市役所移転を問う住民投票条例の修正案が委員会で可決されました!!

  • 2018.11.23 Friday
  • 17:50

    この11月22日(木)、鎌倉市議会の総務常任委員会は、私たち市民が直接請求で制定を求めた「鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例案」に関して、議会が出した修正案を賛成多数で可決しました。

    22日は午前9時30分から、まず本会議が開かれました。市民側は請求代表者6人が意見陳述をすることになっていましたが、「広報かまくら5月1日号紙面」「柏尾川洪水浸水想定図」のパネル、並びに「分断」「危険」「第4条」「予算」「修正」と紙に大きく書いた文字をダンボールに貼ったボードを、各自が手に持って議場で掲示したい旨を議長に申し入れました。市民が本会議場で発言することも初めてなら、パネルを掲げることも初めてのケースになります。本会議は開会後、すぐに休憩に入り、議会運営委員会で取り扱いを協議することになりました。結局、「傍聴席にスローガン等を持ち込まないとなっている傍聴規則に照らして、『広報かまくら』と『洪水浸水想定図』のパネルだけ議場に持ち込んでもよいが、他はダメ」との結論が出て、本会議は再開されました。私たち請求代表者は傍聴人ではなく、意見陳述人として議会に出席する形なのに、傍聴人規則が適用されるとは納得できませんでしたが、時間がもったいないと考えて応じることにしました。

 

   請求代表者の陳述は次の順で行われました。時間は30分でした。


(1)森本和夫
「私は『広報かまくら』の5月1日号の1面に『本庁舎は深沢地域整備事業用地に移転します』との見出しが出ているのを見て、この署名活動に参加しました。まだ決まっていないのに、既成事実のように広報に大きく書いた市の姿勢に驚きと疑問を感じました。多くの市民がこの事実を知らず、そんな状態で膨大な税金を使う事業を進めていいのか、もう一度立ち止まって考える必要があるのではないでしょうか。皆さんとともに署名活動を介して考えることができたと思っています。」


(2)梶田俊夫
「地方自治法第4条の市役所の位置を定める条文は、『地方公共団体の事務所の位置は、住民の利用に便利なように交通の事情、他の官公署との関係等について適当な考慮を払わなければならない』と書いています。今回の深沢移転はこれに反する行為だと思います。」


(3)相川久美子
「市長は住民投票条例制定の運動は地域を分断したとおっしゃいますが、分断したのは市長の側です。私たちはもともとある本庁舎を大事に使えばいいと考えてきたのに、市長は深沢移転を発表し、地域の人たちに期待を持たせてしまいました。私たちは住民を二分する気などさらさらございません。地域に何が必要かを皆さんで考えていきたい、そう願っています。」


(4)中村光夫
 「今回の本庁舎移転の背景には、分庁舎廃止の問題があります。玉縄、大船、深沢、腰越の4つの分庁舎が廃止・統合され、公民館(生涯学習センター)の分館や図書館の分室もなくなります。本庁舎の移転は、地域のサークル活動や学習活動の拠点である分庁舎の廃止を前提としとおり、確実に市民サービスの悪化につながると危惧しています。」


(4)竹内満
「市長対話集会の席で市長の嘘発言を引き出して、『広報かまくら』10月1日号に謝罪文を載せさせた原因をつくったのは私です。平成30年1月に公表された神奈川県の洪水浸水想定区域図では、柏尾川流域の深沢がすっぽり浸水エリアに入っているのにそれを隠し、市長は移転場所がさも安全であるかのように市民を騙してきました。問題だと思います。」

 

(6)岩田薫
「私たちが提出した条例案に対し、市長は全面否定の意見書を出しています。私たちは市民の立場で、慣れない条例案を作り上げ、議会に提出しました。不備があるならば、議会で修正していただいて一向にかまいません。市議会議員の皆さんは、有権者から選挙で選ばれています。署名した皆さんも有権者です。有権者に選ばれた議員が修正するならば、納得いただけると考えます。市長は、投票が50%に達しなければ住民投票は成立しないと述べていますが、過去の市長選挙や市議会議員選挙でも37%とか44%という低い投票率でした。50%でないと成立しないと言うなら、ご自分の選挙も無効になります。これは意味ありません。また、住民投票の結果に市長と市議が拘束されるとの条文が違法だとの見解ですが、『住民投票の結果を尊重する』との表現に修正いだたいてもかまいません。鳥取市で住民投票が実施され、反対票が過半数だったにも関わらず、市長が移転を強行した例があります。鳥取市の条例は『結果を尊重する』となっていたため、裁判で住民敗訴が確定してしまいました。ですから強い条文にしたのです。しかし、やわらかい表現の方がよいなら、修正に従います。署名した市民8270名の思いを無駄にしないためにも、是非条例案を成立させていただきたいと願っています。」

 

   このあと、長嶋竜弘議員が、補足質問しました。


長嶋議員
「市長は、地方自治法第4条に基づく市役所の位置を定める条例の改正案を速やかに提出する考えはありませんか。これをすれば住民投票をしなくても移転の是非を決定できます。」

 

松尾崇市長
「まだ本庁舎整備に係る予算を確保するめどもたっていない中で、位置を定める条例の改正を提出する考えはありません。」

 

    結局、移転の是非を問うには、住民投票で民意を聞くしかないことが市長答弁でも明らかになりました。このあと午後から総務常任委員会が開かれ、住民投票条例案の審査が行われました。


   総務常任委員会では、高野洋一議員、長嶋竜弘議員から、「神奈川県が平成27年3月に発表した津波浸水想定図では、鎌倉市役所の本庁舎は津波の浸水エリアに全く入っていないことが明らかになっている。なぜ、この新しいデータを市民に開示しないで、24年3月に公表された古い津波浸水想定図に基づいた市のハザードマップを出して、本庁舎は津波で機能を果たせないから移転しますと言い続けてきたのか。移転の根拠がなくなったことを市長は認めないのか」との質問が出ました。それに対する松尾崇市長の回答は次のようなものでした。


松尾市長
「市庁舎移転は最大のリスクを配慮して検討して、深沢が一番よいとの結論を得ました。かつては本庁舎の場所が津波浸水エリアに入っていたが、最新の想定図では入っていないことになったことは承知しています。しかし、一番大きなリスクを考え、深沢が安全と結論を出した。」

 

   議論は全くかみ合いませんでした。だとしたら、住民投票で民意を問うしかない、との論調に委員会の方向もなっていきました。
  このあと条例案の審査に入りました。高野洋一議員から、市長意見も踏まえた住民投票条例の修正案が提出されました。修正案は以下のようなものです。主な修正部分を掲げます。条文の( )内が修正箇所です。


第2条
「次の各号の選択肢について、住民投票を行う。
(1)本庁舎の深沢(深沢地域整備事業用地内の行政施設をいう)移転に賛成
(2)本庁舎の深沢移転に反対」


第5条
「住民投票における投票の資格を有する者は、次の各号のいずれにも該当する者とする。
(1)投票日において満18歳以上の(日本国籍を有する)者。
(2)投票日において、選挙人名簿に登載されている市民
(3)期日前投票を行う日に選挙人名簿に登載されている者
(告示の日の前日において、その者に係る住民票が作成された日から引き続き3か月以上本市に住所を有する者(投票日並びに期日前投票を行う日において本市に住所を有していない者を除く))。
(2   前項の規定にかかわらず、投票日において公職選挙法若しくは政治資金規正法の規定により選挙権を有しないとされる者は、住民投票の資格を有しない。)
(3   市長は、投票有資格者名簿を調整しなければならない。)」


第12条
「市長及び市議会は、住民投票の結果が地方自治法の定めた市民による民意を十分に反映したものであるとの趣旨から、これに拘束されねばならない。
(市長及び市議会は、住民投票の結果を尊重しなければならない。また、住民投票の総数が投票有資格者の総数の2分の1に 達したときは、その結果の重みを十分に考慮しなければならない。)」


第13条
「この条例に定めるものの他、住民投票の施行に関し必要な事項は、委任を受けた選挙管理委員会が規則を定めるものとする。(委任を受けた選挙管理委員会が……を削除。)」


   以上が主な修正部分です。これに対して、総務常任委員会の各委員から意見が出されました。

 


反対意見
○伊藤倫邦議員
「修正案は署名した8270名の意図と異なる内容になっている可能性があり、勝手に変えていいのかという疑問が残る。もっと時間をかけてやるべき問題だ。」


○山田直人議員
「初めに条例ありきという印象を受ける。本庁舎移転に関しては必要性、有効性、公平性、共同性などの観点から、情報の共有レベルを高め、市民が一緒に議論に参加できる環境をつくるのが先だ。基本構想もまだきちんとまとまっていない中、判断材料が不足している。住民投票の前にやるべきことがある。」

 

○飯野眞毅議員
「条例は深沢移転に賛成か反対かを問うものになっている。情報が未成熟なまま市民に判断させることは、いたずらに対立を生み、分断につながると考える。情報を共有してレベルをもっと高めた議論をすることが先で、まだ住民投票をやるべきではない。」

 

賛成意見
○長嶋竜弘議員
「8270名の民意をきちんと受けとめるべきだ。これはデモクラシーの基本。修正した部分は住民側の意図を正しく汲み取っており、問題ない。」


○くりはらえりこ議員
「私は大阪都構想の住民投票に関わった経験がある。住民投票には住民の分断を生じかねないデメリットもあるが、選挙に関心を高め投票率を上げるメリットもある。市民が考え、何がよいことかを判断することは、市政運営の財産になる。」

 

    委員会採決は、3対3で、賛成、反対同数になり,委員長裁決で可決されました。

 

  続けて原案の採決が行われ、こちらも賛成、反対同数となり、委員長裁決で可決されました。議会では修正案、原案両方が可決されても、修正案を承認した形となります。これは原案の意図を生かして修正したという形をとるための慣例です。

 

保坂令子委員長
「この結果を委員会報告として本会議に提出いたします。」


    こうして住民投票条例案は、委員会を通過しました。27日(火)午後2時からの市議会の本会議で、出席議員による採決が行われる予定です。神奈川県初の住民投票が実現するかどうか、いよいよ正念場となりました。

 

 

 

コメント
本会議可決に、票が足りません。知り合いの議員さんに声かけを是非、お願いいたします。当日(27日)14時から市議会の本会議の傍聴に、たくさんの皆さんに来ていただくことも必要です。
助けて下さい。心からお願いいたします。お願いいたします。
  • 岩田薫
  • 2018/11/23 9:44 PM
是非、神奈川県で初めてとなる住民投票を、鎌倉市民の一員として経験してみたい。
本会議で可決されることを、祈ります。
  • 鎌倉有権者
  • 2018/11/23 10:57 PM
住民投票の会では、本会議での採決の模様を、チラシに刷り鎌倉市内で配付する考えと聞こました。
住民投票条例案(修正案)に賛成した議員、反対した議員を○×で示したチラシを配る予定です。議員の通信簿になります。
直接請求に署名したのは、すべて有権者。各議員が条例案にどういう立場をとったか示すことで、次回の選挙の際に、有権者側の参考にしていただきたい、そう考えています。
  • 二階堂市民
  • 2018/11/23 11:06 PM
『広報かまくら』5月1日号は、「現在の本庁舎は、防災的な問題を抱えています」「(深沢は)津波不安はない」と記して、「災害に強いまちを目指してーー本庁舎は深沢に移転します」と報じています。
しかし、神奈川県議の新しい津波浸水想定図では、全く津波は本庁舎に来ないことが明らかになりました。22日の市議会でも、高野、長嶋両議員が指摘したとおりです。
津波が来ないのですから、移転の根拠がなくなったことになります。
そこまで嘘をついてまでやるか、そんな声が聞こえてきます。我が市長であることが、情けなくなります。
  • 市長の嘘にうんざりする市民
  • 2018/11/23 11:44 PM
高橋浩司市議、前川綾子市議、森功一市議らは、地盤が浄明寺、二階堂、十二所です。
住民投票条例案に反対したら、地元を裏切ることになります。l
  • 二階堂n¸k
  • 2018/11/23 11:51 PM
>高橋浩司市議、前川綾子市議、森功一市議らは、地盤が浄明寺、二階堂、十二所です
>住民投票条例案に反対したら、地元を裏切ることになります

つか、ふつうに票田なくしますよね。
  • 票を捨てても守りたいものがある議員の精神構造が理解できない市民
  • 2018/11/24 1:13 AM
最大の組織票。

自治会。教団。ノンポリの突然発動する良心と正義感。
  • ふつうの市民
  • 2018/11/24 1:17 AM
3対3の可否同数、委員長採決

・委員会で反対した議員
飯野(立憲)、伊藤(自民)、山田(連合推薦)
・賛成した議員
高野(共産)、くりはら、長嶋

委員長採決、保坂(ネット)
  • オンブズマン
  • 2018/11/24 7:20 AM
11月27日本会議予想

・反対議員7
鎌倉みらい(池田 山田 前川)
自民党(伊藤 志田 森)
立憲(飯野)

・賛成議員7
共産党(吉岡 武野裕子 高野洋一)
ネット(保坂令子 安立奈穂)
くりはら、長嶋

・これから判断議員11
公明(納所 西岡 大石)
浅尾グループ(久坂 河村)
松尾与党(高橋 日向 永田)
無所属(松中、千一、竹田)

退席、会派移行と違う場合等も発生しますので確定ではありません。
中村議長は採決には参加しませんが可否同数の場合判断します。

これから判断議員のうち、無所属3名は賛成すると思われます。
与党会派3名は反対すると思われます。

公明、浅尾グループは反対するのではないか?と予想します。
10対15で否決の可能性。

あくまでも予想です。
  • オンブズマン
  • 2018/11/24 7:40 AM


長嶋議員facebook

www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1977808708974103&id=622744691147185
  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/24 8:22 AM
自民の森市議はどこ住みでしたっけ。若宮大路沿いに立て看あったけど。
  • 2018/11/24 9:59 AM


【拡散希望】2018/11/24(葉山インサイダー)鎌倉市の住民投票条例の成否 公明が握る。

否決でも松尾市長にはさらに関所が待っている。

https://blog.goo.ne.jp/hayama_001/e/8066df5eb98e6a1801d8f9fc438fe9a3

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/24 10:07 AM
森議員は浄明寺です。ハイランドに曲がる角で、コンビニを経営しています。
  • 二階堂市民
  • 2018/11/24 11:38 AM
市長や市の役人の弁。
「かつては本庁舎の場所が津波浸水エリアに入っていたが、
最新の想定図では入っていないことになったことは承知しています。
しかし、一番大きなリスクを考え、深沢が安全と結論を出した。」

???????????
何故そのことを表明して、一番新しいデーターも併記しない?

それならば、深沢事業用地は、
1)何度も、県から土壌汚染の指定、解除を繰り返している。
2)過去に深沢は何度も浸水の被害にもあってきている。
4)特定都市河川洪水地域にも指定もされている。
3)大きいリスクとなった、新しい浸水想定地域図もでている。

そのへ理屈を言うなら、現庁舎と同じで、こちらも一番大きなリスクを
公表しなければいけないのでは?

それなのに古いハザードマップの過小評価しか公表しないで隠して、
なぜ、深沢事業用地だけ安全と言えるのか??
へ理屈すら論理がまったく破綻している。

住民投票に反対する市議達は、こんな移転前提のデーターが
まかり通っていていて、この情報でコンサルや市民対話、委員会
出前講座が行われていたことに、市議もだまされていたことに、
疑問や不信や怒りは持たないということでしょうか?

  • 夜回りネコ
  • 2018/11/24 11:51 AM
>森議員は浄明寺です。ハイランドに曲がる角で、コンビニを経営しています。

これで浄明寺の住民と自治会の気持ちは離れましたね。ふつうは会派や私益を重んじたところで地元の票がとれなければ議員にはなれません。親分の組織票をまだ期待しているとしたら相当なのんき者です。
  • 浄明寺
  • 2018/11/24 12:13 PM
私は学会員ですが、署名に協力いたしました。公明党の市議さんが住民投票条例案に、どうやら賛成しないらしいと聞いて、大変驚いております。
仏道に背く行為です。
8270名の市民が署名した重みを、真摯に受け止めまていただきたいと思います。
私以外にもたくさんの学会員が、署名した事実を公明党の市議さんは、しっかり認識してほしいのです。
本会議でどのような態度を、市議さんがとられるのか、目を皿のようにして見ています。
  • 学会員
  • 2018/11/24 4:45 PM
松尾市長は立正佼成会の会員だと聞きました。だとしたら公明党の市議さんに、是非住民投票条例案に賛成していたたきたいです。お願いします。学会員の方で本ブログを読まれた人は、議員さんに声をかけて下さい。
  • 市民
  • 2018/11/24 5:41 PM
多くの学会員の人々が今回の公明党市議の条例案反対の方針に強く反発しているとは聞いていたがほんとうだったのか。学会員は直接市議や党本部に言うといいと思う。
  • 市民
  • 2018/11/24 5:55 PM
鎌倉市議会の各会派の代表者に、本会議の議決で、党議拘束をかけないよう要請しようと思います。
議員を会派の方針で縛らず、本人の考えで住民投票条例案(修正案)の議決の際の態度が示せるよう、お願いしようと思います。
地域の自治会長・町内会長さんたちが、今回の住民投票の直接請求の署名活動では、請求代表者、受任者として多数参加しました。
議員さんにとっては、地元の市民優先で、党議拘束にしばられず、議決での態度を是非、示めしていただきたいと願っています。
  • 岩田薫
  • 2018/11/25 4:35 AM
公明党の説得は住民投票に賛成したら「来年の参議院選挙で佐々木さやか」を応援する。でいくのが効果的。
  • オンブズマン
  • 2018/11/25 7:18 AM
12月議会に陳情書をみんなで沢山出したらいいのでは?
例えば「神奈川県津波浸水想定を広報に掲載する事を求める」陳情
とか良いのでは?
議員に出したらアンケートの観点で出せばかなりな本数が出せる。
  • 陳情提出者
  • 2018/11/25 7:45 AM
地元の支持者から公開の場で「仏道に背く行為」とまで言われるのは公明党にとり恥以外ない。会派の恥ではない。政党の恥だ。ひいては教団の恥である。そしてこのことは公明党が一枚岩ではなくなったことを意味する。おそらく次は別の候補者を立てる運動が起きるのだろう。松尾市長が市民を分断させたのと同様公明党市議は地元支持者と市議を分断させた。支持者同志の分断より悪い。
  • 市民
  • 2018/11/25 8:09 AM
本日(11月25日)大船中学で開催されている『農協祭り』に、松尾崇市長ほか議員がたくさん見えていました。公明党の大石市議、納所市議、西岡市議も来ていました。
高野市議や、くりはら市議も見えていました。
飯野市議の姿もありました。浅尾さんの顔も見えました。
よろしくと挨拶しておきました。
皆さん、顔見せで歩き回っていました。
  • 農協祭り参加者
  • 2018/11/25 12:05 PM
末期ですね
  • 2018/11/25 2:12 PM
納所さんは、参議院議員の秘書を農協祭りで紹介して歩いてました。
参議院議員選挙のことをほのめかして、住民投票条例案の支持をお願いすると確かにいいかも知れません。
  • 農協祭り参加者
  • 2018/11/25 5:21 PM
参議院議員にこのコメント欄を送りたい。
  • 公明正大
  • 2018/11/25 5:32 PM
岩田薫 2018/11/25 4:35 AM
「鎌倉市議会の各会派の代表者に、本会議の議決で、党議拘束をかけないよう要請しようと思います。
 議員を会派の方針で縛らず、本人の考えで住民投票条例案(修正案)の議決の際の態度が示せるよう、
 お願いしようと思います。」
これを支持します。

市議の市民投票への賛否ですが、反対すると今後主に旧鎌倉地区の市民からの票に
かなりの影響が出るので議員本人にとっても辛い事になるのではないでしょうか。
また、本来は市民投票の実施に賛成しても、その結果について議員が責任を
負うところではないので、強硬に反対する理由はないはずです。

ついでに言うと、市の資料のおかしな点はまだまだあるので、今後も市役所移転関連の
市政へ不信点は増えます。
その状態になった時、市民投票に反対した議員は多少なりとも後悔するはずです。
「あの時なぜ市民投票に反対したのか」
この2か月半でどれだけのおかしな点が暴かれ、市長も市も論理の矛盾した開き直りの
答弁しかできなくなったのか。これで終わりと思っているのであれば認識不足であり、
市民を侮っていることになります。

更には、それを判っていて会派の方針で反対しなければいけないとしたら、ちょっと
気の毒なくらいです。
  • referendum_sup_kamakura_2018
  • 2018/11/26 12:14 AM
Referendum さん、コメントありがとうございます。何とか、「党議拘束なし」を会派代表者にお願いしたいと考えています。

いよいよ、明日、11月27日(火)午後2時から、住民投票条例案の鎌倉市議会における本会議での決議が、行われます。
この歴史的な本会議を、たくさんの市民の皆さんと、傍聴席から見守りたいと考えています。
どの議員が賛成したか、どの議員が反対したか、この目でしっかり見て、頭に焼き付けたいと思います。
鎌倉市議会の通信簿(一人一人の○×表)にして、後で印刷し、駅頭で配付するほか、市内の各戸にポスティングしたいと考えています。
私たちは、議会で提案され、総務常任委員会で可決された修正案でいいとの見解です。是非、これを本会議でも可決していただきたいと願っています。
歴史的な日になるか、目を皿のようにして、見守ります。
  • 岩田薫
  • 2018/11/26 2:08 AM


【拡散希望】2018/11/26(葉山インサイダー)4区自民党の後継者になるために松尾市長は副市長人事で勝負に出る。浅尾とも縁を切る。

https://blog.goo.ne.jp/hayama_001/e/271ae0898d8c0d7d4de882de7637b8cf

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/26 10:37 AM
先ほど鎌倉市議会宛て、2つの文書を提出しました。

(1)「本会議の採決前に、池田議員、納所議員の除斥を求める文書」
地方自治法第117条は、「本人若しくは親族の利害関係にからむ事件の議事には参与できない」と定めている。深沢地域整備事業用地に本人若しくは親族が土地を持つ可能性が2人の議員には高く、この規定に抵触する。よって除斥を求める。

(2)「公明党、自由民主党、鎌倉みらい、鎌倉のビジョンを考え会、鎌倉夢プロジェクトの会の各会派代表者宛てに、党議拘束をはずすよう求める文書」
今回の本会議の採決に際して、党議拘束をかけることで、何人かの市議は、地盤の自治会・町内会の支持を失う可能性がある。署名活動はこれら議員の地盤の自治会長・町内会長が多数動いた。よって、党議拘束をかけず、本人の考えで議決の際の判断ができるよう求める。8270名の民意の方が、党の利益よりも重いと考える。」

以上の文書を先ほど提出したことを、報告します。
  • 岩田薫
  • 2018/11/26 5:11 PM
民意こそ政治の要です。
沖縄でも民意を尊重して、県民投票が可決されました。
鎌倉市でも、議会で民意が尊重されることを願っています。
8270名(その背後には2から3倍もの有権者がいます)
の民意は重いのです。
  • 民意
  • 2018/11/26 9:40 PM


【拡散希望】2018/11/27(カナロコ)

・新副市長に知事特別秘書 松尾鎌倉市長「否定せず」

http://www.kanaloco.jp/sp/article/374162

コメント:数年前の教育長人事の二の舞か?

・完成2年遅れに 旧鎌倉図書館

http://www.kanaloco.jp/sp/article/374139

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/27 4:55 AM
いよいよ本日2時に条例案の行く末が決まる。そのまえにどうしても言いたいことがあった。士気が下がることを怖れて差し控えていたがやはり書き置く。
選挙の票を取引の手段としてちらつかせることは、岩田さんの支持者にはしてほしくない。参院選候補者に鎌倉の公明党支持者の心が議員から離れていると忠告したりあなたを信用できないとはっきり伝えたり、本欄に書かれていた学会員の方のように自己の良心に基づいて議員の言動を批判するのはいいことだと思う。しかし目的のためにちらつかせるには、票は尊すぎるのだ。票は、個人が良心と希望を一人の人間に託し選ぶ唯一の権利だ。こういう取引材料に使うのは、ここに集う人が最も忌み嫌う利権の思考だと思う。岩田さんはフェアでずるさのかけらもない人だ。応援する人にもそうあってほしい。
参院選候補者には、地元の現状をよくよく見つめて支持者の離れかけた気持ちを取り戻していただきたい。
  • 岩田氏支援者
  • 2018/11/27 9:40 AM


【拡散希望】2018/11/27 11:00 鎌倉市議会議会運営委員会

議案第52号 鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票投票条例の制定について

コメント:反対討論議員が多いので結論はすでに出ている。

賛成10 反対 15 で住民投票条例案は否決される見通し❗️

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/27 11:22 AM


【速報】2018/11/27 15時半頃(鎌倉市議会)議案第52号鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例の制定について

賛成 10 反対 15 住民条例案否決

コメント:質問権行使出来ない反対議員のこれからは自らの進退を苦慮することに。。。

【拡散希望】2018/11/27(鎌倉市議会)議案第52号鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例の制定について

くりはら議員賛成討論(中継録画約5分)https://youtu.be/LHJxGGcButI
【拡散希望】2018/11/27(鎌倉市議会)議案第52号鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例の制定について

長嶋議員賛成討論(中継録画約25分)https://youtu.be/IcGO3hAE68c

(討論原稿)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181127N.pdf

#松尾鎌倉市長 #千田副市長候補 #特別秘書 #村岡新駅 #市庁舎移転 #住民投票 #利権議員


  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/27 4:05 PM



【拡散希望】2018/11/20(逗子市議会)平成30年第4回定例会一般質問の質問事項(要旨)

岩室年治議員【質問方法:一問一答式】

6 ごみ処理・資源化と広域化について(2市1町)

(中継録画約2分)https://youtu.be/3kkudlICKUw

コメント;広域化は松尾鎌倉市長の大嘘の片思い?

2018/11/27 臨時会 深沢地区は長嶋議員賛成討論にあるようにすべきでは?

また、深沢整備事業用地は総合治水対策として、境川遊水池公園のようなグランドを中心とした設
備を整備する事を中心に考えるのが良いと考えます。
また、大型のパークアンドライドの駐車場、新焼却施設とその熱源を利用した施設、等を検討すべ
きだと考えます。
  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/27 5:35 PM
11月27日の鎌倉市議会臨時議会は、住民投票条例案の修正案、原案とも賛成10、反対15で否決しました。皆さまの期待に添えず、誠に申し訳ありません。
12月2日(日)午後6時から、鎌倉福祉センター第1・2集会室で報告集会を開きます。是非、ご出席下さい。
  • 岩田薫
  • 2018/11/27 8:51 PM
傍聴で禁止されている大きな音を立てるなどルール違反が散見されましたね。
主張が通らず悔しい気持ちはお察ししますが鎌倉の品位を落とすような行動は慎んだ方がいいのではないでしょうか?
  • 中立市民
  • 2018/11/27 11:17 PM


【再拡散希望】2018/11/27(鎌倉市議会)議案第52号鎌倉市本庁舎整備に関する住民投票条例の制定について

くりはら議員賛成討論(中継録画約5分)https://youtu.be/LHJxGGcButI

#松尾鎌倉市長 #千田副市長候補 #特別秘書 #村岡新駅 #市庁舎移転 #住民投票 #利権議員 

(討論原稿)http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181127EK.pdf

  • 湘南一人オンブズマン
  • 2018/11/28 5:20 AM
拍手しただけで
イチイチ面倒くサイ日本人w
  • かめ
  • 2018/11/28 4:34 PM
市長の酷さ 市役所の酷さが明確に

質の低い日本人も傍聴

イチイチ ルール ルールと
宣う輩 赤信号 一生ワタルナ
  • かめ
  • 2018/11/28 4:36 PM
寺田さんうるさい
荒らすなら他所へどうぞ
  • ギルガメッシュ
  • 2018/11/28 8:34 PM
これに関わってる人達はもうちょっとマシな人達かと思ってたけどかなり残念.....
  • 大船民
  • 2018/11/29 8:52 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

フリースペース


岩田かおる

コメントについて

投稿はできる限りそのまま掲載しています。内容はブログ主宰者が判断しますが、誹謗中傷はないようお願いいたします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM