないでしょうか。
  • 罰則なき法令は機能しない
  • 2018/10/27 11:08 PM
単純な疑問ですが、なんでこんな無茶苦茶な市長なのに昨年の市長選挙で岩田さんが負けちゃったのか・・・
  • 中立市民
  • 2018/10/28 1:12 AM
でも、やるしかありません。
政務活動費のインチキをした県議の件では、地裁、高裁とも違法性を認定しました。
お天道様が見ています。
  • 岩田薫
  • 2018/10/28 5:37 AM
市長に非があるのは明らかです。
頑張って下さい。
頼朝公も見ています。
  • 頑張って!!!
  • 2018/10/28 8:11 AM
現在東急不動産が進めている大倉幕府跡のマンション計画を、何の問題意識もなしに認めた市です。鎌倉の歴史を市長が虐殺したに等しい行為です。
市役所を旧市街地の外にもっていくのに、何の躊躇もないはずです。
鎌倉の歴史の否定であり、文化の否定です。
市長が、署名簿受け取りに出て来ないことで、より利権がらみであることがわかりました。
たった今、配付されてきた『広報かまくら』11月1日号の1面に「角野栄子さんに、鎌倉市市民栄誉表彰」の記事がでています。国際アンデルセン賞を受章した角野さんに市民栄誉表彰を行ったというものです。記事は、「鎌倉が好き」と受章の喜びを角野さんが語ったとだけ書いていますが、朝日新聞によれば、角野さんは、受章の後、面談した市長に「これ以上、古都の街並みを壊さないで下さい」と苦言を呈したそうです。「市長として、歯止めをかける努力をしてほしい」と述べたそうです。このことは広報に一言も出ていません。
市長はこうした声に真摯に耳を傾けるべきです。
直接請求の署名簿受け取りに出て来ないなど、言語道断です。
  • 清泉女学院前の住民
  • 2018/10/28 3:50 PM
>でも、やるしかありません。

血税でごはんを食べている人が法律に反したことをしても本人も周りも、誰も何もしない。だから岩田さんが出て行って話そうとしても無視。岩田さんはいつもまずは話し合いをしようとするのに相手もいつも無視するから法的手段を講じるほかなくなるのに、それをすると告発マニア呼ばわりされる。私はとても悲しいですよ。
  • 罰則なき法令は機能しない
  • 2018/10/28 4:52 PM
別に悲しくなる必要はないと思いますけど。
岩田さんが鎌倉に必要な人物であることは、皆さんわかっています。
だから、もう少し息の長い視点で応援しましょうよ。
  • 悲しくない市民
  • 2018/10/28 7:11 PM
あなたに必要があるかどうかを決めつけられたくありません。
  • 罰則なき法令は機能しない
  • 2018/10/28 7:57 PM
必要かどうかという議論よりも、直接民主主義を支持するかどうかです。建設的な議論をしましょうよ。
  • 直接民主制を支持する市民
  • 2018/10/29 3:18 AM
岩田さんの支援者は議論が好きですね。しかし、そのままだと選挙には勝てません。勝つには支援者の数が最初から当確分あるか、なければ数を増やしていかないと、負けます。今までの結果を見れば、数を増やさなくてはいけないのは明らかではありませんか? 岩田さんを勝たせるよりもコメント欄で議論するほうが楽しい支援者ばかりなら、それは議論好きが集まるサークル活動です。
典型的な野党思考です。岩田さんが打ち出している政策を理念を自分の言葉にして広く社会に伝えるとか岩田さんの良さを伝えるとか、そういう支援者はいないんですかね。
岩田さんのよさは、既存の支援者だけがわかっていても意味ないし、ここで議論だけしていても岩田さんは永久に勝てませんよ。本人がプレゼンできない人なら周りがしてあげなくてはいけないのに、議論などとわざわざプロ市民に見えるようなことばかりするから、負けるのです。来年の県議選までこれをやるつもりなんですかね。
  • 議論 議論 議論
  • 2018/10/29 7:12 AM
総務常任委員会で視察に行って参りました。
市役所建て替えを行った2つの街に伺いました。
特に四万十市の商業界が中心になってやった移転反対運動は参考になると思います。
後半の黄色いラインマーカーで線が引いてある書類に経過が全て書いてあります。

○黒潮町
津波想定日本一34mの街だけに危機感が違うのか、ハード、ソフト面ともこれでもか?とやっています。
市役所を高台に移転しています。
○四万十市
市役所本庁舎建設までの経過が、移転予定から反対の運動が起こり現在地に建てた長い経過が、今の鎌倉市にとって非常に参考になります。

↓こちらから
http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2018/10/2018-5752.html
地方自治法第4条の「地方公共団体の位置を定める決議」があるから、鎌倉市役所移転は出来ないという意見があります。確かに、3分の2の賛成がないと、本庁舎の位置は変更できません。
しかし、松尾崇市長は、この特別決議を一番最後に行うと表明しているのです。現在の市役所を移転した際も、建物が完成したその開館日の明に決議案を上程しました。
今回も深沢に建物が完成した日に上程する可能性が高く、これだと反対できにくい情勢となります。何百億円という予算が無駄になるからです。
ですから、地方自治法第4条の特別決議があるから、移転はできないと考えるのは危険です。
ちなみに横浜市では、この第4条例の特別決議を早々にして、新庁舎の建設計画に取りかかかっています。これが、本来のやり方です。
第4条で移転を止められるなどと考えず、住民投票で反対票を過半数にもっていくやり方が一番正しい方法だと思います。
  • 議会ウオッチヤー
  • 2018/10/29 4:31 PM
『広報かまくら』の松尾崇市長のコラムに、市役所移転賛成派として、登場している人びとは次のとおりです。(10月1日号、10月15日号、11月1日号のそれぞれ3面)。
さかい内科・胃腸科の医師、酒井太郎氏、鎌倉ガーデイアンズ代表、大津定博氏、御成末広自治会長、奴田不二夫氏、鎌倉地区自治組織連合会副会長、小泉親昂氏です。
市長のコラムに写真入りで出ているということは、市役所移転に関して、市長を支持するということを意味します。
奴田氏は、長く鎌倉市老人クラブ連合会の会長もつとめた人物です。小泉氏は、社会党の市議、県議を長くつとめた人物です。
今回の市役所移転問題を通して、誰が味方か敵かわかりました。市民のことを本気で考えているのは誰か、実によくわかったと思います。
  • 広報読者
  • 2018/10/29 4:51 PM
大津さん、奴田さん、小泉さんらを使うとは、市長も考えましたね。
大津さんの鎌倉ガーデアンズのメンバーには、岩田氏、飯野氏、森氏、池田氏らが入っています。森氏、飯野氏、池田氏は、現職の市議です。奴田氏は、中村省司県議の支持者です。小泉氏は、左翼に人気で、飯田よしき元市長候補の参謀でした。市の審議会委員をいくつも自治・町内会連合会の幹部として、引き受けています。
住民投票の会のメンバーに自治会・町内会長が多いことに困った市長が担ぎ上げたのでしょう。
油断してはなりません。しかし、これらの人物は、信頼をなくしました。
  • 御成末広自治会住民
  • 2018/10/29 5:17 PM
『神奈川ネット・まちつ”くりレポート』第147号(発行責任・神奈川ネットワーク運動・鎌倉、保坂令子)2018年10月25日発行の紙面
に、「住民投票の実施にはいくらかかるの?」と題する記事が掲載されています。
「署名を審査する事務費として、9月議会で740万円の補正予算がつきました。実際に住民投票が行われれば、さらに約5000万円かかると見込まれます」
記事は、こう指摘しています。さも住民投票が経費のムダ遣いだと言いたげです。
直接請求は民主主義の原点であり、住民の権利を行使するものです。民意を聞くために、税金を使うことのどこがいけないのでしょうか。
本来なら、議員がしっかりしていれば、こんな運動をする必要はありません。間接民主主義では、問題解決できないので、直接民主主義である住民投票を実施するべきだと考え、署名集めをしたのです。
ムダというなら、ろくに質問もしない議員の歳費(約780万円)こそムダでしょう。
民意を聞く投票に5000万円もかかるから、よくないという論調は、馬鹿げています。
住民の権利の剥奪です。
洪水浸水地域に市役所を移転して何百億円をドブに捨てるよりも、よほど効果的な税金の遣い道だと考えます。
以前、神奈川ネットの支持母体の生協が、合成洗剤追放の条例制定の直接請求の署名集めを神奈川県下で展開したことがあります。あの時は全県下での署名集めでしたので、審査にも膨大な経費がかかったはずです。これも、ムダな経費だったというのでしょうか。
住民投票に5000万円もかかると書いた神奈川ネットを、私はもう支持できません。
政務活動費の不正を問う裁判が、全国各地で住民により提起されています。保坂氏の所属する全国オンブズマン事務局も応援しています。
訴訟を自治体の首長相手に起こすと、弁護士費用が税金から被告の首長に支払われます。裁判を起こした住民は、税金の負担を増やしたとして、保坂氏は糾弾するのでしょうか。
私は、ネットの支持をやめます。新聞ももう配りません。
住民投票の経費がかかるという記事は、あまりに無理解で無責任な内容だといわざるを得ません。
  • 元神奈川ネット支持者
  • 2018/10/29 8:44 PM
神奈川ネットの記事についての指摘に、同感です。
まるで自民党の論調のような記事です。
驚きました。
市民対話に出てくるコンサルティング会社に1500万円も税金を支払っている方が、税のムダ遣いと言えるはずです。これは、議会も予算を承認しています。こちらこそ、議員として追及すべきでしょう。予算を承認したので何も言えないのですか?!
  • 同感の市民
  • 2018/10/29 8:52 PM
保坂令子市議がオンブズマンなど笑止千万。そもそも議員に向いていないのではないか。
  • 神奈川ネット不支持市民
  • 2018/10/29 11:35 PM
> 民意を聞く投票に5000万円もかかるから、よくないという論調は、馬鹿げています。

個人宅の損害でも3〜4軒水に浸かったら逆転します。
商業施設ではどれだけの損害が出るのでしょう?

勘違いしそうな人がいたら横でささやいてあげてください。
心配するところが間違っているぞっ。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/10/29 11:38 PM
元神奈川ネット支持者氏のコメントにほぼ全面的に賛成です。この奇っ怪な考え方は神奈川ネットワーク運動のデフォルトなのか保坂令子議員個人の特異性なのか、謎です。
  • Unknown
  • 2018/10/29 11:44 PM
無駄なコンサルタント費用について鎌倉市民なら監査請求すべきです。

高野議員(共産党)が監査委員なので今がチャンスですよ。


【拡散希望】2018/10/25(鎌倉市)平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化検討業務成果品の一部

不動産調査報告書(マンション分譲想定)

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181025.htm

コメント:軟弱地盤に高層マンション建設可能なのか?

お粗末な成果品、委託費2157万円の半額を藤沢市が負担しています。



【拡散希望】2018/10/19(鎌倉市)平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化方策検討調査業務委託(地質調査)抜粋

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181019.htm

コメント:基礎工等に関する注意事項

#村岡新駅 #村岡地区 #深沢地区 #松尾鎌倉市長 #小礒副市長 #土地利権 #JR #UR



【拡散希望】2018/10/6(鎌倉市)平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化方策検討調査業務委託の出鱈目さ加減

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181006.htm

コメント;鎌倉市がシンボル道路と橋費用負担しない限り、村岡・深沢地区一体開発等あり得ない。

     村岡新駅は藤沢市「総合交通体系推進業」ではなく、重点事業でもない。。
  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/30 7:18 AM
むしろ高野議員は保坂議員を擁護するのでは?
  • 高野洋一議員
  • 2018/10/30 8:38 AM

【拡散希望】2018/10/30(神奈川県)単独施行よりも一体施行の方が事業の実現性があるとする根拠文書

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181030.htm

コメント:平成20年度村岡・深沢地区まちづくり実現化検討調査業務委託成果品(抜粋版)比較のいい加減さ

#神奈川県 #藤沢市 #鎌倉市 #村岡地区 #深沢地区 #村岡新駅 #UR #JR #鎌倉市役所移転

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/30 2:46 PM
神奈川ネットに対する批難ゴウゴウです。沖縄でも基地移転の是非を問う県民投票条例が可決されました。
住民投票を、税金のムダ遣いなどと言ったら、怒られますよ。
神奈川ネットは、いつから市民の常識と良識を置き去りにするようになったのでしょう?
  • 無党派市民
  • 2018/10/30 2:55 PM
鎌倉市議会のレベルの低さを示しています。市民の代弁者であることを議員は再度確認してほしいですね。民意は何よりも大事です。
  • 議会ウォッチャー
  • 2018/10/30 3:49 PM
市民はのんびり暮らしたいのに、そこにかこつけて、
市長や市は「なんちゃって安全神話」を、有識者などを使い、
広報しています。一部の議員さんも市に組しています。

どう鎌倉市の主張を精査してみても、、、深沢事業用地は「街を作る地盤」ではないと判明しています。そこに街を作りたいという議員はバブルの夢を見ているのでしょうか?甘き夢見しえいもせず???
ボーリングの結果を市の言うなりに受け入れているとしたら、、
あまりにナイーブ!資料は情報公開請求で見つけられます。
各市議さんに各自の資料の精査を望みます。
「ほんとうの歴史の審査に耐えられる企画なのか?」を!!
  • 一市民
  • 2018/10/30 8:54 PM
素朴な疑問。
現在地に建て替えが何故難しいのか。
充分可能だと思います。
建て替えでなくとも、今の庁舎で、まだまだ10年以上もつという話もあります。
お金をそんなにかけなくとも、今の庁舎を使う方法を検討すべきでしょう。
  • 若い市民
  • 2018/10/30 9:55 PM
賛成です。
署名集めをしているとき、商店主が
「わたしのように、しがない商売をしている者は、使えるものはできるだけ使おう
と思うのだが。。。」と言っていました。
逆に「深沢移転が反対というなら対案を出せ」という変な人もいましたが。
  • ruriakane
  • 2018/10/30 11:25 PM


【拡散希望】2018/10/31(ジオテック株式会社)鎌倉市の地盤

http://www.jiban.co.jp/tips/kihon/ground/municipality/kanagawa/kamakura/P14_kamakura.htm


“住宅”と“土”の安全を考える「ジオテック株式会社」

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/31 7:49 AM
氾濫低地
柏尾川流域に見られる標高の低い平坦面である。地下水位が高く、軟弱な粘土やシルトが厚く分布しているため、長期的な沈下(圧密沈下)が問題になっている場所が多く、適切な基礎補強策が必要となる。また、同流域の一部には、腐植土や有機質粘土が厚く堆積している地域も見られ、基礎補強対策の選定にも十分な注意が必要となる。
  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/10/31 8:09 AM
市民対話コンサルの費用

鎌倉市本庁舎整備方針策定等支援業務委託費-3年間合計31698,000円

※平成28年度 648万円
(1)検討組織の会議運営支援
(2)整備方針の取りまとめ
(3)市民対話などの運営支援等

※平成29年度 1,022万円
(1)分析・検証・取りまとめなどの作業
(2)検討組織の会議運営支援
(3)市民対話などの運営支援等

※平成30年度 1,499万円 
(1)基本構想策定支援作業
(2)検討組織の会議運営支援
(3)市民対話などの運営支援等

  • 市役所で働く者
  • 2018/10/31 7:26 PM
「市役所で働く者」さんへ
貴重な情報ありがとうございます。
詳しい資料を情報公開請求し、
住民監査請求を提起します。
ありがとうございました。
  • 岩田薫
  • 2018/11/01 12:30 AM



【拡散希望】2018/10/23(鎌倉市)アリバイ作りのための業務委託

鎌倉市本庁舎整備方針策定等支援業務委託 (H28)契約書 648万円
鎌倉市公的不動産利活用推進支援業務委託 (H29)契約書 1022万円
鎌倉市本庁舎整備基本構想策定支援業務委託 (H30)契約書1499万円 

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181023C.pdf

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/01 2:09 AM



【拡散希望】2018/11/1(鎌倉市)平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化方策検討調査業務委託成果品(抜粋版)


(抜粋版)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181101.htm

問題点
1.地質調査結果(都合の良い部分のみを抜粋)
2.重要事項説明(特定都市河川浸水被害対策法の記述なし)
3.シンボル道路(藤沢市側71m以外)及び 柏尾川に架かる橋未検討


(抜粋版)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181101.pdf



  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/01 7:45 AM
市民対話最後の会が今週の土曜日、開催されます。

コンサルと、3年前から参加していて、市に協力する市民4人
の誘導で進む市民対話も最後です。

「深沢にこんな素敵な市役所ができると良い♪」
という、幼稚園のお遊戯を見ているようです。

しかしながら内容はどうであれ、
これで「市民の声は聞いた」というアリバイは作れる。
鎌倉市のやり方は酷い。

傍聴できますので、市のやり方を是非見にきてください。
ビックリしますよ。

日時:11月3日(土・祝) 午後2時から4時
場所:鎌倉市役所 本庁舎4階 402会議室
  • 市民対話参加者
  • 2018/11/01 3:50 PM
『神奈川ネット・まちつ”くりレポート』第147号、うちにも来ました。

まず、全体として文章自体が自分の言葉ではないと感じました。

◆耐震性不足の本庁舎
現在の本庁舎は1969年に建てられ、築50年になろうとしています。
老朽化して狭く、…

「老朽化する」と「狭く」なるという関係性はありませんので、普通は
このような表現はしないでしょう。見るたびに気になっていたのですが
市の説明そのものです。

◆移転先の災害リスクは?
「…市は、本庁舎移転先の用地は柏尾川沿いよりも約3m高く、浸水想定は
 現状で0〜1.5m程度であり、区画整理事業では周辺道路の高さに合わせた
 整地をすることから、浸水しない整備になるとしています。」

この数字(浸水想定)はどこから出てきているのだろう?
632mm/24時間と言っているので、県の河川の氾濫による洪水浸水想定区域図
> 境川水系 柏尾川
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/f4i/cnt/f3747/documents/910403.pdf
の事だと思うのだが、この図の凡例には「0〜1.5m」などという浸水の水深の
規定はない。
また、湘南深沢駅の下の道路を含め「本庁舎移転予定用地」横の道路を超えた
先まで浸水想定域になっているので説明が矛盾している。
(勿論、広報かまくらの10.1号でも浸水域になっている。)

この議員達はいまだに浸水想定域について、自分の目で確認せず、市の(古い?)
情報を、わざわざお金を使って市民に広めようとしているということなので
あろうか?

広報かまくら8.1号〜10.1号の間で起こった事について、まだボンヤリとした
認識しかないということかと思いました。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/11/02 12:20 AM
きのう(1日)までの署名簿の公告・縦覧期間が終了。本日(2日)開催された鎌倉市選挙管理委員会で、有効、無効署名数が確定しました。
 来週6日の8時30分に選挙管理委員会から、署名簿の返付を受け、総務課の確認を経て、9時45分、副市長に本申請を出します。場所は、第1委員会室です。
本申請後、20日以内に臨時市議会が市長により招集されます。
いよいよ走り始めました。

  • 岩田薫
  • 2018/11/02 9:24 PM
>> referendum_sup_kamakura_2018 2018/11/02 12:20 AM

浸水想定の数字の出どころについて確かなことはわかりませんが、長島議員さんが公表されている9月の建設常任委員会の資料に近い数字が記載されています。

https://twitter.com/nagasi/status/1041197683380183040
  • あおいいか
  • 2018/11/03 12:56 AM


【拡散希望】2018/11/3(鎌倉市議会文書質問)本庁舎等整備市民対話拡張ワークショップから市民を排除した事に関する質問主意書

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gikai/documents/bunshokaitou10.pdf

#本庁舎等整備市民対話拡張ワークショップ #鎌倉市役所 #パワハラ

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/03 6:44 AM
あおいいか さん 情報ありがとうございます。

見ましたが、これって「まちづくり計画部 深沢地域整備課」が
作成した、整地(という名のテーパーをかけた盛土)後の姿ですね。

「本庁舎移転先の用地は柏尾川沿いよりも約3m高く、浸水想定は現状で0〜1.5m程度」

ここでも「〜たら」「〜すれば」の話が「現状」にすり替えられている。

しかも、「周辺道路の高さに合わせた整地をすることから、浸水しない」は
ウソじゃないが、その周辺道路も整地(という名の盛土)後の高さになっている
前提での話ですね。

「本庁舎移転予定用地」横の道路はやはり浸水想定域になっているのに、
この記載では現状の「周辺道路」は浸水しないと勘違いする。(巧みですねぇ)

しかし、910403.pdfの左の説明文にあるように洪水浸水想定区域図には内水氾濫の
分は考慮に入っていないのです。将来その分上積みした試算(現状、考慮外の水を
足すので減ることはない)がされるとまた浸水コースです。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/11/03 9:25 AM
すいません「現状」⇒「現況」ですね。
ぎりぎりの言葉選びですね。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/11/03 9:33 AM



【拡散希望】2018/10/29(藤沢市)情報公開審査会答申第80号(政策議事録不存在について)

(答申)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181103.htm

コメント:鈴木藤沢市長が藤沢市情報公開審査会答申を無視し、相変わらず政策議事録を作成しない事は許されない!!

#公文書管理条例 #情報公開条例 #審査請求

(答申7頁なお書き抜粋)

 なお,当該会議の性質から見て,質疑応答発言者が検証できる議事録が必要か
否かを判断することは,当審査会の権限を越えるところであるが,実施機関にお
いて公文書等管理条例の趣旨に鑑み,再検討されるよう付言する。
 また,実施機関は非公開理由説明書において,「発言者が検証できる議事録を作
成していない理由」として,「情報公開条例第6条第3号に規定されている未成熟
な情報を扱うことになる」等として,発言者を検証できる議事録を作成すること
の弊害を核々述べる。しかし,これらはいずれも,行政文書を非公開とする理由
にはなり得ても,「発言者が検証できる議事録を作成しない理由」にはなり得ない。
 情報公開条例第6条第3号に該当する事情の存在が,行政文書を作成せず不存
在であることの理由たり得ないことは,当審査会答申第74号においても指摘し
たところである。にもかかわらず,実施機関が重ねて同様の説明をしていること
は遺憾と言わざるを得ない。
 非公開理由に該当することを理由として行政文書を作成しない(行政文書に記
載しない)とすることは,「市の諸活動や歴史的事実の記録である公文書等が,市
民共有の知的資源である」,「市の諸活動を現在及び将来の市民に説明する責務が
全うされるようにする」との公文書等管理条例の目的(同条例第1条)に反し,
実施機関は自らに不都合な内容の行政文書は作成しないのではないか,との疑念
すら市民に抱かせかねない。
 実施機関において,今後は上記の点に留意して理由説明をされるよう要望する。


  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/03 11:22 AM
この署名運動は深沢地域でも行われた。少なくない数の住民が移転反対派らしい。理由は水害。市役所だけかさ上げするとその分水が住宅地に流れてしまうから。
  • 深沢
  • 2018/11/03 7:50 PM
趣向をかえて笑いのネタを。

現在、鎌倉駅の地下道(連絡通路)で、
「2018鎌倉プロモーションフォトコンテスト」の作品が
張り出されています。

優秀賞(鎌倉市長賞)の写真を見て笑ってしまいました。

モノレール(+湘南深沢駅)をバックにした子供の写真です。
どんだけ深沢に縁というか思い入れがあるのか。

# ちなみに、写真自体はいいと思いますよ。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/11/03 8:28 PM
このコメント欄に最終回の対話集会が、今日(3日)あると書いてあったので
自作のチラシを持って傍聴にゆきました。
みなさん見限ったのか、30人くらいの予定が10人あまりしか参加していませんでした。
おかげでチラシがたくさん余ってしまいました。
おわり間際には松尾氏もきて、いつものように中味のない挨拶をしていました。
そのあと関沢課長は「無事すべて終わって本当にうれしい」と感謝感激感涙の挨拶してい
ました。
ひとつの手続きがやっとでおわったという、彼等の必死さがうかがわれました。
しかし
ひとりひとりが感想を述べていたが、ひとりの女性が「鎌倉市はごまかしなどない
と思っていたが、今回の深沢の浸水の問題にはがっかりした。広報に載った市長のおわびも、
おわびになっていない」と発言したのが印象に残りました。
  • ruriakane
  • 2018/11/03 10:25 PM
『市役所移転問う住民投票の会』のメンバーが、鎌倉選出の某国会議員に会い、「党所属の市議さんに住民投票条例案の可決に是非、協力を」と伝えたところ、こう言われたそうです。
「議員活動を拘束する内容になっており、これは、議員活動の自由を否定するので、協力できない。市議はそう言って議会内を回っていると聞いている」
国会議員が述べたのは、住民投票条例案にある第12条のことだと思います。
「市長及び市議会は、住民投票の結果が地方自治法の定めた民意を十分に反映したものであるとの趣旨から、これに拘束されねばならない」
これは、市役所移転に反対票が過半数の場合、議会も民意を無視はできなくなる、との趣旨です。議員活動を拘束するという趣旨では全くありません。市民の声を無視して移転に賛成する決議はできない、という趣旨であり、議員活動全般を拘束するという趣旨ではもうとうありません。
市議が議員活動が拘束されるので、条例案には反対しよう、そう議員仲間に伝えているなら、問題です。鳥取市で、市長が住民投票の結果を無視して市役所移転を強行した事例があるため、「尊重する」ではなく、「拘束する」という強い条文にしたのです。この条文をかさに、議員活動を拘束するから反対しようと議員が働きかけているなら問題でず。意味を正しく伝えてほしいと思います。
  • 岩田薫
  • 2018/11/04 5:25 PM
立憲民主党嫌い。
  • 市民
  • 2018/11/04 7:03 PM
何が議員活動の自由を否定だ。議員活動とは民意を実現するための行為だ。民意を無視した保身のエゴ行動を議員活動の自由と言うか。行事やお祭りに繁く顔を出し挨拶回り、如才なく笑顔を振りまき。パーティーコンパニオンか。修正著しい環境破壊にしかならない議員ポスターを町中に貼りまくり。議員はタレントじゃない。票はおひねりじゃない。票は民意の実現のために行動してこそ得られるものだ。
  • 議員活動とは
  • 2018/11/04 9:38 PM
市議の高野です。誰を擁護するとかしないとかではなく、鎌倉の歴史に恥じないよう筋を通して頑張ります。そういう責任が市民に選ばれた議員にはある、と痛感しています。
  • 高野洋一
  • 2018/11/04 11:53 PM
十分恥の上塗りの歴史を紡いでいます。鎌倉市議会は。議員もほぼ全員職責を果たしているとは思いません。深沢に市庁舎など住民溺死させる気ですか。
  • 一有権者
  • 2018/11/05 1:16 AM
岩田さんの支援者は彼が落選しても離れていかない。何年も継続的に応援する。しかし共産党や神奈川ネットが市長選後に自分らが応援した候補者にどんな態度を示したか、よーく見させてもらいましたよ。冷淡を通り越してますね。人間あそこまで即物的になれるものなのですかね。日頃アピールしている人権だの平和だのがあれほど嘘くさく感じた時はありませんでした。
  • 美辞麗句
  • 2018/11/05 1:24 AM
正確な情報が隠蔽されて、
都合のいいデーターや、古い情報を駆使して、
微妙にすり替えて「情報のパッチワーク」をし、
広報や出前講座、市民対話を繰り返す、鎌倉市。

市民を「めくらませている」んですね、市と市長は。

「浸水想定がない現在地」(周辺道路などを含めても)から、
「洪水浸水想定大」な場所に30m杭を打って、整地して,
橋を架けて、、、数百億かけて整備して、、なおかつ、
市役所以外は浸水想定される場所にそもそも移転する??

整備に莫大な費用がかかるのを悟られないために、
「安全神話をパッチワークする」
「本庁舎を立て替えるより10億も安くてお得」
と、ささやく。ささやく。

本来は開発より治水が必要なのに、安全神話を広めて、
「新しい街ができてすばらしいですよ」「賑やかになりますよ」
と期待感を盛り上げて、ささやく。

「おかみのなさることだから。
プロがやることだから間違いない」と、
無条件に行政を信じ込んでいる市民や、
街ができてショッピングセンターができると
喜んでいる市民は
「正しいデーターは信じたくない」心情にさせる。

ささやき市役所。ささやき市長の鎌倉市。
「住民投票なんて4万票取ったから大丈夫」
と、高をくくる市長。

ブランドだった、ささやき女将の「吉兆」のように
いつかは化けの皮が剥がれるのでしょうか。

  • 一市民
  • 2018/11/05 12:27 PM
いよいよ明日(6日)本請求をします。
午前8時30分に鎌倉市選挙管理委員会から署名簿の返付を受けたあと、市役所2階の第1委員会室で副市長に住民投票条例制定の直接請求の本請求書を、8270名の確定署名簿とともに提出します。
市長は出てきません。
マスコミと市民にこの現実を見てもらいましょう!
  • 岩田薫
  • 2018/11/05 2:32 PM
本請求書を出す時間は、6日の午前9時45分です。市議会は明日から20日以内に市長より招集されます。
  • 岩田薫
  • 2018/11/05 2:35 PM
「一市民」の意見に賛成です。
3日の市民対話集会を傍聴しましたが、最後に参加者が感想を述べました。
1)若い方
「技術的なことはわれわれと違って市の職員達は勉強してよく知って
いるだろうから、それを信用したほうがいい」---->市が大丈夫だと言っている
から信用して進もう
2)50歳くらいの男性
「30メートルくらいの杭なんか平気だ、今の技術ではは50メートルでも。。。
打ち込める」---->多少問題があっても十分対策をすれば大丈夫
3)40歳くらいの男性
「この前東京の恵比須のベンチャー企業の社長と話したが、『本当は鎌倉に本社
を持ちたい、しかし場所がみつからない』と言っていた」---->鎌倉ブランドを
利用して、深沢を最先端都市にしよう。

こんなのが深沢移転積極賛成派の平均的なところでしょう。
ここまで対話集会につきあった参加者はかなりトーのたった方々でしょう。
しかしひとりの中年女性が
「鎌倉市はごまかしなどないと思っていたが、今回の深沢の浸水の問題にはがっかりした。
広報に載った市長のおわびも、おわびになっていない」
と言った。

松尾さんや市の職員は(多少頼りないが)伝統ある鎌倉の市長、職員なのだから嘘など
言わないだろう。
という通念をこれからどれだけ破ることができるか、に住民投票の成否がかかっている
と思う。
  • ruriakane
  • 2018/11/05 8:59 PM
「技術的なことはわれわれと違って市の職員達は勉強してよく知って
いるだろうから、それを信用したほうがいい」
市が大丈夫だと言っている から信用して進もう

「30メートルくらいの杭なんか平気だ、今の技術ではは50メートルでも。。。
打ち込める」
多少問題があっても十分対策をすれば大丈夫

「この前東京の恵比須のベンチャー企業の社長と話したが、『本当は鎌倉に本社を持ちたい、しかし場所がみつからない』と言っていた」
鎌倉ブランドを利用して、深沢を最先端都市にしよう。

自然を舐めすぎている。気は確かなのだろうか。
  • 一市民
  • 2018/11/05 9:47 PM
blog2本書きました。
よろしかったらご覧下さい。

◆鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉟市民対話排除文書質問回答
http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2018/11/--b4df.html

◆鎌倉市役所本庁舎移転問題-㉞コンサルタント費用
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/629340/530647/90189019
  • 長嶋竜弘
  • 2018/11/06 5:58 AM
【拡散希望2】2018/11/6(鎌倉市) 9時46分過ぎ 住民投票条例制定のための署名簿と本申請書を小礒副市長に提出(鎌倉市役所第1委員会室)

(中継録画約1分半分)https://youtu.be/oh8GXut43HI


【拡散希望1】2018/11/6(鎌倉市) 8時30
分過ぎ 選挙管理委員会から住民投票条例制定のための署名簿返付(鎌倉市役所)

(中継録画約1分)
https://youtu.be/IXxqHfV6z2E
  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/06 10:18 AM
昨日、磯田道史(だったかな)の「自然災害からみる歴史」(だったかな)を本屋で
立ち読みしたら「津波の川は三途の川」と題した一章があった。
要は、津波は川を地上の2倍の早さで遡上するので逃げにくい、とのこと。
関東大震災で、津波が境川を遡上ったというハナシはあまりないようだが、
地震のパターンによって、河岸に被害が出易いばあいがあるようだ。
標高が同じところは津波の心配も同じ、と理解すればいいようだ。
液状化等も考えれば、津波に関しても現庁舎の勝ち!
  • ruriakane
  • 2018/11/12 5:46 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

フリースペース


岩田かおる

コメントについて

ハンドル(名)は自由ですが、多重使用は避けて下さい。また、コメントへの投稿は管理者が確認するまで「管理者の承認待ちコメントです」と表示されます。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM