県議政務活動費不正受給事件、いよいよ正念場に!!

  • 2017.03.17 Friday
  • 21:28

    鎌倉選出の中村省司神奈川県議の政務活動費をめぐっては、刑事・民事両方の立場から法的な追及が行われており、本ブログにもそのつど報告してきた。ここで改めて整理してみよう。


○刑事訴追

・横浜地検に県議並びに秘書、印刷会社社長を詐欺あるいは有印私文書偽造容疑で告発。地検はこれを詐欺に関して「罪とならず」、有印私文書偽造に関して「嫌疑不十分」であると不起訴処分とした。これを不服として、横浜第1検察審査会に審査を申し立て、現在無作為に選ばれた市民の代表により捜査資料が再検証されている最中だ。審査会で検証のあと「不起訴不当」か「不起訴相当」かの議決が出る見込み。

 


○民事事件

・県議の不正受給は、『県政レポート』の架空印刷代と虚偽のHP作成費あわせて995万円以上にのぼるが、このうち印刷代金518万余円をめぐり、神奈川県知事を被告に「県議に返還させることの確認を求める」という趣旨の民事訴訟が行われている。


    一審の横浜地裁は、「印刷は実態がなく、政務活動費として支払われた金員は不当利得になる。よって知事が返還を求めることを確認する」との原告勝訴の判決が言い渡された。


    これを不服として県知事が控訴。現在東京高裁で審理中だ。高裁の審理には県議も参加人として裁判に加わった。


    高裁の審理は二回ほど口頭弁論が開かれたが、「最高裁へ行けば実質的な審理はできなくなる。一審で原告が求めた証人への尋問をしてはどうか」と裁判長が発言。これを受け、この3月15日付けで、被控訴人(一審の原告)側が、「証拠申出書」を提出する運びとなった。

 


     二審の審理は、書面審査が中心であり、ふつうは1回で結審し判決が言い渡されるのが通例だ。証人尋問まで踏み込んで審理することは異例と言える。

 

   県知事側は、「政務活動費に関しては県議の所属会派にまとめて支払っており、会派の収支が毎回赤字なので返還の必要はない」と主張。しかし、高裁の裁判長は、「政務活動費が不正なものだったかどうかを調べないで判決は下せない」とこれをはねのけた。

 


    被控訴人が提出した証拠申出書には、以下の3人の名前が記載されている。

 

(1)当時県議の運転手兼秘書の仕事をしていたA氏。現在鎌倉市議会の要職にあるが、「県議の指示で『県政レポート』の見本を1部だけワープロで作成した」と述べており、印刷代が不正なものであった事実を知る立場にある。

 

(2)印刷会社社長のB氏。裁判に先立ち提起された神奈川県監査委員への監査請求にもとづく調査の中で、「印刷代は個人の収入にしたため、納品書、請求書、領収書など印刷を証明できる資料は一切ない」と述べた本人である。尋問を行うことで、印刷は実態のないものであったことを立証することになる可能性が高い。

 

 

(3)元秘書のC氏。当時県議の秘書をしていて、額面10万〜15万円のポスティング代金の領収書が被控訴人の手による神奈川県への情報公開請求により開示されている人物だ。しかし、C氏は別に県議から月額報酬を得ており、「『県政レポート』はボランティアの手により配布した」と主張している県議側と矛盾する。また、ポスティング代金に関して毎年確定申告していない疑惑も浮上しており、尋問でポスティングが実態のないものであったことが立証できるはずである。

 


    今回の証人尋問は裁判長自ら言い出したことであり、このままいけば3人の証人を召喚する運びになる可能性大だ。早ければ4月中にも、3人の元には裁判所からの特別送達の呼び出し状が届く予定だ。

 

    注目の裁判は、5月10日(水曜日)午後1時30分〜東京高裁4階の424法廷で開かれる。

コメント
楽しみだ。是非傍聴に行ってみたい。鎌倉市民
  • 鎌倉市民
  • 2017/03/17 9:42 PM
証人申請のことは「証拠申請書」という書面で、『人証』というのですね。法律用語はなかなか難しいですが、勉強になりました。
  • 鎌倉本人訴訟応援団
  • 2017/03/18 2:49 AM
失礼。「証拠申請書」とコメントに書きましたが、正しくは「証拠申出書」でした。ここで『人証』というのが証人申請なのです。
  • 鎌倉本人訴訟応援団(2)
  • 2017/03/18 2:56 AM
森友学園問題と同じだ。面白くなってきた。
  • 鎌倉を良くする会
  • 2017/03/18 9:24 AM
中村県議は市議選に刺客を放(はな)とうとしている。許せん!!
  • 鎌倉有権者の会
  • 2017/03/19 7:19 AM
東京都の豊洲問題を検証する百条委員会は不発のようだ。是非頑張ってほしい。
  • 市民自治研究会
  • 2017/03/21 9:05 AM
県議会は何をやっているのだ。みんなでかばいあっているのか。自浄作用ゼロではないか。
  • 県議会監視団
  • 2017/03/21 9:09 AM
東京高裁から11日に連絡あり、三人の証人尋問が正式に認めました。
横浜地検に7日、「自民党会派」から中村省司県議が政務活動費を詐取した趣旨の告発状を出し直しました。前回は「県経理課長」から詐取したとの趣旨でした。相手が違うと検事に言われていました。これが不起訴の理由の一つでした。弁護士のアドバイスで出し直したものです。これで検察審査会の議決より前に再捜査になりそうです。
  • 岩田薫
  • 2017/04/13 7:01 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

フリースペース


岩田かおる

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM