市長が住民投票条例案に反対の意見書を出しました!!

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 17:16

   この11月13日、鎌倉市議会に市長が提出した「11月臨時会議案集」が発表されました。


    私たちが8270名の署名を添えて出した「市役所移転を問う住民投票条例案(議案第52)」(鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例案)に対する、松尾崇鎌倉市長の意見書がこの議案集には添付してあります。市議会は、11月20日からの本会議で条例案を審議することになります。市長の意見書は、私たちの条例案が市議会で採択されては困るため、さまざまな視点から反対であることを記しています。以下に市長からの意見書の内容を、私たちの反論も交えて紹介してみましょう。

 

(1)本庁舎整備事業について

○市長意見書

「きちんと手続きを踏んでやってきた。現庁舎は、耐震性に欠ける。津波の浸水も受ける。また、風致地区の高さ制限を受けるため、本庁舎に必要な床面積を確保できない。これらの理由から、『鎌倉市公的不動産利活用推進方針』において、本庁舎の移転先を深沢地域整備事業用地とした。市民への周知は、きちんとしており、問題ない。公募市民による市民対話や市民シンポジウム、出前講座、パブリックコメントの実施等も行い、市民意見を聞くとともに、学識経験者等で構成される鎌倉市公的不動産利活用推進委員会において議論を重ねて、結論を出した。さらに、市議会総務常任委員会や全員協議会において報告するとともに、市ホームページや広報かまくらなどで、市民への情報提供と丁寧な説明に努めてきた。
    したがって、住民投票により、深沢移転に賛成か反対を問うことは、これまで多くの方々と丁寧に議論して築き上げてきた結果と過程をないがしろにするものであり、到底容認できるものではない。」


○市民側の反論

「議論を重ねてきたというが、洪水浸水地域想定図も津波浸水想定図も神奈川県の最新のデータを開示せず、古い資料や従前の市のハザードマップに基づいて、現庁舎は危険、深沢は安全と決めつけ、あたかも移転ありきで議論を一方的に進めてきたに過ぎない。公募市民による市民対話と市長は書いているが、無作為抽出したわずか30人の市民による対話を重ねてきたに過ぎない。『広報かまくら』に経緯を書いたと言うが、それすら見ていない市民が多く、本年5月1日の『広報かまくら』の『深沢に移転します』の記事はあまりに唐突だった。
    住民投票により丁寧に築き上げてきた結果と過程がないがしろにされる、そう市長は主張するが、民意を問うのは民主主義の基本である。民意が移転反対なら、素直にその声に耳を傾けるのが為政者の責務であると考える。」

 

(2)条例の中味について

1、場所に関して

○市長意見書

「条例案は、深沢移転に賛成か反対かに○をつけてもらう、としているが、深沢の定義がないため、深沢地域全体を指すのか、行政施設用地のみを指すのか不明。大船地域や腰越地域でもいいのかも不明。」


○市民側の反論

「深沢と書けば市が計画する市有地を指すのは明らか。議論になっていない。今回は深沢への移転に賛成か反対かを問うものであり、移転反対の票が過半数の場合、もう一度市庁舎をどうしたらいいか、じっくり立ち止まって考えて見ようという民意を示す投票行動になると考える。」

 

2、資料の公平な提供

○市長意見書

「条例案には、市側が市庁舎移転に関する資料を市民にも公平に提供すること、と定めているが、深沢移転に反対の資料を公平かつ公正に提供することは極めて困難である。」


○市民側の反論

「反対の資料とは言っていない。津波浸水想定図や洪水浸水地域想定図など最新の資料を市民にも見せて、移転先と現在地とどちらがより安全か、判断の根拠にしたい、そう主張しているに過ぎない。要は、市にとって都合の悪い資料も出しなさいということである。」

 

3、投票の成立条件

○市長意見書

「住民投票の結果が民意を充分に反映したものであると言おうとするのならば、少なくとも、本条例において住民投票が成立したと認めるために必要な要件を定める必要がある。投票の成立要件は、投票資格者総数の2分の1以上の投票数とすることが望ましいと考える。」

 

○市民側の反論

「市長自らが当選した過去の市長選挙の投票率は、37%とか40%台のものだった。市議会議員の選挙でも50%を欠けていた例が多々ある。この市長の意見を飲むとなれば、市長の当選も無効となってしまう。50%を超えないと民意と認めないという論理は、あまりに乱暴である。」


4、結果に拘束されるとの規定について

○市長意見書

「結果に拘束されるとの定めは、位置を定める条例がうたう出席議員の3分の2以上の賛同という特別多数議決の定めより重く、市議会の権限を無にするものである。総務省においても、『拘束的住民投票』については、法律に根拠がある場合にのみ可能と解されている。法律で執行する長の権限の特例を定める必要があり、法律より下位にある条例により形式的効力の定めはできないと考える。つまり、地方自治法の規定に違反すると思料する。」

 

○市民側の反論

「結果を尊重する、との条文に修正する案が出ても良いと考える。鳥取市で住民投票の結果を市長が無視し、市庁舎の移転を強行した事例があり、裁判で住民敗訴に終わったため、あえて『拘束的住民投票』の条文にしたのであり、この条文を評価する意見を述べた弁護士もいることを付け加えておきたい。」

 

5、投票の経費について

○市長意見書

「条例には、投票資格者名簿の調製の要否、投票所及び期日前投票所の設置箇所数、設置期間、不在者投票制度の要否等住民投票執行上、基本となる事項が定められておらず、住民投票のあり様が読み取れない。そのため、住民投票の執行に要する経費の積算も困難である。資格者名簿の調製について規定されないことは投票の資格を有する者が特定されないことを意味するため、住民投票制度の根幹に係る重要な規定が欠落していると言える。」


○市民側の反論

「条例案の最後に『この条例に定めるものの他、住民投票の執行に関し必要な事項は、委任を受けた選挙管理委員会が規則を定めるものとする』との条文があり、市長が意見書で述べた事項は別途規定を細則で定めれば良いと考える。積算費用が出ないから条例は不十分との論理はおかしい。民意を問うために税金を使うのは必要なこと。これをおかしいとは考えない。」

 

   以上が市長が市議会に提出した意見書の中味です。8270名の民意を軽く捉えているとしか思えない内容です。
    いずれにしても、20日からの臨時議会で市議の判断がどう下されるか、私たちは大いに注目するつもりです。

 

コメント
8270名を市長は軽く見ていませんか。重いですよ。
  • 鎌倉有権者
  • 2018/11/13 6:16 PM



2019/11/13(鎌倉市議会)松尾市長の住民投票条例案に対する意見書

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181113K.htm

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/13 6:25 PM
松尾崇氏を選んだ過去の市長選挙では、投票率は、5年前が37%で、9年前が44%でした。
松尾崇氏は、自分の当選は全有権者の50%を超えた投票率ではないとして、当選を否定する気なのでしょう。でなければ、住民投票で50%に投票率が満たなければ、民意と言えない、などと乱暴な意見を出せないはずです。
  • 市長選挙研究者
  • 2018/11/13 9:33 PM
市長の意見書には、「本件条例案には、誤字や条例立案技術上の問題が散見される」との表記がある。「誤字」とは、条例案の最後に付則で、「この条例は、交付の日から施行する」と表記したことをさすらしい。「公布」を「交付」と間違えて表記している。しかし、鬼の首をとったみたいに市長が指摘しているのは、いかがなものか。条例立案技術上の問題というが、条例案を弁護士に見てもらったところ、「素晴らしい」との評価を得たという話も聞いている。市民の努力を否定する市長の意見書は、市民にケンカを売っているようなものだ。
  • 市民をいじめるな!
  • 2018/11/14 3:54 AM
市長の意見書には、「投票の方式、資格者名簿の調製の要否、投票所及び期日前投票所の設置箇所数、、設置期間、不在者投票制度の要否等住民投票執行上、基本となる事項が定められておらず、住民投票のあり様が読み取れない」とあります。
しかし、これは、条例案第13条にあるとおり、選挙管理委員会が、別途規則を定めればいい問題です。
そんなことを市が言う資格はないはずです。
今年、6月から7月に市民からパブコメを募集した「つながる鎌倉条例(仮称・市民活動推進条例)」は、条文に何の規定も書かれておらず、条例の意義と理念みたいなものが延々記してあるひどいものでした。最後に、「この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める」と書いていました。
自分の出したひどい条例案は棚にあげて、細則が書いてないと指摘するのは、大人げないと思います。
こんな人が、鎌倉の市長さんだと考えると、情けなくなります。
8270名の署名した市民を何だと思っているのでしょうか。
  • 市民団体代表者
  • 2018/11/14 4:17 AM


【拡散希望】2018/11/13(鎌倉経済新聞)野村総研跡地活用を考えるハイキング 鎌倉市内最大級の建物に驚きの声も

https://kamakura.keizai.biz/headline/297/

コメント:松尾鎌倉市長の放漫市政運営により活用先送り

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/14 5:36 AM


【拡散希望】2018/11/14(藤沢市議会)藤沢都心部再生・公共施設再整備特別委員会

藤沢駅周辺地区再整備事業の進捗状況について

(資料)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181114.htm

委員会開催日:11月19日(月)9時半

コメント;村岡新駅は重点事業ではない!!

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/14 7:44 AM
市長意見書は、外部の専門家に書かせたのでしょう。
でなければ、ここまで、鎌倉市民に冷たくあたった文書を書けないと思います。
他市の事例を見ますと、「直接請求まで起こした今回の市民の市政に寄せる熱い思いに、敬服する。しかしながら、市長としては、こう考える」という感じで、署名した市民に一定の評価をした内容になっています。
ここまで、市民をこき下ろした意見書は、珍しいと言えます。
誠意のかけらが、微塵も感じられない文書です。
松尾崇市長の度量のなさを、示した文書と言えなくもありません。
ここまで署名した市民がこき下ろされたのですから、是非、議会には、市民の側に立つのか、無能市長の側に立つのか、スタンスを示していただきたいと考えます。8270名の有権者は見ています。
  • 雪ノ下市民
  • 2018/11/15 2:57 AM


【拡散希望】2018/11/14(鎌倉市)松尾市長の住民投票条例案に対する意見書(2018年11月20日)作成経過が検証出来る起案文書―式(弁護士相談記録等を含む )

行政文書公開請求書⇒http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181114.jpg

2019/11/13(鎌倉市議会)松尾市長の住民投票条例案に対する意見書

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181113K.htm

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/15 4:49 AM
湘南一人オンブズマン氏の15日4:49AMコメントと同意見条例案に対する意見書の作成過程の公開を求める。市長は理解しているのか疑問。市民が決起する時です。
  • 鎌倉栄蔵
  • 2018/11/15 7:24 AM


【拡散希望】2018/11/15(鎌倉市)平成23年度深沢地区事業化推進検討業務(その2)委託 報告書抜粋

7. 考察
7.4 地震時の液状化の検討
8. まとめ
8.1 地質調査結果のまとめ
8.2 CBR試験結果のまとめ

(報告書抜粋)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181115.htm


  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/15 7:38 PM
松尾崇鎌倉市長は、県知事の特別秘書を鎌倉の副市長にする考えという。すでに会いに行った。この特別秘書氏、利益誘導があって新聞にたたかれた人物。菅官房長官の秘書でもあったとかなかったとか。知事も官房長官も、問題人物なので「鎌倉がひろってくれるなら」と松尾氏の話に、渡りに船と喜んだという。12月議会に提案予定。住民投票で負けるとみた松尾氏は市長を辞める腹だ。この副市長に招く知事の特別秘書氏を自分の後釜にすえる考えだ。
風雲急の鎌倉市政、今こそ市民の出番ではないか。
  • 事情通
  • 2018/11/15 8:42 PM
  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/16 2:44 AM


【拡散希望】2018/11/16(カナロコ)鎌倉市副市長候補?

http://www.kanaloco.jp/sp/article/372147

コメント:黒岩県知事が答弁した「平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化方策検討調査業務委託成果品(抜粋版)」の出鱈目さを指摘すべき‼️
)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181101.pdf

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/16 2:56 AM


【拡散希望】2018/11/16(鎌倉市)鎌倉市副市長候補(千田勝一)郎に関する情報

https://www.mskj.or.jp/profile/chida.html

https://mainichi.jp/articles/20160113/ddm/005/070/016000c18/11/1618

(カナロコ)http://www.kanaloco.jp/sp/article/372147

コメント:副市長候補の胡散臭いさ?

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/16 4:40 AM
こんな口ききをした秘書を鎌倉の副市長にされたら、たまりません。
松尾崇氏はどこまで市民をこけにしているのでしょう!!
  • 怒る市民
  • 2018/11/16 5:11 AM


【大拡散希望】2019/11/16(葉山インサイダー)鎌倉市長 ”衝撃の人事” 自民党参院選落選、黒岩知事秘書を副市長に起用?

https://blog.goo.ne.jp/hayama_001/e/bd8fcc0260eb3b7627cfc9dc7d1cd8c1


タウンニュース(鎌倉版)
https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=https://www.townnews.co.jp/0602/2018/11/16/457922.html&ct=ga&cd=CAEYASoTMTc3NzcxNDU2OTYyMzA2MjY5NjIcZmNlMmE0NzAwYmZjNzhiMzpjby5qcDpqYTpKUA&usg=AFQjCNFzZi0CzjRQ7uACQySOE7ULHU2OKg

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/16 8:39 AM
神奈川新聞16日の1面に副市長人事が出ています。鎌倉の森友問題が起きそうな利権まみれの人物です。病院建設で口ききして200万円くすめた、大喜びと毎日新聞が書いています。警察も関心を寄せていた人物です。黒岩知事とすれば、あぶない特別秘書を鎌倉市長が引き取りにきて、大喜びということのようです。われらの鎌倉のお先真っ暗です。
住民投票で負けそうなので、村岡新駅でこの千田勝一郎氏に口ききをお願いしたいということと聞いています。
絶対に認められない人事です。
  • ひどい人事に怒る市民
  • 2018/11/16 11:56 AM


2015年11月5日黒岩県知事記者会見(知事特別秘書について)

記者: 別件ですけれども、先日毎日新聞で、知事の特別秘書についての記事の第二弾といいますか、記事が出まして、特別秘書のあり方について、他県の知事経験者のコメントなどが載っていましたけれども、その中に、知事の特別秘書については、企業側と同席させる、関係者と同席させるとか、そういうふうなことについての疑義を呈するようなご指摘のコメントなども載っておりましたけれども、この経緯について知事はどのようにお読みになって、何か、この記事について反論なりとか、指摘されたことについての何かご意見がございましたらお願いします。

知事: 特別秘書は、地方公務員法上「地方公共団体の長、議会の議長その他地方公共団体の機関の長の秘書の職で条例で指定するもの」と定められており、任命権者が自由に任用できる自由任用職であり、また、私の政治的用務の補佐を行うことができる特別職であります。お尋ねのあった内容ですけれども、今回の特別秘書の行動については、地方公務員法に抵触するものでもなく、問題ないと私は考えています。
 なお、特別秘書は、地方自治法上、知事の職務命令を受けて県行政の執行に携わる「補助機関」として位置付けられておらず、また、同じ特別職である副知事のように職員を監督する権限も有していません。
 このため、本県では、特別秘書に関する条例制定時に、議会との申し合わせにより、「庁内での政策形成過程に関与しない」、「部局や職員に対して直接指示命令しない。」ことを明確化し、今もそのようにしております。
 ですから今回、会合があったという話の中でも、これに抵触するものではないと私は受け止めております。
 ただ、他の知事経験者らのコメントというのが、我々に対して特に取材というか、取材するものでもないですけれども、我々からの情報が一切ない中で行われたコメントでありますから、事実をきちっと認識された上でのコメントではないのではないかと私は思っております。

記者: 今の質問に関連するのですが、許認可権を、県が持っている事業について、一企業に担当者を紹介してあげたり、つないであげる、これは、特別秘書の本来の仕事であるというふうに知事はご認識されていらっしゃるのですか。

知事: 今、言ったように特別秘書というのは、この政党や各種団体が主催する行事、会議への代理出席や各種団体からの要望への対応など、さまざまな職務を通じて、私の政務的な活動をサポートし、円滑な県政運営に寄与する、こういう役割を担っています。
 また、知事の秘書という立場上、会議に出席した際などに、県政上の課題を含め、さまざまな案件について、相談や問い合わせを受けることもありますが、そうした案件について、私や県の担当セクションに情報をつなぐということは、特別秘書の役割の一つということです。
 今回の件につきましても、そうした職務の一環として、オーイズミの会長から相談を受けて、事実関係の確認や手続き等に関する問い合わせを行ったものに過ぎません。
 また、職員への対応においても、口利きに該当するような行為はもとより、職員への指示や命令も一切行っておりません。千田秘書の行為というものは、特別秘書としての役割を逸脱するものではないと私は認識しております。

記者: そうしますと、一企業と事業について、この事業が県の許認可に関わるような内容について相談を受けた場合に、このようにつなぐと今、おっしゃいましたけれども、こういうことはこれまでもよくあることだし、これからもあるというような認識でよろしいのでしょうか。

知事: 先程申し上げたように、別に特別秘書を規定する条例に反するものもないといったことですから。それがあるから問題ではないということですから、それはあるということはあるのではないでしょうか。

記者: そうすると、許認可とかに関して、許認可権を持つことに関して、特別秘書が一企業に担当者をつないであげるということは、これからもあるということですか。

知事: 許認可権があるかないかに限らず、相談を受けたときに、それは、つなぐということはあるでしょうね。それは、問題ないと規定されているわけですから。

記者: 分かりました。先程、有識者、元知事のコメントについて事実を把握していない中でコメントされたのではないかという話がありましたが、弊社のほうでは、弊社のほうで入手した県が作成した内部資料について、きちんと見ていただいたうえで、コメントをいただいております。それをちょっと付言しておきます。

知事: 間違った情報に基づいたコメントには意味がないことだけは申し上げたいと思います。

記者:
  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/16 12:46 PM
議会日程が、本日(11月16日)の議会運営委員会で決まりました。
以下の通りです。
11月20日(火)9時30分から本会議(市長から、議案説明)
11月22日(木)9時30分から本会議(市民ーー請求代表者6人による意見陳述30分)
11月22日(木)本会議後、総務常任委員会で審議(委員会採択)
11月27日(火)16時から本会議(採決)
たくさんの市民の方の傍聴を、是非お願いいたします。
  • 岩田薫
  • 2018/11/16 8:50 PM
市議会最終日は、27日(火)14時から採決でした。
16時としたのを、訂正いたします。
  • 岩田薫
  • 2018/11/17 6:32 AM


【拡散希望】2018/11/17(最高裁判所)平成29年(行ヒ)第404号神奈川県議会議員(中村省司議員)政務活動費不正受給確認請求上告事件

上告人(黒岩神奈川県知事)勝訴、原判決を破棄し、第1審判決を取り消す

(判決書)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181116.pdf


  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/17 6:53 AM


【拡散希望】2018/11/17(最高裁判所)平成29年(行ヒ)第404号神奈川県議会議員(中村省司議員)政務活動費不正受給確認請求上告事件

上告人(黒岩神奈川県知事)勝訴、原判決を破棄し、第1審判決を取り消す

(判決書)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181116.pdf


  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/17 6:54 AM
鎌倉市議会はおかしい。変なことばかりする。
今回の住民投票に反対する議員は民意を踏みにじる議員だ。利権にまみれているとわかっている人物を承認する議員も、市民のことなど考えていないエゴイストだ。合法の範囲内で、この議員について広く市民に周知していく所存だ。20日からの議会を注視する。
  • 鎌倉市議会と議員達に不信感を抱く市民
  • 2018/11/17 8:26 AM


【第大拡散希望】住民投票条例案に反対の鎌倉市議会議員は「市役所の位置を定める条例」の為の2/3を集める事ができるのでしょうか?

じっくり考えて鎌倉市議会11月臨時議会にのぞむ事を期待します‼️

臨時会で「市役所移転は決まった事」か理事者に質問すべき義務がある。

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/18 3:29 PM
本日(11月20日)の神奈川新聞朝刊に住民投票条例の市議会審議の件が、大きく報じられています。ご覧下さい。本日から市議会の審議が始まります。傍聴に行きましょう!!
  • 岩田薫
  • 2018/11/20 7:00 AM


【拡散希望】2018/11/20(カナロコ)【鎌倉市役所移転】住民投票条例案、20日に審議入り

http://www.kanaloco.jp/article/372857

#松尾鎌倉市長 #小礒副市長 #千田副市長候補 #利権構造 #村岡新駅 #黒岩神奈川県知事 #特別秘書

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/20 7:01 AM


【拡散希望】2018/11/20(カナロコ)【鎌倉市役所移転】住民投票条例案、20日に審議入り

http://www.kanaloco.jp/article/372857

#松尾鎌倉市長 #小礒副市長 #千田副市長候補 #利権構造 #村岡新駅 #黒岩神奈川県知事 #特別秘書

(意見書)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181113K.htm

(中継録画約14分)https://youtu.be/R5SwylWzx54

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/20 10:52 AM


【拡散希望】2018/11/20(カナロコ)【鎌倉市役所移転】住民投票条例案に市長「到底容認できない」

http://www.kanaloco.jp/article/373042

(松中議員facebook)https://www.facebook.com/kenji.matsunaka/posts/1415412141925752

(意見書)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181113K.htm

(中継録画約14分)https://youtu.be/R5SwylWzx54

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/21 5:40 AM
本日から実質審理です。可決に持ち込みましょう!
  • 岩田薫
  • 2018/11/22 7:02 AM


【大拡散希望】2918/11/22(鎌倉市議会)ふざけすぎた議会運営!

何故、臨時会開催そうそう、休憩にして議会運営委員会を開かなければならないのか?

中村議長には説明責任があるはず!

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/22 10:02 AM
【拡散希望】2018/11/22 (鎌倉市議会)告示第1号 条例制定請求代表者への意見を述べる機会の付与について

(代表者意見陳述中継録画約32分)https://youtu.be/O_nXc4O86AA

#松尾鎌倉市長 #土地利権 #深沢地区 #住民投票条例 #法的拘束力 #地権者議員

コメント:11月16日議会運営委員会で「登壇」での意見陳述は拒否されました。

【拡散希望】2018/11/22 (鎌倉市議会)議案第52号鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例の制定について理事者質疑応答

長嶋議員質疑(中継録画約11分半)https://youtu.be/VXr2LW4s0wA

#松尾鎌倉市長 #土地利権 #深沢地区 #住民投票条例 #法的拘束力 #地権者議員
  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/22 11:53 AM
住民投票条例案が原案、修正案とも、鎌倉市議会総務常任委員会で先ほど可決されました。
4対3です。本会議がまだ来週あります。可決させたいです。
  • 岩田薫
  • 2018/11/22 8:14 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

フリースペース


岩田かおる

コメントについて

投稿はできる限りそのまま掲載しています。内容はブログ主宰者が判断しますが、誹謗中傷はないようお願いいたします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM