市役所移転を問う住民投票条例制定の本請求を副市長に提起しました!!

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 15:22

   この11月6日(火)午前9時45分、私たちは市役所移転を問う住民投票条例制定の本請求を提起しました。鎌倉市役所の第1委員会室で私たちの前に出てきたのは、副市長でした。松尾崇市長は公務多忙で受け取りには、出てきませんでした。

 

   この日の朝、私たちは鎌倉市選挙管理委員会から563冊の署名簿の返付を受けました。その足で総務課に行き、所定の審査を受けました。そのあと、市長宛てに署名簿を添えて、地方自治法第74条に定める条例制定の直接請求を提起した次第です。その際、鎌倉市選挙管理委員会が出した以下の証明書を、署名簿の一番下に添付しました。

 

「署名し印を押した者の総数    八千伍百伍十弐人

有効署名の総数   八千弐百七十人

無効署名の総数   弐百八十弐人

平成30年11月6日

   鎌倉市選挙管理委員会
   委員長   北村智生」


   第1委員会室では、請求代表者6人の手で署名簿を順々に手渡しました。その際に、私は開口一番、副市長に告げました。


「地方自治法第74条に基づき条例制定の直接請求をします。確定署名数は、8270筆で、9月3日現在の鎌倉市の有権者の50分の1の3005筆を上回っています。ですから、本請求は有効と考えます。
鎌倉市の事務決裁規程では、『条例、規則及び規程の制定、改廃についての事項』並びに『市議会についての事項』は市長の決裁事項としています。にもかかわらず、本日市長が公務多忙を理由に本請求の受理に出てきていません。これは8270名の民意を踏みにじることであり、誠に遺憾であります。」

 

    6人の請求代表者の手で署名簿が渡されたあと、副市長は「規程にのっとり事務手続きを粛々と進めます」と述べました。


    このあと、私たちは市役所2階のメディアセンターに行き、記者会見を開きました。
    記者の一人が、「もし、議会で可決され鎌倉市で住民投票が実施されることになれば、神奈川県内では初めてのケースとなるのではないでしょうか」と質問してきました。この言葉が印象に残りました。沖縄では基地移設を問う県民投票の実施が決まりましたが、神奈川県では確かに住民投票の実施は初の事例になります。


    会見のあと私たちは議会に寄り、事務局長と打ち合わせをしました。
    そこで出た話は、以下のようなものでした。


○本日、条例制定の直接請求の本請求書が受理されたので、市長からすみやかに連絡が入るものと思います。


○地方自治法第74の3は、「地方公共団体の長は、請求を受理した日から20日以内に議会を招集し、意見を付けてこれを議会に付議し、その結果を代表者に通知するとともに、これを公表しなければならない」とされています。


○期限は11月26日になります。議会としては、各会派の代表者会議を招集し、そのあと議会運営委員会を開き、臨時市議会の日程を協議することになります。


○少なくとも、3回は議会を開催する必要があります。地方自治法は第74条の4に「議会は付議された(住民投票条例制定の直接請求の)審議を行うに当たっては、代表者に意見を述べる機会を与えなければならない」との決まりがあります。ですから、1回目は、本会議を開催し、本会議場で代表者に意見を陳述していただくことになります。6人の代表者の方にお願いするのか、3人または1人の方に陳述していただくのか、時間を何分にするのかは、議会運営委員会で決めて連絡します。


○大きな案件ですので、委員会に付託して審議することになります。これが2回目の日程となります。他市では特別委員会を設置して、そこに付託して審議している事例もあります。通例ですと総務常任委員会が扱うことになります。その場合、請求代表者の方に参考人として出ていただき、意見を伺うこともあります。そのため出席できるように日程をあけておいていただきたいと思います。

 

○3回目は、最終日に開かれる本会議です。委員会での採決の結果の報告を受けて、改めて本会議で出席全議員による採決が行われます。ここで過半数が賛成した場合、住民投票条例は成立します。


   以上が議会の流れです。条例案では、「施行の日から起算して、70日を経過する日までの間において、住民投票を実施する」としています。市議会で条例案が可決されれば、1月中にも神奈川県初となる住民投票が実現する見込みです。

 

    市議会で条例案が可決されるかどうか。多くの市民が注目しています。


   私たちが提出した条例案では第12条に、「市長及び市議会は、住民投票の結果が地方自治法の定めた市民による民意を十分に反映したものであるとの趣旨から、これに拘束されねばならない」と書いてあります。この条文に関しては、議員から修正案が出される可能性があります。「市長及び市議会は、住民投票の結果を尊重する」との条文に変わる可能性があります。私たちは、投票が実現するなら、条文が変わってもいいと考えています。もちろん、民意を無視しては困ります。ただ拘束するという厳しい条文でなくとも、投票で民意が示された場合には、市長並びに市議会の対応が軽々しいものにはならないはずと見ています。市議会が修正した形になりますので、民意を軽々しく無視はできないのではないかと思います。


   いずれにしても、鎌倉市で、今大きな歴史の転換と変革が、なされようとしていることは間違いありません。8270人の有権者の声は重いと考えます。

 

 

コメント
いよいよですね。議会で可決されることを祈ります。見守りましょう!
  • 署名した有権者
  • 2018/11/06 3:46 PM


【再送拡散希望】2018/11/6(鎌倉市) 9時46分過ぎ 住民投票条例制定のための署名簿と本申請書を小礒副市長に提出(鎌倉市役所第1委員会室)

(中継録画約1分半分)https://youtu.be/oh8GXut43HI


2018/11/6(鎌倉市) 8時30
分過ぎ 選挙管理委員会から住民投票条例制定のための署名簿返付(鎌倉市役所)

(中継録画約1分)
https://youtu.be/IXxqHfV6z2E


  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/06 3:53 PM
鎌倉市議会で条例案が可決されることを祈ります。民意を軽んじることなく、市民の声に答えてほしいと願います。民意は重いです。
  • 期待する市民
  • 2018/11/06 8:18 PM
お疲れ様でした。
  • (o ̄З ̄)
  • 2018/11/06 9:01 PM
浅尾派の鎌倉市議(会派名「鎌倉のビジョンを考える会」所属議員)は、市役所移転に反対し、住民投票条例の決議で賛成に回るべきだ。早稲田さんが松尾崇市長にベッタリで移転賛成であることがわかったいま、浅尾氏は、国政に返り咲くチャンスだ。早稲田さんの子分、飯野氏は、深沢に利権をもたらす東海道線の新駅誘致に邁進し、自民党議員みたいだ。浅尾氏が、住民投票条例に賛成し、市役所移転に反対の立場を鮮明にすれば、早稲田票が雪崩をうって浅尾氏に流れる。浅尾氏と子分の市議の態度いかんで、有権者の支持方向も変わるのだ。浅尾氏は千辺一隅のチャンスだ。
  • 鎌倉のビジョンを考える市民
  • 2018/11/06 9:44 PM


【拡散希望】2018/11/6(カナロコ)鎌倉市役所移転「住民投票で」市民が条例制定を直接請求」

http://www.kanaloco.jp/article/370282

2018/11/6(産経ニュース)鎌倉市役所の移転で住民投票審議へ 市長に直接請求

https://www.sankei.com/politics/news/181106/plt1811060034-n1.html

(公開アンケート調査)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181106.pdf


  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/07 6:48 AM
本日(7日)の新聞(朝刊)各紙が直接請求の件を記事にしていますね。「鎌倉で条例制定の直接請求は38年ぶり」と記事にありますが、合成洗剤追放の条例制定の直接請求がそれです。神奈川ネットの支持母体の生協が、全県下で署名収集したものです。住民投票条例の制定の直接請求ではありません。しかも県全体で展開したものです。
住民投票条例制定の署名は、鎌倉で初めてのことです。条例制定の直接請求を前回やった立場の神奈川ネットは、市議会で条例決議に反対できないと考えます。
  • 旧鎌倉市民
  • 2018/11/07 11:35 AM


【拡散希望】2018/11/7(鎌倉市)関連新聞記事

2018年11月7日(水)毎日新聞 第21面 鎌倉市庁舎移転 住民投票を請求
2018年11月7日(水)東京新聞 第18面 8270人分の署名添え 「住民投票条例を」
2018年11月7日(水)読売新聞 第25面 市役所移転「住民投票を」 
2018年11月7日(水)朝日新聞 第27面 住民投票の条例制定へ直接請求
2018年11月7日(水)産経新聞 第23面 住民投票条例制定を請求
2018年11月7日(水)神奈川新聞 第21面 住民投票条例を本請求

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181107NEWS.jpg

(公開アンケート調査)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181106.pdf

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/07 11:45 AM
市議会が気がかりです。8270人の民意をきちんと受け止めてくれるでしょうか。本会議の議決の際は、誰が条例案に賛成したか反対したか、しっかり傍聴して、議員一人一人の○×表を付けたいと思います。議員の通信簿を作り、多くの市民に配布するつもりです。
  • 雪ノ下住民
  • 2018/11/07 4:08 PM
旧鎌倉地区の住民以外も、市役所移転に関心があることを知っていただきたいと思います。
何より予算が気になります。移転費用180億円の財源はどこにあるのでしょうか。公共施設再編計画の名のもとに、分庁舎が廃止されることが一番の気がかりです。
玉縄行政センターと玉縄学習センター、玉縄図書館が廃止されることに、大いに憂慮しています。
腰越行政センター、腰越学習センター、腰越図書館も廃止されます。
大船行政センター、大船学習センター、大船図書館もなくなります。
深沢行政センター、深沢学習センター、深沢図書館も廃止されます。
結局、本庁舎に集約されるわけです。コストがかかるので、維持は困難と市は言っています。跡地をマンション業者にでも売って、市役所建設費に回そうという腹なのでしょう。サークル活動や図書館の利用は、拠点校にお願いすると市は言っています。学校に不特定の市民が出入りするなど、セキュリティー面から問題です。こうした事実は市民にきちんと伝わっていません。
とにかく玉縄の住民も、市役所移転に反対していて、住民投票に期待していることをお伝えしたくて、コメントした次第です。
  • 玉縄住民
  • 2018/11/07 5:21 PM
玉縄の市民さん、ありがとうございます。嬉しいです。全市に住民投票のことが広がっています。
何としても、条例を通したいです。
神奈川県ではじめての住民投票だそうです。
鎌倉市議会の良識に期待します。
  • エールに答えたい市民
  • 2018/11/07 5:51 PM
鎌倉市役所移転の根拠は、津波が押し寄せた場合、50センチ本庁舎が浸水するから防災前線基地としての機能を果たさないから移転した方がいい、というものでした。
ところが、これが全くの嘘であることがわかりました。
鎌倉市が根拠とするのは、神奈川県が相模トラフを震源とする地震による「津波浸水想定図」で、平成24年3月に公表したものです。この図では確かに本庁舎が津波で浸水することになっています。
ところが平成27年3月に公表し同年6月に一部修正した神奈川県の「津波浸水想定図」では、本庁舎は全く浸水しない形になっていることがわかります。最新の想定図では津波に浸水しないのです。かろうじて第3分庁舎が30センチ程度浸水するだけです。
この想定図は、神奈川県のホームページで見れます。
津波で浸水するから本庁舎を移転しなければならない、そう主張してきた市の根拠は崩れたのです。
このことを市はすみやかに市民に告知し、改めて移転の是非を問うべきでしょう。

住民投票で民意を聞く必要性がさらに増しました。本庁舎は津波で全く浸水しないとの事実は、深沢が河川の洪水浸水想定図に入っている事実を隠したこと以上に、たいへん大きな問題です。市民は鎌倉市の嘘つき体質に怒るべきです。
  • 岩田薫
  • 2018/11/07 8:25 PM
前議長とは「前川議員」のことです。

https://ameblo.jp/nakazawakatsuyuki/entry-12417079970.html
  • 事情通
  • 2018/11/08 5:02 AM
不祥事はきちんと報告してもらわないと。
市民の付託を受けた選良なのですから。
  • 議員の不祥事に怒る市民
  • 2018/11/08 6:41 AM
長嶋議員のフェイスブックより

・神奈川県津波浸水想定図(平成27年3月)
鎌倉市役所本庁舎は浸水しない。
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/760502.pdf

・鎌倉市本庁舎整備方針P12(平成29年3月)
浸水すると説明している。

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/facility/documents/hon_seibihoushin_2903_1.pdf?fbclid=IwAR2dIsLRqr_LLAv-_bT6Knl_83Dfpk6rZu0hruaxCE2v1QdDr5PlFv75tX4

現在の本庁舎敷地の大半は、神奈川県 想定明応型地震による浸水予測(最大 クラスの津波)において 0.5m未満(一 部0.5~1.2m)の浸水が想定される区域となっており、庁舎1階部分及び地下への浸水が想定されます。
なお、受変電設備及び各庁内への配電設備が地下にあるため、津波によって電気室が水没した場合は送電が不可能となり、 ライフラインが停止する事態に陥りま す。
  • オンブズマン
  • 2018/11/08 7:34 PM
神奈川県の最新の津波浸水想定図で、本庁舎は浸水しないとされています。図をよく見て下さい。浸水するとしたのは、古い資料です。
従って本庁舎地下の電源施設も水に浸からないため、送電が不可能になることはありません。
この市側の嘘っぱちの情報を流すのはもうやめてほしいと思います。
  • 怒る市民
  • 2018/11/08 7:46 PM
つまり、こういうことですね。

・現在の鎌倉市の本庁舎は、津波で約50センチ浸水する。
だから、安全なところに移転しよう。
・深沢の再開発事業用地(深沢地域整備事業用地)は、柏尾川の洪水浸水地域には、入っていない。だから、ここにしよう。

この構図が、神奈川県の新しい資料でことごとく、くつがえったのです。

・本庁舎は津波で浸水しない。
・深沢の地域整備事業用地は、柏尾川の洪水浸水地域にすっぽり入っており、50センチから3メートル浸水する。

すべて前提条件が、くつがえったのです。
市役所移転はもう一度、リセツトして、考え直すべきでしょう。
  • 図式化したい市民
  • 2018/11/08 9:19 PM
こうした事実をきちんと検証して、鎌倉市議会が、住民投票条例案を、可決してくれるのかどうか。
ここが、焦点です。
民意は重い事実を議員の皆さんには、肝に銘じていただきたいと思います。
  • 市議会ウオツチャー
  • 2018/11/09 3:10 AM
市議会は住民投票条例案を可決すると思いますよ。
8270人の民意はこわい。
自分の選挙を考えると反対できません。
  • 市議会傍聴者
  • 2018/11/09 5:36 PM
議員にとって、たぶん気になっているのは、8270の署名が全部鎌倉の有権者のものだということでしょう。
選挙管理委員会でお墨付きを得た数ですから、無視できません。
ただ勉強していない議員があまりに多いので、審議の成り行きに心配しています。
勉強すれば、市役所移転がいかに馬鹿げているかわかります。
この機会に議員には勉強してもらいたいと思います。
  • 勉強してない議員を憂える市民
  • 2018/11/09 5:44 PM
アメリカの中間選挙は、下院で民主党が過半数を取りました。若者の投票率が10ポイントも上がったことが理由です。住民投票条例成立の際は、鎌倉でも、若者の投票率が重要だと思います。関心をもってもらうよう働きかけるべきです。
  • アメリカの若者に学びたい市民
  • 2018/11/09 9:16 PM
深沢移転が反対になったらどこになりますか?
  • 一般市民
  • 2018/11/09 11:07 PM
勉強すれば移転がバカげてるとわかります
ってどこが馬鹿げてるのか教えてくだされ
  • 勉強できない馬鹿な市民
  • 2018/11/09 11:45 PM
くりはらえりこ議員が市庁舎移転問題にからめ「市長は私しか頼る人がいない」と言っていたと聞いたのですがほんとうでしょうか。是々非々ではなく日和見体質に見えます。
  • 一市民
  • 2018/11/10 12:20 AM
深沢移転が反対になったらどこになりますか?
  • 一般市民
  • 2018/11/10 6:12 AM
深沢移転に反対が過半数ならば、現在の本庁舎を活用することを検討することになると思います。津波浸水もないことがやかりましたので、リフォームする形で経費もあまりかけずに活用すればいいと考えます。現在地に市役所を残すということです。
  • 鎌倉有権者
  • 2018/11/10 7:01 AM
これを読んで勉強しましょう。

議員宛公開アンケート
http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181106.pdf
  • オンブズマン
  • 2018/11/10 7:51 AM
移転反対派も賛成派も、どうして行政が出した想定を無邪気に信じて前提にするのか。人間の想定など平気で凌駕するのが大自然だということを、東日本大震災が証明しているのに。松尾市長は嘘を吐いた。そのことは批判されて然るべきだと私も思う。市長には猛省を促すし、今後責が問われるべきだ。しかし、神奈川県が出した想定を錦の御旗よろしく掲げて行政批判するのはちがうと思う。松尾市長を引きずり下ろすことが目的に見える。
御成、深沢、どちらも甚大な被害が出ると、可能なかぎり最悪の想定をしつつ、ではどうするのがいちばんマシなのかを提示する政治家はいないのだろうか。震災を政治利用しないでほしい。人の命のことだ。
  • 一般市民
  • 2018/11/10 11:57 AM
松尾市長は都合の悪いデータを隠蔽して、深沢移転が一番ふさわしいと結論づけたから問題なのです。
神奈川県の津波浸水想定図と洪水浸水地域想定図は、内閣府の指示に基づいて作成されており、専門家の知見も交えて発表されているので信頼に値すると考えます。
少なくとも市が出した古い資料よりも、信頼に値します。
つまり、お金などかけずに現在の本庁舎をそのまま使えばいいとということです。財源は学校の校舎の改修資金に回してほしいと思います。雨漏りがひどいのです。税金は子供とお年寄りのために使うべきです。
  • 一般市民さんへ
  • 2018/11/10 1:40 PM
賛同します。税収は市役所移転には使わず、学校の補修や建て替えに使ってほしいと考えます。子供こそ鎌倉の財産です。第二小学校など校舎がボロボロです。体育館への渡り廊下に屋根もなく、雨の日はびしょ濡れです。体育館は避難所なのに、雨の時どうするのでしょうか。ここにこそ予算を使ってほしいと思います。
  • 子供の味方の市民
  • 2018/11/10 7:20 PM
そうだったのか。。。シリーズ
1)今の市役所は耐震されていたのか?
2)今の市役所、津波はこないのか?
3)深沢のあの広い土地、鎌倉市の土地は4分の1くらいしかないのか?
4)松尾さんって、全部ほったらかしだったのか?
大船マンションはほったらかしか?
野村総研もほったらかしか?
北鎌のトンネルもほったらかしか?
ゴミ焼却場も決まってないの?
エエッ 発掘調査した文化財、報告書も作ってなかったって。。。?
大船の再開発はやめたって。。。?
この8年間 何かしたのか?。。。 何もしてない?
こりゃ、深沢移転も放り投げるな。。。
  • ruriakane
  • 2018/11/10 9:30 PM
ああ、津波対策もゼロか?
  • ruriakane
  • 2018/11/10 9:53 PM
専門家の知見と内閣府の指示どおりに浸水すると本気で思っているのですね……
  • 唖然とする市民
  • 2018/11/10 11:22 PM
検討委員会でも審議会でも、公共施設の再編計画を立案するときは、県や内閣府の津波浸水予想図や洪水浸水想定図をもとに、計画地が安全かを判断するのが前提です。鎌倉市は、自分に都合のいい古いデータをもとに、深沢移転を決めたのです。唖然とするのは、どちらでしょう?


  • 唖然とする市民に唖然とする市民
  • 2018/11/11 3:24 AM
失礼ですが、この条例案を推す方々はこのようなリスク管理の認識をお持ちの方ばかりなのですか?

・現市庁舎は浸水しないことがわかったから安心
・公共施設の再編計画を立案するときは自治体や内閣府のハザードマップを判断基準にするのが前提

・内閣府と専門家がたてた想定だから信頼できる

・松尾市長は嘘つきだ

人の命より松尾市長が嘘つきかどうかを「議論する」ほうが大事なのですか?
その政府の防災アドバイザーとして招かれた防災専門家であり「釜石の奇蹟」を実現した片田敏孝教授が内閣の面々に何と講義しているか知らないのですか?

「ハザードマップを信じるな」、つまり想定を疑えと言っているのです。当然政権には国民のハザードマップへの盲信を払拭するように想定ではない危機管理を、と訴えています。事実片田教授はこの方法を8年かけて釜石市内の小中学生に教え込んで、東日本大震災の時には市内の小中学生の99.8%の生存率を実現しました。なぜ子どもに教えたのか?
大人はみなさんのような考えだったから諦めたのです。発災時気が狂ったように泣き叫びながら「逃げよう」と腕をつかむ孫に「うちは浸水区域じゃないから大丈夫だよ」「国と県が高い防波堤を作ったから安全なんだよ」と諭したり「うるさい!」と怒鳴ったりしたのが大人たちだったそうです。

そして数年前、片田教授は鎌倉で全く同じことを訴え、松尾市長はそれを聴いています。
松尾市長は嘘つきだ。これは事実ですから大いに主張するべきでしょう。県が発表した最新の情報を周知するのも当然だと思います。しかし私が恐ろしいと感じたのは、コメント欄に「現市庁舎は浸水しないことがわかった」と本気で信じきっている人が散見されたことです。「嘘つきの松尾市長」の指揮下、総合防災課が作成した津波シミュレーション動画を、みなさん見たと思います。あの津波が絶対に市役所直前で引き潮になると、本気で信じているのですか?
深沢は大川小学校に、御成は女川になるかもしれないという危機意識を持つのが311を経験した者として当然持つべき意識ではないのですか?

大自然の起こすことを内閣府が決められるとなぜこうも無邪気に信じ込めるのか不思議です。

私はこの人たちに次を任せて大丈夫なのかと本気で不安になっています。
人の命より松尾市長を嘘つきと言い張ることのほうに価値を置いているのか。311をあれだけ見ているにも関わらず、あれだけ想定に裏切られたにも関わらず、政府が招いた実績のある専門家がハザードマップを信じるな、最悪の想定をして最善を尽くせと訴えているにも関わらずまだ内閣府が言ったから信用すると言う……
そして議論と主張するわりに前提の共有も論点整理もしない。防災の話をしているのに税収は子どもと高齢者のため(教育と福祉の予算を増やせと言いたいのだと思います)に回せと主張する。
一人の死者も出さないためにという視点で、松尾市長の欺瞞を越えた説得を市民にする人たちは、いないんですか?
人の命より松尾打倒や議論を優先する人たちを、果たして一般のノンポリ市民が支持するのかと思います。
  • 唖然とする市民に唖然とする市民に唖然とする市民
  • 2018/11/11 6:27 AM
少なくとも
嘘っぱちの市長や職員
より
全然ましでしょう。
人の命が大事だから、
市庁舎は現在地に残し、
津波避難タワー建設に予算を回せ、と言っているのです。
  • 唖然とする市民に唖然とする市民に唖然とする市民に怒る市民
  • 2018/11/11 7:05 AM
ほんとうに松尾憎しだけで動いているんですね…市民はその憎しみに利用されるだけなのですね。
  • 唖然と市民に唖然とする市民に唖然とする市民に怒る市民に唖然とする市民
  • 2018/11/11 7:22 AM
反対です。
  • 津波避難タワー
  • 2018/11/11 7:24 AM
全然ましではありません。たかだか行政機関の出した想定を100%正しいと決めつけて「現市庁舎は浸水しない」と言い切って人心を惑わす行為は大罪に値します。これなら嘘がバレて河川氾濫を認めた市長のほうがマシです(市役所をバベルの塔みたいにする発想は完全に市民の命を捨ててかかっているが氾濫を認めただけマシ)。
  • 唖然とする市民
  • 2018/11/11 7:36 AM
せめて「市庁舎は浸水しない」などという大自然を舐めてかかった発言は差し控えるべきです。この自然を畏怖しない態度こそ最も由々しいことです。岩田さんは自然を愛し尊ぶお人のはずです。自然を軽んじる者は自然に報復されるのです。
  • 唖然とする市民
  • 2018/11/11 7:42 AM
自然を軽んじているのは市長でしょう。
それは明らかです。
  • 一市民
  • 2018/11/11 9:07 AM
両方、自然を軽んじています。
  • 市民
  • 2018/11/11 9:14 AM
市長ガー市長ガーと言うほど一般市民は引きます。住民投票や条例案の目的が「市長叩き」だと感じるからです。
  • 市長ガー
  • 2018/11/11 9:18 AM
市役所は災害の現場に近い位置にあるべきです。
材木座や大町、長谷、由比ヶ浜などが壊滅的な被害に見舞われた際に、
支援の手をさしのべるには、深沢では遠すぎます。
災害対策本部は、今の庁舎に置くべきです。
災害対策法に指定された緊急車両通行指定道路も、現庁舎ならつながっています。深沢は、緊急車両通行指定道路につながっていません。
こうした点からも、移転すべき根拠はないと言えます。
  • 材木座住民
  • 2018/11/11 9:19 AM
自然を畏怖する人は人間が立てた想定を掲げて「だから市役所は浸水しない」などと断言しません。軽んじているから100%安全ではないものを安全と言い切るのです。それでは市長の嘘と同じです。
  • 一市民
  • 2018/11/11 9:23 AM
材木座住民さんの意見には全面的に賛成します。ついでに言うと、私は市庁舎移転絶対反対の立場です。
  • 唖然とする市民
  • 2018/11/11 9:35 AM
私はお願いしかできませんが、できれば「name:」欄は極力一人一種類に
固定してコメントしていただけないでしょうか。
誰がコメントしているのか判りづらくて仕方ないです。

特定のコメントに対応するコメントであれば、先頭に
「XXXXさんの 2018/MM/DD h:m {AM,PM}」のコメントについて
と記載すれは判りやすいと思います。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/11/11 9:38 AM
タイトル欄があればいいのですが。コテハン制ではないので、私は一市民は「名無し」だと思ってます。
  • 一市民
  • 2018/11/11 9:43 AM
いままで一市民でコメントしていたのですが、
一市民は多く、一市民の方にに被られてしまい名を変更します。

なんだか市民対話の時の、市を擁護する市民協力者の論理が
コメント欄にのってきましたね。
問題点、論点をを微妙にずらしていることに自覚はないのでしょうか?
わざとかな?感情的になるより是非、事実認識でお願いします。

だれも「現市庁舎は浸水しないなどと言ってません。」
「すり替え情報」に「正確な情報」を明示しただけです。

「それによると現市庁舎は浸水しないとなっている」それだけです。
それ以上、それ以下でもありません。

1)嘘をついて自然災害を無視して、市民を欺いて、
 「深沢移転に誘導するようなことをした」のは市と市長。

2)いくつものかくしていたことやすり替えていたことが
  市民の情報公開請求や県への問い合わせで解ってきたのが、10月末。

3)それを整理して、
  問題点への市議さん達の認識を問うたのが11月6日。
  <市議さん達へのアンケート>
  http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181106.pdf
  (感銘した問題点が解るので見てください)

◯今現在,やっと、いろいろな事実が市民に解かってきたところです。

◯正確な情報を持ってして、市民の命を守るための本庁舎整備を
 市議会で検討してもらわなければなりません。
 (今までは深沢バイアスでチョイスした情報で審議されてきていました)


◯市民も正確な情報でなければ判断を間違えます。
 フェイク。問題すり替え。イメージ戦略。を市は駆使しています。
 嘘情報には気をつけましょう。

◯「市役所移転問題は」鎌倉市民の財産。命。暮らし。税金。
 全てが関わってくるおおきな問題ですから、、。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。
  • 一市民改め夜回りネコ
  • 2018/11/11 11:45 AM
鎌倉有権者氏が浸水しないことがわかりました(やかりました)と書いてます。また、自分に都合のわるいことを感情的と決めつけるのはよしましょう。あれは感情的な文章ではありません。さらにいえば、感情を悪しきものとするのもよくありません。感情を無視するということは、市民感情も無視することになります。
  • 一市民
  • 2018/11/11 11:55 AM
異論をもつ移転反対者に「賛成派の論理が出てきた」と排除を臭わすやり口は不快ですね。嘘といえば「それ以上でも以下でもない」「浸水しないとされている」情報を振りかざしてあたかも浸水しないかのような印象操作を、反対派はしていました。これがいけないということです。そして、緑の洞門であれだけ景観を主張する人たちがなぜ安易に避難タワーなどと言い出すのか理解に苦しみます。避難路開発すれば交通インフラ整備も兼ねられて渋滞解消や利便性にも役立つではないですか。そして沿岸の特養を高台に移転するとか、そういう話をふつうの人々とすればいいのに、なぜ市長の罵詈雑言ばかり言うのかわかりません。言うにしても、感情的といえばみなさんが市長批判するときのほうがよほど感情的ですよ。
  • 一市民
  • 2018/11/11 12:09 PM
■唖然とする市民に唖然とする市民に唖然とする市民 20181111 627 AMのコメントへ

私は松尾市長が(改心して?)公正/公平な検討と市民の意見の吸い上げが
できるのであれば、それでもいいと思っています。
市長を批判したから「打倒松尾」だと思わないでほしいです。
(いくら何でも)間違っているので修正してほしいと訴えているのです。

そして、この事を多くの市民が知らなすぎる。ここに一番の危機感を覚えます。
喫緊の問題として、市庁舎移転の問題は一旦止めないと手遅れになる。
条例案を推すかどうかはその観点で決まると思います。

ところで防災面ですが、
「市庁舎が津波で浸水するから、市民に死者が出る(多くなる)?」
が前提になっているように見えているのですが合っていますか?

# 「唖然とする市民に唖然とする市民に唖然とする市民」さん(※)が
# 回答コメントする場合は、コメントに対応して変化させたものではなく、
# 本来のハンドル名?での投稿、文頭ででも私が※ですと分かる記載を
# お願いします。でないと(恐らく)本人の答えなのかも判らない。
# ねっ、こういう面倒なことになるでしょ。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/11/11 12:49 PM
すみませんがコメントの仕方は自由にさせてください。
面倒なことになったら都度確認して。ねっ?
  • 唖然とする市民
  • 2018/11/11 12:56 PM
面倒なことにどうしてコメントするのですか?
  • わからないのですが
  • 2018/11/11 1:14 PM
すべては良い方向へ。鎌倉市が良くなりますように!

私もreferendum_sup_kamakura_さんと同じで
「松尾市長が(改心して?)公正/公平な検討と市民の意見の吸い上げが
できるのであれば、それでもいいと思っています。
この事を多くの市民が知らなすぎる。ここに一番の危機感を覚えます。
喫緊の問題として、市庁舎移転の問題は一旦止めないと手遅れになる。」
と心から思います。

署名活動や集会でいろいろたくさんの方々と、お話ししましたが、
市役所移転に反対されている方は、
ほんとうにいろいろ、様々な考えの方がおられます。
他にも市民運動をされてきた方もたくさんおられました。

AやBの方の主張や、いろいろな問題を一緒くたに
「市役所移転反対派」の意見としたら、それこそイメージ論になります。
故に、是非、誰が、何を、いつ、言ったことに対して、
何が問題かを整理して問題提起して頂けると嬉しいです。

いろいろなご意見が聞けて、視野が開けて、
勉強になるので、是非よろしくお願い申し上げます。

「緑の洞門であれだけ景観を主張する人たちがなぜ安易に避難タワーなどと言い出すのか理解に苦しみます。」という一市民さん、
景観を主張するどなたが、どのように、
どこで、いつ言われたのでしょうか?
ちなみに一市民さんの「そして沿岸の特養を高台に移転する」
意見には大賛成です。
税金を、予算を、そこにこそ使って欲しいですよね。

材木座住民 2018/11/1さんの
「市役所は災害の現場に近い位置にあるべきです。
材木座や大町、長谷、由比ヶ浜などが壊滅的な被害に見舞われた際に、
支援の手をさしのべるには、深沢では遠すぎます。
災害対策本部は、今の庁舎に置くべきです。
災害対策法に指定された緊急車両通行指定道路も、現庁舎ならつながっています。深沢は、緊急車両通行指定道路につながっていません。
こうした点からも、移転すべき根拠はないと言えます。」
ほんとうにこれが原点と思います!

ほかにも貴重な意見が満載なので、
勉強させていただいています。皆様に多謝!
  • 夜回りネコ
  • 2018/11/11 2:43 PM
津波避難タワーについては、唖然とする市民に唖然とする市民に唖然とする市民に怒る市民さんが7:05にコメントしていらっしゃいましたよ。冒頭の市長への敵意や「だから〜と言ってるのです」という表現から、この方の個人的見解というより洞門保存派兼移転反対派の総意に近い意見とお見受けしました。
  • 唖然とする市民
  • 2018/11/11 4:24 PM
コテハンを決めないのとタイトルをハンネにしたり前回のハンネを忘れたりしているのでハンネがごちゃごちゃになってますが、一部を除く一市民とか唖然系は私です。一人何役で荒らす意図はまったくありません。文体も変えていないのでどのコメントが私かだいたいわかると思います。

私が同意するのは材木座住民さんですが正確にいうと、重要資料や機密情報や文化財的資料は一刻も早く「高台の本庁舎」に移転させる必要があると思います。つまり司令塔と倉庫の機能を果す「本庁舎」は高台が希望です。
現本庁舎はメインの窓口業務を行う第一分庁舎にして、市長以下部課長、一般職員もあそこで業務です。事実上いまと変わりません。どうして危険な御成がいいかはいまも申したとおり材木座住民さんと同じ理由に加え、人口密度と滞留者の性質が御成と深沢では全然違うからです。

深沢には観光客がいません。御成や小町、雪ノ下は減ったとはいえ観光客で埋まっています。観光客とはすなわち土地勘のない備蓄を持たない避難に弱い人たちです。そういう人たちが集団でパニックになった時に必要なのは、一般人より防災知識があり組織的に動け、法的な責任も負うている行政職員たちです。御成だと警察と消防との連携が迅速にとれます。

また、鎌倉市役所の致命的弱点である「職員がほとんど他市在住者」も、観光地エリアを知り尽くしている近隣自治会の人たちと日頃から連携をとっていれば発災時に連携プレーで観光客と高齢者障害者の避難誘導にあたれます。
深沢に全職員がいたら、観光客のほとんどが死にます。それと差別的な言い方になりますが、観光客が暴徒化した場合の対処も、一般市民には無理でしょう。

今言った方法は、絶対に避難路が幾通りもないと不可能です。
鎌倉は高台に逃げるには「トンネル」や「崖」を通らないといけません。それは命懸けなのです。津波に溺れて死ぬか瓦礫に体を裂かれて死ぬか生き埋めになるか、という選択肢しかほぼないなか、深沢は市庁舎をかさ上げするから安全とか市長は嘘つきとか言われているのが私たち一般市民なのです。

なので、血税を投入すべきは安全に高台まで行ける避難路開発と、高台での備蓄確保と滞在型避難所建設です。特に避難路開発は長年市民を悩ませている渋滞や不便さを解消できるようなインフラ整備も兼ねるように計画性をもってしてほしいです。もちろん景観を美しくしてほしい。

あと、沿岸部から高台に引っ越したい人や事業所を何かの形で優遇する政策も必要だと思います。神社仏閣は無理でしょう。

これらを実現していくには従来の縦割り行政では無理です。今言ったことは、防災課と名前は知りませんが道路担当部署、景観担当部署、法務部が少なくとも関わらなくてはならないし、予算の線引きを厳格にし過ぎると「それはウチの仕事じゃない」が始まるからそのあたりもクリアしないとなりません。

でも、深沢にバベルの塔を建てるよりははるかにやる価値はあると思います。

私が憤ったのは、みなさんは否定されますが、ほんとうに一般市民を「市役所までは浸水しないんだ、よかった」と油断させる発言がこのブログ以外も含め見られたことと、どんなことでも市長の誹謗に収斂されていく空気でした。

岩田さんは素晴らしい人です。
  • 一市民
  • 2018/11/11 5:32 PM
緊急/傍聴のお誘い

「本庁舎整備員会」が11月16日、午後4時から商工会議所であります。
今年最後の委員会になって、結論をまとめて、
来年の予算承認となっていくのでしょうか?

「深沢移転」で淡々とすり替え論で進行しています。
ぜひ、傍聴してください。たくさんの資料も貰えます。

◯申込先/鎌倉市役所/23−3000
     公的不動産活用課/江川さん、石塚さん
  • 夜回りネコ
  • 2018/11/12 9:50 AM
本日(11月12日(月))の10時から、鎌倉市議会で、各会派の代表者会議が開かれ、直接請求の住民投票条例案を審議する臨時議会の日程を決める議会運営委員会の日どりが決まりました。
議会運営委員会は、11月16日(金)11時から開催されます。
最初の本会議の日も決まりました。11月20日(火)9時30分から開催されます。
本会議では、請求代表者の住民に意見陳述の機会を与える決まりですが、告示しないといけないので、議会事務局長によれば、20日ではなく、翌日の21日(水)に再度本会議開催の可能性もあるとの話でした。いずれにしても、16日の議会運営委員会ですべての日程が決まります。
市長から、今回の議案は、14日(水)に議会に送付されるそうです。意見書がその際に付くと思われます。
正式な日程が決まりましたら、改めてお知らせします。
なお、本会議のあと、委員会に議案は付託されますが、所管は総務常任委員会です。しかし、特別委員会を設置して審議すべきだとの意見も、代表者会議で出たそうで、まだどうなるか、不明です。他市では、特別委員会を設置したケースもあります。
なお、委員会では、参考人として、請求代表者の住民に意見を聞くこともあるそうで、予定を開けておく必要がありそうです。
  • 岩田薫
  • 2018/11/12 9:31 PM

【拡散希望】2018/11/12(建通新聞)鎌倉市 本庁舎等整備の基本構想策定進める

https://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/181112400008.html

コメント:またまた「都市環境研究所」に業務丸投げ!!

(参考)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181023C.pdf

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/13 5:57 AM


【拡散希望】2018/11/13(鎌倉市)不動産調査報告書の内容チェック

コメント;「地盤の強度:普通程度」の根拠文書入手

     不動産調査報告書の全ての画地は「地盤の強度:普通程度」になっている。

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181113.htm

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/13 8:50 AM



【拡散希望】2018/11/13(鎌倉市)鎌倉市深沢地区まちづくり方針実現化検討委員会

第1回鎌倉市深沢地区まちづくり方針実現化検討委員会の傍聴者募集

平成30年11月20日(火曜日)10時30分から12時まで

鎌倉市役所本庁舎全員協議会室

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kyoten/jitugenkakentouiinkai.html

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/13 4:59 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

フリースペース


岩田かおる

コメントについて

投稿はできる限りそのまま掲載しています。内容はブログ主宰者が判断しますが、誹謗中傷はないようお願いいたします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM