政務活動費返還訴訟で住民敗訴が確定しました!

  • 2018.11.17 Saturday
  • 09:29

   この11月16日(金)、最高裁第2小法廷は、中村省司神奈川県議の政務活動費不正受給をめぐる住民訴訟で、住民側敗訴の判決を言い渡しました。
誠に残念な結果です。以下に、裁判の内容を説明したいと思います。


(発端)
○中村県議が平成23年度から25年度に領収書を出した『県政レポート』印刷代は、全くの架空だとして、518万8050円の返還を神奈川県知事が命じなかったことは違法だとの趣旨で横浜地裁に提訴。


(一審)
○一審の横浜地裁は、印刷は全く実態のないものだとして、知事が返還を命じなかったのは違法だとした(平成28年8月3日判決)。


 (二審)
○東京高裁も、領収書は架空。実態のない印刷代を請求したことは不当利得に当たると認定。証人尋問までしてこの事実を認めた。その上で、知事が返還命令を怠ったことは違法だと断罪した(平成29年7月10日判決)

 

(最高裁)
○最高裁の第2小法廷は、一審、二審の判決を見直すため、弁論を再開。11月16日、「原判決を破棄し、第一審判決を取り消す。被上告人の請求を棄却する」との判決を言い渡した。

 

   最高裁の判決は、次のように「理由」を記しています。


(1)架空請求について
「本件各支出は実際に存在せず、領収書は虚偽のものであった。」


(2)
「(政務調査費、政務活動費について定めた)新旧条例は、使途に適合した支出に充てなかった残余がある場合には、当該残額はこれを保持する法律上の原因を欠くものとして、不当利得として返還されるべきこととなる。
   政務活動費等の収支報告書に実際には存在しない支出が計上されていたとしても、当該年度において、使途基準に適合する収支報告上の支出の総額が交付額を下回ることとならない限り、政務活動費等の交付を受けた会派又は議員が、政務活動費等を法律上の原因なく利得したということはできない。
    したがって、新旧条例に基づいて交付された政務活動費等について、その収支報告上の支出の一部が実際には存在しないものであっても、当該年度において、収支報告上に支出の総額から実際には存在しないもの及び使途基準に適合しないものの控除した額が政務活動費等の交付額を下回ることとならない場合には、当該政務活動費等の交付を受けた会派又は議員は、県に対する不当利得返還義務を負わないものと解するのが相当である。
    本件会派の本件各年度における各収支報告書上の支出の総額から本件各支出を控除した額は、それぞれの年度における政務活動費等の交付額を下回ることとはならず、本件会派が不当利得返還義務を負うものとはいえない。」

 

   要するに、会派の収支が赤字ならば、不正なものが支出にあっても返さなくてもいいという判断を最高裁が初めて下したことになります。
    不正額を控除したあと残余がない場合に、返還の義務を負わないとの判断に疑問を感じます。
   不正額を控除するならば、まずこれを返還させ、その残りに残余がなければ返還しなくていいというならば、まだわかります。控除した不正額はそのまま返還もしなくて放っておいてもいい、そう言っているのです。


   残念ながら、これで裁判所の判断は確定しました。
    ただ一点、「各支出は実際には存在せず、領収書も虚偽の内容のものであった」と最高裁が認めてくれたことは評価したいと思います。


    裁判で確定したのですから、中村県議の良心に期待したいと考えます。


    今後は、神奈川県の条例の改正を議会に求めたいと考えています。
    つまり、「支出に不当利得が含まれる場合には、それを返還しなくてはならない。返還したのちの収支で黒字の時は、会派への交付額全体から返還の義務が生ずる」とした条文に改正すべきでしょう。


    さらに、領収書等の証拠書類を市民が情報公開請求をしないと見れない制度になっていることも、改善すべきと考えます。情報公開請求しなくとも、ホームページ上でいつでも見れる状態にすべきでしょう。進んでいる地方自治体では、そうした改革がすでになされています。

 

    来年は県議選の年です。神奈川県議会が、どこまで改革にメスを入れるか、注目したい、そう思う県民は多いのではないでしょうか。

 

コメント
この判例を根拠に「上回らない程度の不正」を弁護士に相談しながら行う神奈川県議が増えることだろう。次の県議選候補者はあいまいな綺麗事だけのイメージ戦略は通用しないと心得よ。
  • 神奈川県民
  • 2018/11/17 11:05 AM



【拡散希望】2018/11/17(最高裁判所)平成29年(行ヒ)第404号神奈川県議会議員(中村省司議員)政務活動費不正受給確認請求上告事件

上告人(黒岩神奈川県知事)勝訴、原判決を破棄し、第1審判決を取り消す

(判決書)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181116.pdf


  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/17 11:40 AM
神奈川新聞は1面と社会面トツで記事にしています。各紙とも、「不正は最高裁も認めた」と書いています。
不正は認めるが、条例で返さなくてもいいとなっているので、違法ではないと最高裁も認めたという書き方です。
  • 岩田薫
  • 2018/11/17 6:56 PM
法律の構成は、条令>不正なのですか? 非常に違和感を覚えます。一審二審は条令優先を踏襲しなかったのに、なぜいきなり最高裁が掲げたのか理解に苦しみます。
  • 市民
  • 2018/11/17 7:47 PM
最高裁は、法の番人を自称しています。
法令違反か憲法違反かが、一審、二審の判断にあるときしか、弁論を開きません。
つまり、法令違反かどうかだけを見ているのです。
違法な支出なら、当然返還を命じるべきです。しかし、神奈川県の条例が、会派の収支が赤字の時は返さなくてもいい、としているので、違法ではないという解釈です。一審、二審は、赤字であっても不当利得(法律上実態のない金員)は返すべきであり、返還命令を知事が下さなかったのは違法である、という解釈でした。
  • 岩田薫
  • 2018/11/17 8:15 PM
葉山町インサイダーが岩田氏は実質的に勝利したのだ、と書いています。
そう思います。実態のない支出であり、不正だったと判決に明記しています。
弁護士もつけず素手で、たった一人よくここまで闘いました。
知事側は弁護士5人、それに中村県議の弁護士が1人の計6人でしたが、本人訴訟で原告側は弁護士もつけず、よくここまでやったと思います。敬意を表します。
  • 頑張れ
  • 2018/11/18 6:51 AM
不正を働いた議員がなんら罰せられず議員を続けられ納税者はその議員の不正のためだけに血税を納めたことになる。こういう違法行為が最高裁で認定されても議員を続けられる法律とは何なのか。法律が違法行為を推奨していることをこの判決は国民に知らしめた。黒岩知事の血税に対する認識がよくわかった。県民を舐めている。
  • 神奈川県民
  • 2018/11/18 9:03 AM
次の国民審査は全員に×をつけます。
  • 国民審査
  • 2018/11/18 9:23 AM

【拡散希望】2018/11/17(最高裁判所)平成29年(行ヒ)第404号神奈川県議会議員(中村省司議員)政務活動費不正受給確認請求上告事件 

(神奈川)http://www.kanaloco.jp/article/372371

(日経)https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37856910W8A111C1CC1000/

(時事)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111600940&g=soc

(判決書)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181116.pdf


  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/18 10:23 AM


【第大拡散希望】住民投票条例案に反対の鎌倉市議会議員は「市役所の位置を定める条例」の為の2/3を集める事ができるのでしょうか?

じっくり考えて鎌倉市議会11月臨時議会にのぞむ事を期待します‼️

臨時会で「市役所移転は決まった事」か理事者に質問すべき義務がある。

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/18 3:28 PM
17人も賛成するわけないじゃん……
  • 市役所の位置を定める条令
  • 2018/11/18 4:24 PM
日産のカルロス・ゴーン会長が、東京地検特捜部に逮捕された。有価証券取引法に嘘の記載をした容疑だ。
中村省司神奈川県議は、政務活動費の不正が最高裁でも認められたのに、逮捕も起訴もされていない。今回の東京地検の対応は、中村に対する横浜地検の対応とあまりにも違いすぎる。
安倍首相の奥さんも森友問題で、逮捕されていない。
検察は、ゴーンさんだけでなく、これらの嘘つきも、キチンと捕まえてもらいたい。
  • 地検の公平性をもとめる市民
  • 2018/11/19 8:09 PM
最高裁で不正が確定したのですから、中村県議を検察に再々告発してはどうですか。詐欺罪の時効は7年。24年度25年度は罪に問えます。
森市議も裁判(東京高裁)での偽証が確定したので、偽証罪で告発すべきです。
頑張って下さい。
  • 法律専門家
  • 2018/11/20 6:44 AM
不起訴処分が確定しているから無理ではないですか。
  • 素人
  • 2018/11/20 6:54 AM


【拡散希望】2018/11/20(カナロコ)【鎌倉市役所移転】住民投票条例案、20日に審議入り

http://www.kanaloco.jp/article/372857

#松尾鎌倉市長 #小礒副市長 #千田副市長候補 #利権構造 #村岡新駅 #黒岩神奈川県知事 #特別秘書

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/20 7:00 AM
「会の人」はこの意見をどう思いますか。これによって意思決定する議員もいるかと思われますのでいろんな意見を聞きたいです。

住民投票条例案に対する鎌倉市長の意見書について
https://ameblo.jp/tomotsugu-ishida/entry-12419600473.html
  • 今日から臨時議会
  • 2018/11/20 7:41 AM
不起訴確定なので無理と書いた素人さんへ。

森市議はまだ告発されていませんので、有効です。

中村県議は詐欺罪で不起訴でしたが、秘書が嫌疑なしではなく起訴猶予でした。起訴猶予は情状で起訴を猶予しただけです。
ですから、再々告発で最高裁の確定判決をもとに猶予取り消しを問えます。中村本人は共同正犯に問えます。

最高裁決定は何より重いです。
  • 法律専門家
  • 2018/11/20 8:50 AM
2人の市議に注目。
女性のM市議は交通事故を議会に申告していない。
男性のM市議は偽証罪で告発される見込みだ。
ともにに二階堂、浄明寺が地盤だ。
住民投票条例の審議でどういう立場をとるか有権者が熱く見ている。政治生命が問われかねない!!
  • ダブルMさんへ
  • 2018/11/20 8:57 AM
T市議も、何かと問題のある議員だ。親父さんがかつて所有していた十二所のマムシの出る土地(資材置き場)を、市有地(城廻)と等価交換しようとして疑惑をよんだ人物だ。親父さんの会社が倒産して、土地は重荷になっていた。当時の市の幹部が協力、町内会長に「子供たちの遊ぶ公園用地に必要」という趣旨の陳情書まで書かせて、市街化調整区域のマムシの出る谷あいの土地を、市街地の市有地と等価交換しようとした。こともあろうに公園がほしいとの地元からの要望まで出させて。要望書の日付が等価交換を進めたあとの日付になっていて問題とされた。議員特権と言われても仕方なしの状況だった。

今回の中村県議の不正は市議にも連鎖している。つまり、悪いことをしても許されるという姿勢が鎌倉では、連鎖しているのだ。

住民投票条例の審議で議員たちのスタンスが問われている。
  • 議員の資質を問う
  • 2018/11/20 10:49 AM
T議員も二階堂、浄明寺が地元ではないですか。
  • 市民
  • 2018/11/20 10:51 AM
本日(11月20日)の鎌倉市議会本会議を傍聴しました。松尾崇市長の議案説明はひどいものでした。
あそこまで市民をこき下ろすか、そう思いました。
住民投票条例案への意見書を読み上げたのですが、市民にケンカを売っている感じでした。
この市の市民であることが恥ずかしくてなりません。市長は、市民をボロクソに言っていました。
あまりのひどさに議員も、市長の発言後沈黙していました。
  • 市長は鎌倉人ではない
  • 2018/11/20 5:52 PM
11月22日に、今回の住民投票条例制定の直接請求の請求代表者の市民6人が、議場で陳述する機会を与えられる。鎌倉市議会では、初めてのケースという。
住民投票の会の請求代表者6人が、陳述すると聞いた。
ところが、市民の発言席は、演壇ではないという。
下にテーブルを置き、そこで陳述させるという。議員が、「市民に演壇を使わせるのはけしからん、と横やりをいれて、下になったという。議会の権威主義を目の当たりにした。
  • 演壇でないことに疑問を感じる市民
  • 2018/11/20 6:03 PM
市長は鎌倉人ではないさん、傍聴レポありがとうございました。今日傍聴できませんでした。ネットで速報を検索しましたがあまり出てきません。傍聴された方は、よろしければこちらにレポ、ブログリンクなど情報を上げていただけましたら幸甚です。また議員諸氏にも報告・感想などのアップをお願いいたします。
  • 速報に飢えている市民
  • 2018/11/20 6:44 PM
速報に飢えている市民さん、本日の本会議(20日)の市長発言は、
鎌倉市ホームページを検索して下さい。お知らせ更新の欄をクリック、さらに議会をクリック下さい。
「11月臨時議会議案集」が出てきます。ここのファイルを開くと、松尾崇市長の住民投票条例案に対する意見書が出てきます。
本日の本会議で、市長が述べたのは、この意見書です。読めば住民をこき下ろしていることがわかります。本会議で発言した内容も、ほぼこの文面のものでした。ご覧下さい。
  • 速報lに飢えている市民さんへ
  • 2018/11/20 7:55 PM
松中健治市議FBより抜粋。

松尾市長の意見を聞いて、これは、松尾市長の敗北宣言の印象を持った。

市民の住民投票によって決められることは、確実と思ったのか、しきりに議会の3分の2による条例があると強調した。
それなら、市役所の位置を決める条例を出せば良いのだ。

また、市民提出条例案を議会が3分の2をもって否決しなければ、市長が位置条例を提出しても、成立は不可能かよっぽどの政治力を発揮しないと無理だ。

https://www.facebook.com/kamakuramatunaka/posts/2016313905092201
  • 速報@議員
  • 2018/11/20 8:11 PM
2018年11月20日 (火)
長嶋議員に対する「文書質問に対する答弁書」
http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2018/11/--c926.html
は問題である。
現庁舎の津波浸水予想では
「想定外が起こらないよう過去最大の浸水想定をリスクとして把えることが肝要」
と言って、いっぽう
深沢の浸水データは「1000年に1度の確率だから考えなくていい」と言っている。
こんな答弁をゆるしていてはいけない。
長嶋議員、もう2押し!
  • ruriakane
  • 2018/11/21 12:06 AM
【拡散希望】2018/11/20(カナロコ)【鎌倉市役所移転】住民投票条例案に市長「到底容認できない」

http://www.kanaloco.jp/article/373042

(松中議員facebook)https://www.facebook.com/kenji.matsunaka/posts/1415412141925752

(意見書)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181113K.htm

(中継録画約14分)https://youtu.be/R5SwylWzx54
  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/21 5:39 AM
市の現庁舎と深沢のハザードの考え方(無理矢理言い訳してる)は、
すでに理論破綻していますね。

100歩、いや、一万歩ゆずって、市が言うように、
「前に津波が想定されたことがあるので、、、、。」
というのなら「現在の情報を載せない」のは、なぜか?無理がある。
嘘つきと言われても、仕方ないでしょう、、、、。

深沢ありきで「不都合な真実を隠す」鎌倉市の職員は、
行政としての一線を越えてしまいましたね。

市民みんなで防災課に抗議に押し寄せないと解らない?
  • 夜回りネコ
  • 2018/11/21 5:59 PM
いよいよ本日(22日)です。議会本会議で9時30分から6人が陳述、そのあと総務常任委員会で審査に入ります。頑張りましょう!第二ハードルのスタートです。超えましょう!
  • 岩田薫
  • 2018/11/22 7:01 AM
(o ̄З ̄)/ オオーッ
  • (o ̄З ̄)=3=3=3
  • 2018/11/22 8:12 AM
【大拡散希望】2918/11/22(鎌倉市議会)ふざけすぎた議会運営!

何故、臨時会開催そうそう、休憩にして議会運営委員会を開かなければならないのか?

中村議長には説明責任があるはず!
  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/22 10:01 AM
【拡散希望】2018/11/22 (鎌倉市議会)告示第1号 条例制定請求代表者への意見を述べる機会の付与について

(代表者意見陳述中継録画約32分)https://youtu.be/O_nXc4O86AA

#松尾鎌倉市長 #土地利権 #深沢地区 #住民投票条例 #法的拘束力 #地権者議員

コメント:11月16日議会運営委員会で「登壇」での意見陳述は拒否されました。

【拡散希望】2018/11/22 (鎌倉市議会)議案第52号鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例の制定について理事者質疑応答

長嶋議員質疑(中継録画約11分半)https://youtu.be/VXr2LW4s0wA

#松尾鎌倉市長 #土地利権 #深沢地区 #住民投票条例 #法的拘束力 #地権者議員
  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/22 11:52 AM
住民投票条例案が鎌倉市議会総務常任委員会で可決されました。ありがとうございます。あとは本会議です。
  • 岩田薫
  • 2018/11/22 8:09 PM
\(o ̄З ̄)/ ヤッター

(o ̄З ̄)=3=3=3 どなたか委員会のレポプリーズ 誰がどんな発言をしたか知りたいです〜〜〜 ついさっき終わったと聞きました。すごく議論が白熱したらしいんですけど、どう白熱したんですか〜〜〜
  • \(o ̄З ̄)/
  • 2018/11/22 8:26 PM
傍聴しました!みなさま発言すばらしかったです!

市や市長さんのツッパリが歪に感じるぐらい、
ほんとうに無理筋な「深沢移転」だと皆様に思っていただけたのでは
と、強く感じました。

市長の主張には矛盾しか感じませんした。
市長が市議会の議決をしてから「決定」とすれば、住民投票という
ハードなことをしないで済んだことです。

策定を決定として既成事実を積み上げてきた市に、
「立ち止まって正確な情報によって」キチンと再考してほしいです!

あとは27日の本会議ですね。せめて傍聴にいきます。
  • 夜回りネコ
  • 2018/11/22 9:40 PM


【拡散希望】2018/11/22(神奈川県)黒岩神奈川県知事 定例記者会見抜粋(千田特別秘書・最高裁判決)

(中継録画約3分)https://youtu.be/YSuemPNK2yo

(カナロコ)鎌倉副市長に知事特別秘書 定例会見で「ノーコメント」
http://www.kanaloco.jp/article/373545

#鎌倉市副市長 #口利き #政務活動費 

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/23 7:24 AM
代表者意見陳述中継録画を拝見しました。
途中から胸がつまる思いでした。

自分のできる範囲でですが、これからもサポートしたいと思います。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/11/23 11:40 AM
>長嶋議員質疑(中継録画約11半)https://youtu.be/VXr2LW4s0wA

についても見てみました。
一言でいうと、
「市庁舎移転・市民投票問題に対する長嶋議員から市長への最後通告」
ですが、市庁舎移転問題に収まらない市民目線で見た場合に重要な事項が
含まれています。

現在の鎌倉市(の行政)は、
『広報かまくら に正式に決まっていない事でも「決まった事」として掲載する。』
と認めたことです。
これは、「広報かまくら」に記載されている情報だから正しいとはいえない。
誤った表現でも敢えて意図的に使用している場合もあるということです。
# 手続き完了前、いつ確定するのかも答えられないのに、広報に「決まった」
# 旨の記事を1面トップに掲載する。(小さく「か?」も付けずに^ ^;)

この点については市が認めたのですから、市民が「広報かまくら」を読むに
あたって「記載内容を無条件に信じては騙される」ということについては、
一部の人のヒステリックな意見と捉えるのは誤りで、裏付けのとれた事実と
なったわけです。

勿論、市庁舎移転問題においても今後は「広報に書いてある」を持ち出す意見は
根拠が薄弱になったといえます。

市長は市民投票にむけて、自らの武器の信頼性/威力を貶めました。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/11/23 1:44 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

フリースペース


岩田かおる

コメントについて

ハンドル(名)は自由ですが、多重使用は避けて下さい。また、コメントへの投稿は管理者が確認するまで「管理者の承認待ちコメントです」と表示されます。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM