鎌倉市に所蔵の芸術作品をぜひ公開したい

  • 2017.06.03 Saturday
  • 18:47

    埼玉県東松山市でいま「彫刻家   高田博厚   没後30年展」と題した展覧会が開催中である(高坂図書館2階大会議室が会場、6月1日〜7月2日まで)。パンフレットによると、かつて高村光太郎と交友のあった同市の元教育長が、高村のやはり友人であった高田博厚の作品に魅了され、同市の区画整理事業に際して彫刻を置くことを提案したのだという。当時の市長が「何か記念になるものを」と前記の教育長に相談、「駅前に一人の作家の作品で飾る彫刻通りが実現できれば、全国に誇れる彫刻通りになる」と提言し、高田作品32体を購入することになったのだという。今回の展覧会は街のシンボルとなった彫刻の作者の没後30年にちなみ、絵画や素描など20点あまりを展示したものだ。


    実は、この世界的な彫刻家   高田博厚の作品が204点も鎌倉市に寄贈されていることは、ほとんど市民に知られていない。


    今回、私は鎌倉市所蔵の芸術作品の一覧表を情報公開請求した。きっかけは、かつて「市には公開されていない芸術作品がかなりあるはず」と人づてに聞いたこと。とりあえず市の文化人権推進課と文化財部国宝館に資料請求したところ、総計1089点の作品目録が開示されたのである。


    その中に高田博厚の作品が多数あったという次第だ。聞けば高田は晩年鎌倉に住み、ここで亡くなったという。その縁で「作品が散逸しないように」との遺族の願いで、200点を超える作品が市に寄付されたという。この中には、高田と交友のあったフランスの作家ロマン・ロランのブロンズ像や、高田がロマン・ロラン邸に滞在中に会ったマハトマ・ガンジーの顔を彫ったブロンズ像などが含まれる。また、高村光太郎、中原中也、武者小路実篤、宮沢賢治、川端康成、志賀直哉、萩原朔太郎などのブロンズ像もある。聞けば、これらの作品は東京の三井倉庫に保管されており、5年に一度、芸術館で一部(40点程度)を公開する形をとっているとのこと。なんとももったいない話だ。ちなみに冒頭に記した東松山市の展覧会には、鎌倉市から貸し出してはいないという。稲村ヶ崎には高田のアトリエもまだ現存するが、こちらは親族の所有になっている。

   
    前記の鎌倉市所蔵の芸術作品の目録には、ロダンのブロンズ像やルノアールの絵画、プルーデルのブロンズ像なども記載されている。高田博厚が芸術的才能を磨くために所蔵していたものを、氏の作品が寄贈された際に一緒に遺族から市に寄贈されたものと思われる。

 

    目録には、有島生馬の絵画45点も記載されている。有島も鎌倉市に住んで作品製作に励んだ経緯がある。その縁で遺族から寄贈されたと聞く。ちなみに、こちらも東京の三井倉庫に保管されており、その保管料は年間238万円だという。有島のアトリエも鎌倉市にあったのだが、残念ながら没後、長野県の信州新町に移築され、そちらでいまは公開されている。


    鎌倉市の国宝館には、狩野探幽の富士山図1幅(絹本着色)や葛飾北斎の北斎漫画12冊(紙本木版)なども所蔵されている。


    先の東松山市と鎌倉市の文化に対する見識の違いを実感するのは、私ばかりではあるまい。東松山市は市の予算で高田作品を購入し、大事に市の宝物として公開している。鎌倉市は寄贈され、何ら財政的負担なしに素晴らしい芸術作品を所蔵したにもかかわらず、公開もせずに倉庫に眠らせたままだ。


    この秋には鎌倉市長選挙がある。私は政策の一つに「高田作品並びに有島作品などを常時公開する場所を設け、市民に芸術にいそしんでもらう」との項目を掲げたいと考えている。できれば稲村ヶ崎のアトリエも市で購入し、公開できたらと願っている。有島のアトリエのように他の地域に移築されることは、避けたい。あの魯山人の北鎌倉にあったアトリエも、茨城県の笠松日動画廊に移築されてしまい、鎌倉市から貴重な文化的施設が散逸してしまった。この二の舞はなんとしても避けたいのだ。

 

    個人的な体験で申し訳ないが、かつて私は高校時代、人生に悩み死を考えたことがある。その時に出会ったのが、ロマン・ロランの小説『ジャン・クリストフ』である。この小説を読んで、もう一度人生にチャレンジしようという勇気を得た。高田博厚の経歴を見たら、氏も若き日に『ジャン・クリストフ』に出会い、励まされたとの記述があった。のちにロマン・ロランに会いにフランスに渡航したのも、その体験がきっかけになっている。高田博厚にゆかりの鎌倉市に美術館をぜひ造りたい、その思いを私は強くしている。

 

    なお、余談ながら鎌倉市にはまだまだたくさんの芸術作品が寄贈されている。優れた焼き物もたくさんある。それらについてはこのブログで改めて記事にしたい。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

フリースペース


岩田かおる

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM